少年院で家族と一緒に迎えた成人式 「自分の過ちに気付くチャンスをもらえた」 愛知・瀬戸少年院

中京テレビ
01.17(月)19:00

愛知県の瀬戸少年院で行われた成人式。コロナ禍で仕事がなくなり、詐欺をしたという少年の誓いの言葉とは…。


1月14日、愛知県の瀬戸少年院で行われた成人式。新成人になった少年たちは、保護者らを前に、感謝の言葉などを述べました。

「僕の家族は複雑です。長年の薬物使用によって、自立した生活はおろか、僕の生活もままなりませんでした」(成人式を迎えた少年)

「初めの頃、少年院でも、日本人が好きになれませんでしたが、みんな、僕のことを応援してくれる気持ちがあることを知りました。(他の少年や教官は)僕にとって初めての日本人のファミリーです。本当にありがとうございました」(成人式を迎えた外国人少年)


今回、成人式を迎えた11人のうち、私たちが事前に話を聞くことができた1人の少年。彼が口にした言葉は、とても意外なものでした。

「こっち(少年院)で成人式を迎えて、よかったなと思っています、今」(聡史さん・仮名)

「一生に一度の成人式を少年院で迎えられて、よかった」。この言葉に込められた思いとはー。


愛知県の瀬戸少年院。現在、収容されているのは、詐欺や傷害などの罪を犯した15歳から21歳の約50人。(1月17日現在)

少年たちは、ここで原則、11か月生活し、更生のための教育を受けます。


私たちが取材した聡史さんは半年以上前からここに入っています。

「コロナで緊急事態宣言が出て、完全に仕事がぱーっとなくなっちゃって。ずーっと給料ゼロで、やばいなみたいな。その時、誘われて『あ、やるわ』というのが始まりですね」(聡史さん・仮名)

18歳で結婚し、アルバイトをしながら生計を立てていたという聡史さん。コロナで収入がなくなった時に、知人から誘われて手を出したのは、詐欺でした。

「詐欺で1回に100万円入ってきた。マジ入ってきてよかったと思った」(聡史さん・仮名)


聡史さんは、知人と共謀して、詐欺を働いた罪で少年院送致となったのです。

「本当だったら、コロナで仕事がなくなったら、いろんな人に相談すると思うが、僕の場合(自分が)勝手に大人だと勘違いしていたせいで、勝手に追い詰められて、勝手に悪いことに手を出した。今だったら、親に相談しておけばよかったなと思う」(聡史さん・仮名)


結婚前は、両親や兄弟と一緒に暮らしていた聡史さん。実は、中学生になってから暴行などの非行を繰り返し、高校を中退。数年にわたって荒れた生活を送っていたといいます。

「携帯のカレンダーがあるじゃないですか。(それが)誰々とけんかするみたいな予定で埋まっていた。親が怒ろうと思っても、僕がすぐ反発して怒らせないような態度を取ったりして、あまりいい関係とは言えなかった」(聡史さん・仮名)

そんな中、出会った奥さん。間に赤ちゃんができたことをきっかけに、心を入れ替えてやっていこうとした矢先に、コロナが直撃したのです。

「おなかに子どもがいた時、奥さんは高校生だったんですよ。高校は卒業したんですけど、やりたい仕事があったらしいですが、(子どもができて)それも諦めちゃって、人の人生をぐちゃぐちゃにしちゃったなと」(聡史さん・仮名)


そんな聡史さんが更生のために送られてきた少年院。はじめは、つらい日々が続いたといいます。

「対人関係がうまくいかなくて、他の院生と言い合いになってばかりでした」(聡史さん・仮名)

集団生活の中で、自分の感情や考えを言葉で表現することができずに、イライラが募り、トラブルになっていたといいます。


「やはり言語化できないと、怒りというのは他罰的になったり、人に向いて、思ってもみない形で出てきてしまう」(瀬戸少年院 沼田好司 法務教官)


そこで、少年の指導に当たる教官たちが大切にしているのは、感情を言葉にしてもらうための指導。

少年と面談を重ね、自分の感情や間違った行動の原因に自ら気付き、言葉で表現できるようになるまでとことん向き合い続けるといいます。

「先生たちと面接の時間をつくってもらったりして、話したり考えたりしていくと、だんだん(自分の感情が)理解できたり」(聡史さん・仮名)

聡史さんは、少年院に入ったことでこれまでの自分を振り返り、過ちに気付くチャンスをもらえたと感じているといいます。


そして、1月14日、成人式の日を迎えました。

少年院が用意したスーツを身にまとった聡史さん。式のために来てくれたお父さんを前に、誓いの言葉を伝えます。

「僕には子どもがいます。今までの生活であれば、多分、手を出してしまったり、意味なく怒鳴ったりして、子どもに寂しい思いをさせてしまったと思う。でも、今回で子どもを正しい方向に導くために、歩み寄り続けてあげる大切さを知りました。そして、きょう来てくれている親に、安心して怒られる、そんな関係を築いていきたいと思います」(聡史さん・仮名)


式の後は、会場の人数制限で中に入れなかったお母さんも加わって面会の時間です。

聡史さんのお母さん「(発表は)緊張した?」
聡史さん(仮名)「緊張した」

そして、聡史さんからは両親に対して、こんな言葉が。

聡史さん(仮名)「これまでの20年間、自分が子どもということを主張して、言いたい放題で、わがままばかりで」
聡史さんのお母さん「でも、お母さんも我慢させたこともいっぱいあったし、お母さんも謝らないといけない」

少年院で、家族と一緒に迎えた成人式。少年は、ここで抱いた思いを胸に、これから大人の道を歩み始めます。
 

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©中京テレビ|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©2011 GONZO/ファムパートナーズ|©えのきづ/マイクロマガジン社・「翠ヶ丘高校ESP研・後援会」|© CAPCOM/TEAM BASARA|©「ムッシュ!」製作委員会|©「超絶☆絶叫ランド」製作委員会|©2006 松本零士/銀河鉄道物語プロジェクト|©SANYO BUSSAN CO.,LTD./うみものがたり製作委員会|©多田かおる/ イタキス製作委員会|(C)安藤正基・一迅社/愛知県立田金高校|©講談社・フリュー・テレビ愛知/ぴちぴちピッチ製作委員会各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
  • JASRAC許諾番号

    第9008707021Y45037号

    第9008707022Y45038号

  • NexTone許諾番号

    ID000007318

    ID000007452

©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.