開港以来最大の赤字 中部国際空港の昨年度決算 愛知

中京テレビ
05.15(土)06:30

 中部国際空港(愛知県常滑市)の昨年度の決算は、新型コロナウイルスによる大幅な航空需要の落ち込みで、開港以来最大の赤字になりました。

 中部国際空港の昨年度のグループ決算は、売上高が前年に比べ77%減って151億円、純損益が179億9800万円で、2005年の開港以来最大の赤字になりました。

 国際線の旅客数が前年より99%減ったことや、グループの売り上げの3分の1を占めていた免税店の売り上げが、約230億円減ったことなどが要因です。

 今年度の業績も厳しく125億円の赤字を予想しています。

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|©VANGUARD overDress Character Design ©2021 CLAMP・ST各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.