重さ約7キロの陶器製の傘立てを玄関に投げつける… 3台の防犯カメラが捉えた衝撃の瞬間 カメラに映った人物の行方追う

中京テレビ
08.19(水)07:30

 今月14日、名古屋市中村区の住宅。

 設置された防犯カメラが捉えた映像の画面右上から現れたのは、白い帽子をかぶり赤いリュックを背負った、マスク姿の人物。

 住宅の前で立ち止まり、窓から中の様子を確認、その後玄関の方に向かうとインターホンを鳴らそうするといった不審な動きを見せます。

 そして前かがみになると、緑色のものを手にして立ち上がると、周りを見渡したあと、手に持ったものを勢いよく住宅の玄関へ向けて投げつけたのです。

  

 

 住宅内に設置された防犯カメラには、投げられたものがドアのガラスを激しく突き破り、破片が飛び散る瞬間が。


 
 

 犯人はそのまま歩いて名古屋駅方面に、立ち去って行きました。

「やっぱり怖いですよね。一日中、また来るんじゃないかなと。まさかうちが被害にあうとは」(被害にあった女性)

 被害にあったのは、インターナショナルスクールの1階。犯行は、午前7時ごろの明るい時間帯だったといいます。

 事件当日、この建物の4階で、娘と一緒にいたという経営者の女性。何か音を聞いた記憶はうっすらとあるといいますが、玄関のドアが壊されていることに気づいたのは、起きて1階に降りてからでした。

「床にガラスが飛び散ってて、傘立てが3つ4つに割れて飛んできていた」(被害にあった女性)

 犯人がドアへ向けて投げつけたのは、、玄関外に置いていた陶器製の「傘立て」。重さは7キロほどあったといいます。


 

 幸い、当時は玄関付近に人がおらず、けが人はいませんでした。しかし、もし傘立てが建物の中にいる人に当たっていたら…。

 悪質で危険な犯行ですが、被害者の女性は、犯人に心当たりはないといいます。

「(警察に)何回も、この人知りませんか?って聞かれましたが、見覚えがなくて」(被害にあった女性)

 ほかにも玄関のドアに貼ってあったポスターを破り捨てる様子も、防犯カメラには記録されていました。いったいなにが目的だったのでしょうか。

「なぜこんなことするのかなって、不安ですし不思議です」(被害にあった女性)

 女性は被害届を提出。警察は、器物損壊容疑で捜査を開始していて、防犯カメラに映った犯人の行方を追っています。

情報提供: 愛知県警・中村警察署 052-452-0110
 

Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.