まん丸おめめのムササビから肉食トカゲまで…『スゴくてヤバいいきもの展』 30種の珍生物集合 18日から

東海テレビ
09.17(木)08:38
 世界の珍しい生き物を集めたイベントが、18日から名古屋パルコで始まります。生き物たちの「隠れ身の術」を見破れるでしょうか。

 水槽の中で木の葉に混ざり動いているのは枯れ葉…ではなく「リーフフィッシュ」と呼ばれる魚。

 18日から名古屋パルコで始まる、30種類の珍しい生き物を集めたイベント「スゴくてヤバいいきもの展」。<不思議>や<擬態>など6つのコーナーを順に回ります。

 なが~く伸びた首が特徴的なのは、ニューギニア南部に生息する「ジーベンロックナガクビガメ」。首を甲羅の中に収めることができませんが、勢いよく伸び縮みさせることで獲物を捕らえます。

 また、全長2.5メートルにも達し小動物を丸のみにする肉食の「ミズオオトカゲ」や、猛毒を持った世界最大級の「ドクウツボ」など凶暴な生き物も見ることができます。

 中には、まん丸の目をした「オオアカムササビ」、泳ぎが下手で風船のようにぷくぷくと浮く「フウセンウオ」など、可愛らしい生き物にも出会えます。

 このイベントは18日から10月25日まで開かれます。
Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.