【ジブリ】開園まであと半年「ジブリパーク」の“キーマン”単独取材 想定を超える施設にする秘策とは

中京テレビ
04.29(金)20:00

「風の谷のナウシカ」や「魔女の宅急便」、「千と千尋の神隠し」など、数々の名作を生み出してきたスタジオジブリ。その世界観を形にする愛知県の「ジブリパーク」が半年後に開園します。

そんなジブリパーク誕生の舞台裏に迫るべく、キーマンを単独取材。

「ジブリのキャラクターって、その時代の最先端の服は着ていないんですよ。ひと昔前のクラシックな感じにしておくと、いつまでたっても逆に古くならない。そんなことを宮崎駿に言われた」

宮崎駿監督の長男で、ジブリパークの設計・デザインを手がける吾朗監督。

 

吾朗監督は、2005年に愛知県で開催された「愛・地球博」で、最も人気のあったパビリオンのひとつ「サツキとメイの家」を手がけました。

「愛・地球博」が開催された記念公園に建設されることになったのが、この「ジブリパーク」。再び、吾朗監督が建設に携わるのは自然な流れなのです。

 

■宮崎吾朗監督に単独インタビュー 「サツキとメイの家」の大工ら再結集

多くのファンが期待する「ジブリパーク」とは、いったいどんな場所になるのでしょうか。今月、工事が進む園内で、吾朗監督に直接インタビュー。すると、意外な答えが返ってきました。

宮崎吾朗監督:
「最初から100%のできじゃなくていいと話している」

オープンは、今年11月1日。ところがその時点では、完成度が100%でなくていいと考えているというのです。

宮崎吾朗監督:
「サツキとメイの家は、もうすぐ20年になるが、万博以来、建築に携わってくださった大工さんたちとかが、ちゃんと手入れして、いい状態を保ってくれたから今がある」「10年、20年たっていくとその土地に家が根を張るというか。そうすると始めからそこにあったような家になっていくと思う」

年月をかけて自然の風景にとけ込んでいった「サツキとメイの家」。それと同様、ジブリパークの建物も日々、丁寧に手入れをして時間をかけて完成形にしていきたいというのです。

これを実現させるため、吾朗監督は今回、「サツキとメイの家」を建てた大工たちに再び仕事を依頼。吾朗監督が思い描くイメージがすぐに伝わり、パークの工事は順調に進んでいるといいます。

 

■設計図を超える建物に…職人の能力を最大限引き出す“一言”

自身も「ゲド戦記」などでジブリの世界観を作品にしてきた吾朗監督。映画制作でもジブリパークの建設でも共通する、仕事の流儀があるといいます。

宮崎吾朗監督:
「現場の職人さんたちには、『好きにやってください』って感じですね」

好きにやってください、と聞くと、投げやりな感じもしますが、決してそうではなく、想定を上回る作品を生み出すための言葉だといいます。

宮崎吾朗監督:
「言われたものを言われたとおりにつくるって全然おもしろくないじゃないですが。任された方が楽しいですよね。この人、できそうだなって思うと、とりあえず僕は『後は任せます』って言うんです
」「『俺の言うとおりにしろ』なんて言うと『つまんねえな』と思うんですよ。でも『最後、好きにしてください』って言うと『おっしゃ、やってやろう!』って思ってくださる。それが大事だと思うんですね。それは、パークの建物をつくるときも映画も同じです」

設計図を超えたジブリパークを誕生させようとしている吾朗監督。半年後、私たちをどんな世界へと導いてくれるのでしょうか。

(聞き手:中京テレビ「キャッチ!」松原朋美キャスター)

 

■「ジブリパーク」

愛知県長久手市の愛・地球博記念公園内に、県の事業として整備される。5つのエリアに分かれていて、今年11月1日にまず、「ジブリの大倉庫」「青春の丘」「どんどこ森」が先行オープン。残りの「魔女の谷」や「もののけの里」は、来年開園の予定。

4月28日には入場料金が発表され、パークのメインである屋内展示施設「ジブリの大倉庫」は、大人が平日2000円、休日2500円に設定された。
 

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©中京テレビ|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©2011 GONZO/ファムパートナーズ|©えのきづ/マイクロマガジン社・「翠ヶ丘高校ESP研・後援会」|© CAPCOM/TEAM BASARA|©「ムッシュ!」製作委員会|©「超絶☆絶叫ランド」製作委員会|©2006 松本零士/銀河鉄道物語プロジェクト|©SANYO BUSSAN CO.,LTD./うみものがたり製作委員会|©多田かおる/ イタキス製作委員会|(C)安藤正基・一迅社/愛知県立田金高校|©講談社・フリュー・テレビ愛知/ぴちぴちピッチ製作委員会|©テレビ愛知・フリュー/徹之進製作委員会各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
  • JASRAC許諾番号

    第9008707021Y45037号

    第9008707022Y45038号

  • NexTone許諾番号

    ID000007318

    ID000007452

©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.