新着

名古屋の繁華街でバカラ賭博摘発 客と従業員の21人を逮捕

CBCテレビ
10.18(日)02:42

 17日夜、名古屋の繁華街、錦三丁目にある違法カジノ店が摘発され、従業員と客あわせて21人が警察に逮捕されました。

 逮捕されたのは、名古屋市中区錦三丁目のカジノ店「リオ」の従業員、土屋勝歳容疑者(36)ら従業員の男7人と客14人のあわせて21人です。

 警察によりますと、従業員7人は、客にバカラ賭博をさせて金を受け取った賭博場開帳図利の疑い、客14人は賭博の疑いがもたれています。

 ことし1月、情報提供があり、警察が捜査を開始、17日の夜10時ごろ、店を家宅捜索し、バカラ台2台や現金およそ360万円などを押収しました。

 警察は従業員7人の認否を明らかにしていません。

 客14人は容疑を認めています。

 警察は店の売り上げが暴力団の資金源になっていたとみて捜査しています。

Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.