“一気に高齢者まで拡大”医療現場には不安も 過去最多感染の愛知、警戒レベル引き上げ

中京テレビ
2020.11.19(木)18:30

 19日、愛知県では219人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。愛知県では初めて200人を超え、過去最多となっています。

 

 名古屋駅近くをゆく人に受け止めを聞いてみると――

「えー、だんだん自分の所に近づいてきているなっていう感じ」
「200人になっちゃったんだって、本当まー怖い」(街の人)

 

 愛知県の大村知事も、この状況に対し危機感をあらわにしました。

「大変厳しい数値。大変厳しい状況です」(愛知県 大村知事)

 感染者の内訳は、名古屋市で過去最多となる116人となったほか、豊田市で10人、岡崎市で12人、豊橋市で5人などとなりました。

 さらに大村知事は、感染防止を呼び掛けるため県の“警戒レベル”を引き上げると発表。

「本日11月19日をもちまして、オレンジゾーン“厳重警戒”ということで、ランクステージを1つあげるという警戒領域にさせて頂きます」(愛知県 大村知事)

 これまでの「警戒領域」から「厳重警戒」へと、4段階のうち上から2番目の警戒レベルにあげ、県民に注意を呼びかけました。

 時短営業や県をまたぐ往来自粛は求めないとしていますが、「飲酒を伴う懇親会」「大人数や長時間におよぶ飲食」「マスクなしでの会話」など感染リスクが高まる“5つの場面”に注意して欲しいとしています。

 

 重症患者を19日までの3日間で約20人受け入れるなど、愛知県でコロナ治療の最前線となっている藤田医科大学病院(愛知・豊明市)。

 感染が急拡大する現状に不安を感じていました。

「日々の発表を見ていると、増えるスピードが速いなと。若い人に広がり、そこから高齢者にというのが第2波のとき感じたが、その期間が一気に第3波は高齢者まで広がってきたなというのがすごく心配しています」(藤田医科大学病院 岩田充永 副院長)

 日々、コロナ感染者の治療と向き合う中で今、一番の懸念は――

「ここから1週間先、2週間先に重症が増えてくるのは懸念しています。行政としてステージを段階的に上げていくのは大切な考え方。医療の現場は突然くるのではないかと」(藤田医科大学病院 岩田副院長)

Locipo(ロキポ)
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|© Project Vanguard if/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ|Ⓒ中京テレビ|@東海テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|中京テレビ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.