身近なモノが実験で変化…子どもたちが科学の仕組み学ぶイベント 虹色に見えるシートで万華鏡作りも

東海テレビ
10.17(土)08:58
 液体窒素で葉っぱが粉々に…。岐阜県高山市では、子どもたちが実験を通じて科学の仕組みを学ぶイベントが開かれました。

 子供たちは、手回しの発電機を回して磁石とコイルで発電する仕組みを学んだほか、虹色に見えるホログラムシートを使った万華鏡づくりなどに挑戦しました。

 また、風船や空き缶を使った実験もあり、子どもたちは身近なモノが実験で変化する科学の不思議を楽しんでいました。

※この動画にナレーションはありません
Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.