バレー始めるきっかけ『家族』の夢…春高バレーで全国へ 名門校の正セッター「親に今までの恩返しを」

東海テレビ
2020.11.11(水)21:07
 春高バレーで全校への切符を狙う、愛知県の星城高校。3年生の正セッター・大前隆貴選手には、春高にかける特別な思いがあります。

大前選手:
「親に今までの感謝を恩返しできたらなと思って」

 ちょっぴり照れ屋な大前選手ですが、ひとたびコートに立てば立派な名門校の正セッターです。

元ジェイテクト・セッターの中根コーチ:
「サイズはないんですけど、アタッカーの一番高いポイントに、どんなパスでもボールを供給できるトスの精度があります」

 大前選手がバレーを始めたきっかけは「家族」。母と姉がバレー経験者で、同じセッターでした。

 しかし、これまで家族の誰も叶えることができなかった春高全国大会出場という夢…。家族の思いを背負い、高校生活最後の大会に臨みます。

大前選手:
「今までの感謝を。春高に連れていくことを宣言します」

大前選手の母親:
「ずっと小学生の時から『春高に出たい』と言った隆貴の顔は今でも覚えているので。家族みんなで応援しています、頑張ってください」

 迎えた大会初日。星城高校は大前選手のトスワークから多彩な攻撃を展開し、1・2回戦ともにストレートで勝利し、次へと繋げました。

大前選手:
「久々だったので感覚とか雰囲気とかもすぐ慣れなくて、あまりいい出来ではなかったんですけど、しっかりと勝ちきれたのはよかったなと思います。全員で春高全国の切符を掴んで、上位をとれるようなチームになりたいなと思います」
Locipo(ロキポ)
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|© Project Vanguard if/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ|Ⓒ中京テレビ|@東海テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|大須押忍押忍推すし,大須,レポーター,テレビ愛知,コスプレーヤー|中京テレビ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.