岐阜県知事選 元内閣府官僚の江崎氏が出馬の意向示す

CBCテレビ
11.22(日)07:04

 任期満了にともなう来年1月の岐阜県知事選について、自民党の県議団が擁立を検討している元内閣府官僚の江崎禎英さん(55)が21日、出馬の意向を示しました。

 「環境が整ったのであれば。先生方の気持ちが固まれば私としては是非(岐阜県知事選に)出させていただきたいと思っています」(江崎禎英さん)

 元内閣府大臣官房審議官の江崎さんは岐阜県出身で、1989年に当時の通産省に入省。2008年には岐阜県庁に出向し、商工労働部長などを務めました。江崎さんは22日開かれる県政自民クラブの総会で擁立されれば、正式に出馬を表明する方針です。

 一方、県選出の国会議員のほとんどは、20日に出馬表明をした現職の古田肇知事(73)を支持していて、55年ぶりの保守分裂選挙となる見込みです。

 岐阜県知事選挙にはこのほかに、元県職員で新人の新田雄司さん(36)が無所属で立候補を表明しています。

Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ|Ⓒ中京テレビ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.