コロナの影響で大幅な減収に…名古屋市営地下鉄の乗車料収入 今年度は昨年度比で約230億円減る

東海テレビ
2020.11.27(金)18:05
 名古屋市営地下鉄と市バス、新型コロナの影響で今年度は大幅な減収となる見通しです。

 名古屋市交通局は27日の市議会本会議で、今年度の乗車料収入が昨年度と比べて、地下鉄はおよそ230億円、市バスはおよそ30億円、それぞれ大幅に減る見通しを明らかにしました。

 新型コロナの影響で上期の1日あたりの利用客は平均で、地下鉄ではおよそ45万人、市バスもおよそ7万人減りました。

 こうした状況を受け名古屋市交通局は、地下鉄や市バスの運行時間や本数の見直しを検討するとしています。
Locipo(ロキポ)
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|© Project Vanguard if/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ|Ⓒ中京テレビ|@東海テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|大須押忍押忍推すし,大須,レポーター,テレビ愛知,コスプレーヤー各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.