“みたらしだんご”や“ワイン”で改善目指す 障がい者賃金上げるユニークな試み各地で

中京テレビ
03.25(木)19:00

「最低賃金」が適用されず、低くなりがちな障がい者賃金。コロナ禍で内職の発注も少なくなるなか、各事業所で障がい者賃金を上げる取り組みが進んでいます。目をつけたのは「みたらしだんご」や「ワイン」。最終的には、障がい者の自立につなげるため、コロナで厳しい今を乗り越えようと、奮闘が続いています。

 

名古屋市北区にある福祉事業所「笑わらのお家 名城公園」。知的障害や精神障害のある10人が通っています。

普段、この事業所では県内の業者から依頼を受け、ネジの袋詰めやお菓子の箱詰めなどの内職を請け負っていますが、新型コロナの影響で激減したといいます。

「もともと内職作業は単価が低いとは思うんですけど、コロナ禍になって、その作業自体も減ってしまって、いったんほぼないぐらいの状態まできた」(笑わらのお家 管理者 萩永てる美さん)

福祉事業所に通って障がい者が得る賃金は「工賃」と呼ばれ、その全国平均は、ひとり月に約1万6000円。時給にすると200円ほどです。

福祉事業所での作業は「労働」とはみなされず、「訓練」として扱われるため、法的な「最低賃金」が適用されないという現実があるのです。

 

そこで思いついたのが「みたらしだんご」の販売です。

去年11月に、名古屋市北区の住宅街にみたらしだんごのお店をオープンしました。

焼きたてのみたらしだんごのお値段は、1本50円。そのほか、こしあんやごまみそだんごなど手間がかかっただんごでも70円です。

慣れた手つきで作業する男性は、軽度の知的障がいがあります。

だんごに焼き目を入れてタレをつけるという作業は一度覚えれば難しくない作業だといいます。

将来的には移動販売も視野に入れ、中古のトレーラーを購入。

今年1月、北名古屋市の家電量販店の駐車場で“プレイベント”としてみたらしだんごを売った際には、みたらしだんごを作る係、町の人に声をかけてPRする係など、それぞれの得意分野で仕事をし、5時間で約1000本売るなど、大盛況だったということです。

内職の仕事は時給150円でしたが、みたらしだんご販売が軌道にのれば、時給を500円まで上げる仕組みができるようになるといいます。

「どういう人たちが通っているんだろう。なにかあるのは知っているけど…という程度だったとは思うんですけど、おだんご屋さんで触れあってもらうことによって、もっと知っていただけるんじゃないかなと思います」(笑わらのお家 管理者 萩永さん)

 

障がい者の賃金を上げる取り組みは他にも。

愛知県小牧市に6年前作られたのが「小牧ワイナリー」。障がい者の自立を支援する福祉事業所が自立生活につながる新たな挑戦として始めたもので、ワインの製造販売を行っています。

ここでは、約30人の障がい者がぶどうの栽培から収穫、ワインの醸造まで携わっています。

毎年11月に開催される、障がい者たちが作ったワインと世界各地のワインが味わえる一大イベントには3000人以上が詰めかけますが、去年は新型コロナウイルスの影響で中止に。

障がい者たちの作ったワインが販売できず、売り上げが前の年と比べ約6割激減したということです。

「障害者基礎年金と工賃を合わせて、最終的には家族から離れて。重度の障がいがある人たちでもきちんと自立して生活ができるために、そういう目的で作ったワイナリーですので、その理念は、やはり崩したくはないという思いで、今はなんとかやっています」(小牧ワイナリー 管理責任者 芳賀俊さん)

福祉事業所は障がい者の自立につなげるため、コロナで厳しい今を乗り越えようとしています。

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|@テレビ愛知各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.