撤退や減便相次ぐ空港の救世主となるか…LCC『ピーチ』 12/24中部空港に初就航 新千歳便と仙台便

東海テレビ
10.21(水)16:44
 格安航空=LCCのピーチ・アビエーションが今年12月24日に、中部国際空港に初就航します。

 21日はピーチ・アビエーションの森健明CEOが愛知県公館を訪れ、大村知事や中部国際空港の犬塚力社長らに、中部空港への就航を報告しました。

 ピーチの就航は中部空港では初めてで、今年12月24日から毎日2往復の新千歳便と毎日1往復の仙台便が運航します。

 ピーチはこれまで、関西空港や成田空港などを拠点としていましたが、就航後は中部空港にも夜間駐機し、拠点空港の1つとして位置付けるということです。

 ピーチは今後も那覇や福岡などの拠点空港を中心に路線を拡大していく考えで、新型コロナの影響で撤退や減便が相次ぐ中部空港にとって救世主となるか注目されます。
Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|© Project Vanguard if/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ|Ⓒ中京テレビ|おとなの秘密基地,万年筆,後編各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.