壊れたおもちゃの“医師”は6人のおじいちゃん 治療を続ける理由は「大好きなだけ」子どもたちへの願いとは 岐阜

中京テレビ
09.24(金)19:00

岐阜県内で活動中の「おもちゃ病院 ぎふ」。壊れたおもちゃを直してくれるのですが、直している“医師”は6人のおじいちゃん。直ったおもちゃで“ずっと遊んでほしい”との思いから“治療”はとても丁寧で、“治療費”は無料。おじいちゃんたちの趣味が子どもたちの笑顔を守っています。


岐阜県内の児童館などを中心に活動している「おもちゃ病院 ぎふ」。

20年前から、壊れて動かなくなったおもちゃを治療しています。


なんでも直してくれるお医者さんは、6人のおじいちゃんたち。

実は、工事関係や修理の仕事をしていた人は少ないといいます。


おもちゃ病院の代表・加藤浩美さんも、実は元公務員。

Q.ボランティアではない?
「ちがう、趣味。預かるとおみやげもらった時みたいに早く開けたいもん。どうなってるか」(おもちゃ病院ぎふ 代表 加藤浩美さん)

治療費はなんと無料(部品を購入した場合などは負担)。続ける理由は、ただただ、おもちゃの修理や解体が大好きなだけ。


この日、小さな女の子が持ってきたのは、おもちゃのドライヤー。持ち手を握ると、中の部品がくるくると回るはずなのですが、部品の一部が折れて動かなくなっていました。

修理は、折れた部品を接着剤でくっつけるだけでも直りますが…。

“これからもずっと遊んでほしい”との願いを込め、部品と部品の間に安全ピンを通してしっかりと補強しました。



治療が終わり、直ったおもちゃに、女の子もにっこり!


子どもたちにとって、大切な思い出が詰まったおもちゃ。治療のため、おもちゃ病院には毎年、たくさんの患者が訪れます。

令和元年では、治療依頼の数は約2000件。そのうち、直らなかったのは26個。ほぼ、すべての患者たちは治療ののち、子どもたちの元へ帰っていくというのです。


依頼が多いのは電池で動く電車のおもちゃや、歩くぬいぐるみ。

こちらの患者は、モーターの部分などを中心に治療すること1時間。完治の兆しが見えてきましたが、うまくいかないこともしばしば…。

時間内に治せなかったものはお医者さんの家に入院させ、治療したあと、子どもたちの元へ返すといいます。



「楽しいというか、直すとすっとする。直るとビールもおいしいよ。本当にほっとするもん」(おもちゃ病院ぎふ 加藤さん)

これからも、おじいちゃんたちの趣味が、子どもたちの笑顔を守っていきます。
 

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|©三重テレビ|©2011 GONZO/ファムパートナーズ|©えのきづ/マイクロマガジン社・「翠ヶ丘高校ESP研・後援会」|© CAPCOM/TEAM BASARA|©「ムッシュ!」製作委員会|©「超絶☆絶叫ランド」製作委員会|©2018「祭戦士ワッショイダー」製作委員会|©2006 松本零士/銀河鉄道物語プロジェクト|©SANYO BUSSAN CO.,LTD./うみものがたり製作委員会|©タツノコプロ・MUTEKING製作委員会|©多田かおる/ イタキス製作委員会各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.