中部電力、東邦ガスらに公正取引委員会が立ち入り検査 電気料金など価格を引き下げないよう申し合わせた疑い

中京テレビ
04.13(火)16:40

 電力の販売をめぐり、料金を引き下げないことなどを申し合わせた疑いがあるとして13日、公正取引委員会が立ち入り検査を行いました。

 独占禁止法違反の疑い(不当な取引制限の禁止)で立ち入り検査を受けたのは中部電力、中部電力ミライズ、東邦ガス、関西電力、中国電力の5社です。

 関係者によりますと、中部電力、中部電力ミライズ、東邦ガスの3社は、2018年ごろから愛知県など中部地区で、一般家庭向けの電気料金やガス料金について価格を引き下げないよう申し合わせた疑いがもたれています。

 また、中部電力と関西電力、中国電力の3社は、2000年以降に自由化された大規模工場やオフィスビル向けの電力の小売りについて、お互いのエリアで積極的に顧客獲得をしないよう申し合わせた疑いがあるということです。

 立ち入り検査を受け、中部電力、東邦ガスは「調査に全面的に協力していきます」とコメントしています。

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.