被災地復旧作業支援のボランティアセンター設置 岐阜・高山市

中京テレビ
07.11(土)08:30

 記録的な大雨で被災した住宅の泥かきなどを行う災害ボランティアの支援センターが、岐阜県高山市に設置されました。

 この支援センターは、高山市からの要請を受けて設置されたもので、これまでに床上浸水の被害にあった10世帯から泥かきや荷物運びなどのボランティアの要請があり、12日からボランティアスタッフを現地に派遣します。

 災害ボランティア募集については、現段階では個人のボランティアは募集せず、過去に経験がある団体を中心に手配をしているということです。

 新型コロナウイルス感染防止のため、検温して37度以上なら参加できないということです。

 高山市社会福祉協議会の小峠賢次事務局長は「コロナ対策非常に心配しております。対策を充分とりながら活動していただきたい」と話していました。

 今後、活動範囲が広がり、ニーズに応じて個人ボランティアの募集も検討するということです。

Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|©Project Vanguard2019/Aichi Television|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.