最近よく街で見かける“だしの自販機” 1台あたり月に約200本売れる人気ぶり どんな人が買う?

中京テレビ
07.23(金)19:00

最近、街で見かけることが多くなった“だしの自動販売機”。1本800円と少々お高めですが、月に1台あたり200本売れるほど人気となっています。コロナ禍で売り上げが激減するなか始めた新たな試みが、“自動販売機業界”に新たな風を吹き込んでいます。


先日、中京テレビ「あなたの真ん中取材班」に寄せられた、「“だし汁”の自販機があります。買う人はいるんでしょうか?」というメッセージ。

さっそく設置場所のひとつ・愛知県瀬戸市を訪ねると、ドリンクの自販機と並んで設置されていました。


この自販機を設置した「サンポッカサービス」の佐々木恒樹社長によると、設置することになったきっかけは新型コロナの影響で自販機の売り上げが激減したこと。新しいことに挑戦しようと去年12月、名古屋市を中心に、あごだしの自販機を約30台、設置したといいます。


自販機で販売しているのは“あご”と呼ばれる小さな魚“トビウオ”が入っている「だし職人 自信のあごだし」。

自販機限定販売で1本800円。少々高めですが、月に1台あたり200本程度売れているといいます。


どんな人が買っているのか…。自販機の設置場所のひとつ、名古屋市西区で取材することに。

午後2時ごろ、女性がやって来ました。

「初めてです。ここに売ってるのを見て、ちょっと試してみようと思って。値段を見て高いなあと思ったんです。でもおいしかったら買う価値はあるかなあと思って」(女性)


日も傾いた午後6時すぎ、今度は男性がやって来ました。

「前買って、美味しかったので。これで3回目ぐらいかな。一番おいしいのはやっぱり煮物とか、親子丼のだしとか。今まで食ったことのないようなおいしい、おいしい」(男性)


自販機のだしは、どんな味がするのか。近所にだしの自販機が設置され気になっていたという女性に協力してもらいました。

実はこの女性、今年4月に聖火ランナーを務めた“万博おばあちゃん”の山田外美代さん。早速、自宅で試食をしてもらいました。

「エキスを加えた本だしです、薄めるだけですって書いてある」
「これ、おいしいですよ、やさしい味。例えば夏野菜とか炒めてかけて食べたらおいしいかもしれない」(山田外美代さん)

山田さんによると、しょうゆの代わりに、冷ややっこにかけてもおいしかったそうです。

 

中京テレビ「あなたの真ん中取材班」では、皆さんが暮らしの中で感じた疑問やお悩みを取材し、よりよい社会の実現を目指しています。詳しくは「あなたの真ん中取材班」ホームページをご覧ください。

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|©三重テレビ|©読売テレビ・中京テレビ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.