アナゴを贅沢にのせた弁当も…デパートで『大九州・沖縄展』始まる コロナの影響で半年遅れで開催

東海テレビ
10.21(水)15:34
 九州や沖縄のグルメやスイーツが一堂に。名古屋のデパートでは21日から「大九州・沖縄展」が始まりました。

 ふっくらとしたアナゴを贅沢に乗せた弁当に、長崎の観光名所・大浦天主堂のステンドグラスをイメージしたプリンも…。

 21日からジェイアール名古屋タカシマヤで始まった大九州・沖縄展。会場には九州や沖縄のグルメを扱う60店が並んでいます。

 本来は今年4月の予定でしたが、新型コロナの影響で6か月遅れての開催です。

 会場は「密」にならないように去年より10店舗以上減らし、通路の幅を最大3メートルに広げるなどの対策が講じられています。

来場客:
「久々にとんこつラーメンが食べられました。やっぱり嬉しいですね」

 大九州・沖縄展は10月27日まで開かれています。
Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ|Ⓒ中京テレビ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.