名古屋市 15歳以下のワクチン接種クーポン券 8月10日から発送へ

中京テレビ
07.27(火)11:45

新型コロナウイルスのワクチン接種が進む中、名古屋市は12歳から15歳向けのクーポン券の発送を8月10日から始めると明らかにしました。

名古屋市では障害者などを除く65歳未満の市民へのクーポン券について、7月12日から年齢の高い順に段階的に発送を始めていて、16歳までの発送を8月2日までに完了する予定です。

12歳から15歳については、これまで発送時期を未定としていましたが、8月10日から発送を始めると発表しました。

予約開始日については、基礎疾患のある人はクーポン券が届いた日から、その他の人は9月6日からとしています。

また、パロマ瑞穂スタジアムなどの大規模集団接種会場では、使用しているモデルナ製のワクチンの対象年齢が正式に18歳以上から12歳以上に引き下げられれば予約を受け付けるということです。

小学生以外は保護者の同意のみで接種が可能ですが、市の担当者は「副反応が出る場合もあるのでなるべく家族が同伴してほしい」としています。
 

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|©三重テレビ|©読売テレビ・中京テレビ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.