前年同月比18.2%減…8月の中部5県輸出額が13カ月連続の減少 アジア向け自動車等の減少が要因

東海テレビ
09.17(木)02:39
 新型コロナウイルスの影響などで、名古屋税関管内の輸出は13カ月連続で減少しています。

 名古屋税関によりますと、静岡と長野を含む中部5県の8月の輸出額は、前の年の同じ月に比べ18.2%減って1兆2049億円と、13カ月連続の減少となりました。

 7月に比べてマイナス幅は改善したものの、アジア向けの自動車や自動車部品、アメリカ向けの航空機部品が減っていることが主な要因です。

 また、管内の輸入額は15カ月連続で減少しています。
Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.