路線バスが今ブームの“サウナ”に大変身! 最高に“整う” サウナの後は隣を流れる川にダイブ!

中京テレビ
08.08(月)19:00

いま、“サウナ”が大ブーム!テントでサウナを楽しむ「テントサウナ」や、引退した路線バスをサウナに改造し、バス車内でサウナが楽しめる通称「サバス」など、さまざまなサウナが登場しているんです。
 

■路線バスがサウナに大変身 中に入ると、ありえない光景が…


6日、愛知県新城市の山あいに、一台の路線バスが止まっていました。


バス停には“サバス”の文字が。バスの行き先には“サウナ”と表示されています。

バスの後部座席付近には見慣れないガラスの扉があって、中に入ると本格的な“サウナ室”が。

そう、バスの中でサウナが楽しめる、これが“サバス”なんです。

座席は木製で、ストーブは本場フィンランドから仕入れました。降車ボタンは、サウナストーンにアロマオイルなどを混ぜた水をかけ気温を上昇させる“ロウリュ”ボタンとなっています。

室温は80度以上。

“バスの中で汗を流す”という、ちょっとありえない光景に参加者はー
「しゃべれないぐらい気持ちいいです。毎日乗りたい。これで出勤したい」

サバスをつくったのは、兵庫県のバス会社に勤める松原安理佐さん(29)。

「引退した路線バスというのを、なにか有効活用できないかと思いまして。なにか作り替えるというので、サウナに作り替えたら面白いのではと提案して、このバスを製作しました」(リバース 代表 松原安理佐さん)

サバスづくりに取りかかったのは去年10月。内装は専門業者に依頼し、引退した路線バスをサウナに改造。今年3月に完成しました。

今回、新城市に“サバス”を誘致したのは、JR東海の若手社員、小池奏里さん(28)。

「新城市のすてきな川を知って、この清流にどうやって人を呼んでこようかなと。サウナと清流をかけあわせたら面白いかもと思って、サバスさんに声をかけました」(JR東海 営業本部 小池奏里さん)

サウナと清流のかけあわせとはー。

サウナ室でたっぷり汗を流した後、バスの外へ。一目散に階段をかけおり、向かったのは隣を流れる「宇連川」。

そして、そのままダイブ。

この川が、水風呂の代わりなんです。

サウナの主な楽しみ方は、サウナ→水風呂→外気浴のルーティンを繰り返すこと。

清流の水風呂からあがり、大自然を眺めながら外気浴で整う。

「この山を見ながら、ぼーっとできるのが最高です」
「非日常的な感覚なのですごく楽しかったです」(参加者)

新城市でのこのイベント9月10日、11日にも行われます。

 

■銀行マンが脱サラで決起 自らの体験生かし、サウナづくりに挑戦

今、大ブームのサウナに挑戦しようとする若者が名古屋にもいました。

去年12月、名古屋市内の銭湯で修行を積んでいた中島惇生さん(26)です。

中島さんは大学卒業後、大手メガバンクに入社。営業として忙しい日々を送っていたといいます。

「僕が社会人2年目の仕事が忙しくて大変な時期だったんですけど、そのときにサウナに初めて出合って“整う”という体験をして、そこから毎日、毎朝サウナに行くのを習慣にしたんですけど、毎朝サウナに行った方が調子よくなって、仕事のほうも調子よくなったことがあった」(REVIVE 中島惇生さん)

理想のサウナをつくり、同じような境遇の人に体験してもらいたい。そんな思いで、去年10月に脱サラ。サウナづくりに動きはじめたのです。

場所として選んだのは、名古屋市西区の浅間町駅から徒歩数分の元洋傘店。10年以上空き家となっていました。近くにサウナがないことや立地の良さなどから決めたといいます。

クラウドファンディングで集めた資金は、なんと1000万円以上。

応援してくれる人は全国に。今年4月には支援者たちが集まり、庭の掃除を行うなど、徐々にファンを増やしています。

そして、7月末、いよいよ空き家内の工事が始まりました。

「日本一整うサウナにしたいなと思っていて、整う体験をして、仕事とか私生活とか習慣にするといいことがたくさんあるので、そういう施設にしていきたい」(中島さん)

完成は10月ごろを予定しているといいます。


中京テレビ 「キャッチ!」 8月8日放送より

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©中京テレビ|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©2011 GONZO/ファムパートナーズ|©えのきづ/マイクロマガジン社・「翠ヶ丘高校ESP研・後援会」|© CAPCOM/TEAM BASARA|©「ムッシュ!」製作委員会|©「超絶☆絶叫ランド」製作委員会|©2006 松本零士/銀河鉄道物語プロジェクト|©SANYO BUSSAN CO.,LTD./うみものがたり製作委員会|©多田かおる/ イタキス製作委員会|©安藤正基・一迅社/愛知県立田金高校|©テレビ愛知・フリュー/徹之進製作委員会|©VANGUARD will+Dress Character Design ©2021-2022 CLAMP・ST各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
  • JASRAC許諾番号

    第9008707021Y45037号

    第9008707022Y45038号

  • NexTone許諾番号

    ID000007318

    ID000007452

©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.