2023年「G7サミット」開催地に立候補へ 名古屋市

中京テレビ
2020.12.04(金)06:30

 名古屋市は3日、G7サミット(主要7か国首脳会議)について、次の日本開催の際に誘致する方針を示しました。

 同日開かれた市議会経済水道委員会で、国際的に名古屋市をPRするため、G7サミットを誘致する方針だと明らかにしました。市によると、会場には同市熱田区の名古屋国際会議場を想定しているということです。

 サミットは、基本的に持ち回りの議長国で開催されており、日本では2016年、三重県志摩市で「伊勢志摩サミット」が開かれました。

 順番通りだと、次の日本開催は2023年となる見通しで、名古屋市は、外務省が正式に開催都市の公募をした際に立候補するための準備を進めていくとしています。

Locipo(ロキポ)
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|© Project Vanguard if/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ|Ⓒ中京テレビ|@東海テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|大須押忍押忍推すし,大須,レポーター,テレビ愛知,コスプレーヤー各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.