スタートアップ企業の支援拠点…愛知県が整備進める施設の運営事業者がソフトバンクに 24年の開設目指す

東海テレビ
07.21(水)11:53
 新たな事業を立ち上げる「スタートアップ企業」の支援拠点として、愛知県が整備を進める「ステーションAi」の運営事業者が、ソフトバンクに決まりました。

 ステーションAiは、新たな事業を立ち上げるスタートアップ企業の支援拠点として、愛知県が名古屋市昭和区の鶴舞公園南側に建設を計画していて、2024年10月の開設を目指しています。

 大村知事は21日の会見で、施設の整備や運営を行う事業者について、国内外に多くのグループ企業を持ち新規事業の開発に豊富な実績がある大手通信キャリアの「ソフトバンク」に決定したと発表しました。

 ソフトバンクの提案では、建物は地上7階建て、吹き抜けや各フロアをつなぐスロープが設けられた解放的な構造で、企業のオフィスやイベントスペースなどが入り、新しい技術やビジネスを創出する場として期待されるということです。

※画像は愛知県提供
Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|©三重テレビ|©読売テレビ・中京テレビ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.