密を避けるためフロア分ける対策も…名古屋市長選挙の期日前投票始まる 投開票前日の24日まで

東海テレビ
04.12(月)11:20
 現職と新人あわせて4人が立候補した名古屋市長選挙の期日前投票が、12日から始まりました。

 期日前投票は12日午前8時半から各区の区役所などで始まり、千種区役所でも早速有権者が訪れ、1票を投じていました。

 新型コロナの感染対策で会場には消毒液が設置され、期日前投票の宣誓書の記載台と投票所のフロアを分け、密を避ける対策をしています。

 今回の市長選は、3期12年に及んだ河村市政への評価や新型コロナ対策などが主な争点で、現職と新人のあわせて4人が立候補しています。

 投開票は4月25日で、期日前投票は24日までです。
Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|@テレビ愛知各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.