特殊詐欺認知件数が去年より“3割以上”増…警察官が寸劇で手口紹介し注意呼びかけ

東海テレビ
07.01(水)09:46
 愛知県で「夏の安全なまちづくり県民運動」がスタートです。

 「夏の安全なまちづくり県民運動」は毎年夏に行われる防犯キャンペーンで、1日の出発式では大村秀章知事が「住宅のカギを確実にかけ、さらにプラスワンの対策を」などと呼びかけました。

 愛知県では、今年5月までの特殊詐欺の認知件数が去年の同じ時期より3割以上増えていて、出発式では警察官が寸劇で実際の手口を紹介し、注意を呼びかけました。

 キャンペーンの期間は7月10日までで、県内各地で防犯の啓発活動が行われます。
Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|©Project Vanguard2019/Aichi Television|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.