冬に備えて「菜洗い」 赤かぶや大根を洗い、漬物づくりへ 岐阜・高山市

CBCテレビ
11.22(日)18:03

 岐阜県高山市でこの時期の風物詩「菜洗い」が行われました。

 菜洗いは冬の保存食として欠かせない漬物を作るために、収穫された赤かぶや大根を川の水で洗うものです。

 家庭では今はほとんど見られなくなりましたが、高山市の観光施設では、この昔懐かしい光景を観光客に知ってもらおうと、毎年この時期に実演を行っています。

 22日朝は気温が1.4度まで冷え込みましたが、観光客がカメラを向ける中、割烹着姿の女性たちが赤かぶなどについた泥を洗い落としていました。

Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ|Ⓒ中京テレビ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.