東京五輪へ再始動…7人制ラグビー日本代表候補の全体合宿再開 坂井選手「延期プラスに捉えて基本から」

東海テレビ
09.25(金)22:23
 1年延期となった東京オリンピックに向け、9月から7人制ラグビーの代表候補の全体合宿が再開。選手が意気込みを語りました。

 北海道の大自然の中で、走り込みなどの練習に励むラグビー7人制「セブンズ」の日本代表候補16人が、9月から全員そろって練習を再開しました。

 チームを引っ張るのは、国際試合に最多出場の記録(59)を持つ豊田自動織機所属の坂井克行選手(32)。

坂井選手:
「非常にきつい合宿が、また再開するんだなという思いで今はいます」

 少ない人数でグラウンドを全力で走る「セブンズ」。前回のリオ五輪では、ニュージーランド代表に勝利する大金星を挙げるなど、4位入賞。東京オリンピックの1年延期について聞いてみると…。

坂井選手:
「(五輪延期は)1年で良かったなというのが正直な感想ですね。1年延期になったことをプラスに捉えて、基本をもう一度見つめ直して」

 また、同じくリオで活躍したムードメーカーのトヨタ自動車の彦坂匡克選手。延期を聞いた時、どう思ったのかというと…。

彦坂選手:
「これは休めるなと思って、思い切って休んじゃいましたね。(チームの)みんなに会えないのだけは寂しくてストレスでした。チームとしてはやっぱりメダル獲得に向けてチャレンジしていっているので、そこを目標に頑張りたいです」
Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|© Project Vanguard if/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ|Ⓒ中京テレビ|おとなの秘密基地,万年筆,後編各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.