愛知県の聖火リレー約250人がつなぐ、7日からは三重県で

中京テレビ
04.07(水)08:05

 愛知県に5日入った東京オリンピックの聖火リレーは、2日間で約250人が聖火をつなぎました。

 愛知県2日目の6日は豊橋市からスタート。第一走者は地元出身、元フィギュアスケート選手の鈴木明子さんでした。

 沿道の人たちはこの日も大きな歓声はなく、静かに手を振ってランナーを見守りました。

 岡崎市で聖火ランナーを務めたのは、地元出身キャイーンの天野ひろゆきさん。沿道の人々に笑顔で手を振りながら、ゆっくりとした足取りで聖火をつなぎました。

 愛知県の締めくくりとなる豊田市では、トヨタ自動車の豊田章男社長も走りました。聖火リレーを終えた豊田社長は「すべての人に開かれた垣根のない世界を」などの思いを込めて聖火をつないだとコメントしました。

 聖火リレーは7日、三重県四日市市からスタートします。

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|@テレビ愛知各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.