三重県独自の「緊急警戒宣言」出す 新型コロナ対策で足並みそろえ

中京テレビ
01.14(木)11:40

 愛知県や岐阜県などへの緊急事態宣言に合わせて、三重県は14日、県独自の「緊急警戒宣言」を出しました。

 この日朝、鈴木英敬知事は「三重県緊急警戒宣言を発出させていただきたい」と述べ、県独自の「緊急警戒宣言」を出しました。近隣の府県で、新型コロナウイルス対策の足並みをそろえる狙いがあるということです。

 感染者が多く出ている桑名市、四日市市、鈴鹿市の酒類を提供する飲食店と接待を伴う飲食店に対して、今月18日から営業時間を午後9時までにするよう協力要請が出されます。要請に応じた店舗には協力金を支給するとしていて、金額は14日中に発表するということです。

 テレワークを推進し、出勤者を5割に削減することなどの要請が盛り込まれています。

 「緊急警戒宣言」は、来月7日までの期間となっています。

Locipo(ロキポ)
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|© Project Vanguard if/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ|Ⓒ中京テレビ|@東海テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|中京テレビ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.