“イチゴ狩り”デリバリーサービス開始 介護福祉施設などへの出張も 岐阜・羽島市

中京テレビ
04.13(火)19:00

新型コロナの影響で需要が高まっているデリバリーサービス。岐阜県羽島市のある農園が、トラックのコンテナにイチゴの鉢をのせ、イチゴ狩りをまるごとデリバリーするサービスを始めました。コンテナ内は、足腰が不自由な人も利用しやすいよう工夫されていて、介護福祉施設などへの出張も想定されています。


羽島市の「奥田農園」。ハウスの中では、収穫シーズンを迎えたみずみずしいイチゴが甘い香りを漂わせています。

その中でひときわ目立つのは、奥田農園のオリジナルブランド「美人姫」。

大きいものは一粒100グラムの特大サイズ!色つやや甘みなどの品質にも優れ、高いものは、一粒5万円以上するものもあるといいます。

「本当に苦労して、13年の歳月をかけましたけど、形もいいし、ものもいい。最高の商品を開発したことは誇りだと思っている」(奥田農園 奥田美貴夫さん)


そんな奥田さんが今年2月に始めたのが、イチゴ狩りをまるごとデリバリーするサービス。

コロナ禍で外出しにくくなってしまったため、「こちらから出向いて“出張イチゴ狩り”ができるように」と考案しました。

“出張イチゴ狩り”が行われるのは、5メートルのコンテナが載った4トントラック。

コンテナの中に入ると、両側の棚にはイチゴを植えた約130個のポットが所狭しと並んでいて、イチゴ狩りが楽しめるんです。


トラックにはパワーリフトを設置。車いすや足腰が不自由な人も利用しやすく、通路の幅も約2メートルあり、車いすでの移動も可能です。

介護福祉施設に出向いて、外出が難しい入所者のみなさんにも収穫体験をしてもらおうと、工夫したそうなのですが、出向くことができたのは地域のイベントに1回のみ。新型コロナの感染再拡大の影響で、問い合わせはあるものの、肝心な福祉施設への出張には至っていないといいます。


奥田さんは毎日、イチゴを植えたポットの入れ替えをして、いつでも福祉施設に出かけらるよう準備をし、デリバリーの日を待ち望んでいます。

「高齢者もイチゴ狩りができるのが夢だと思っていたことができて、感動してもらえるということが最高に幸せだと思う」(奥田さん)

イチゴ農園が身近にやってくる夢のトラック。新型コロナが落ち着いたころには、東海3県を中心にイチゴ狩りのデリバリーを行いたいということです。

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|@テレビ愛知各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.