事件から29年…今も続く日米二つの家族の交流 「アメリカから銃をなくしたい」と留学生のために基金設立

中京テレビ
2021.11.09(火)19:00

29年前、名古屋の高校生がホームステイ先のアメリカで、ハロウィーンパーティーで訪問する家を間違え、住人に銃で撃たれ亡くなる事件がありました。「アメリカから銃をなくしたい」とホームステイ先の家族が基金を創設。残された高校生の家族とともに、アメリカでの銃規制を訴えます。


今から29年前、アメリカ・ルイジアナ州に留学中だった名古屋市の高校生・服部剛丈さん(当時16)が亡くなりました。ハロウィーンパーティーで訪問する家を間違え、住人に銃で撃たれたのです。

留学中の高校生が銃によって射殺されるという衝撃的な事件は、日本でも連日、報道されました。


息子の死を無駄にしたくない。服部さんの両親、政一さんと美恵子さんはアメリカでの銃規制を訴え、日本で集めた195万人を超える署名を、当時のクリントン大統領に手渡しました。

服部夫妻の草の根活動は、銃の購入に関する法律制定に影響を及ぼすなど、大きな広がりをみせました。

しかし、銃により人が亡くなる事件は後を絶ちません。


6日夜、オンライン会議が行われました。参加したのは約50人。参加者の中には、剛丈さんの母校、旭丘高校に通う高校生も。

「29年前の事件で、旭丘高校としても関心が薄れてきている時期なので、服部さんたちの情熱を引き継いでいきたいと思った」(旭丘高校2年 村瀬雄哉さん)


アメリカから参加したのは、剛丈さんがホームスティをしていたヘイメーカーさん一家。事件から29年たっていますが、今でも交流が続いています。

剛丈さんと同じ高校に通っていた長男のウエブさんは、剛丈さんの思い出を語ってくれました。

「ヨシは活発な性格だったので、友だちを作るのに苦労しませんでした。みんなに人気のある2人の女の子が私に『ヨシが好き』『留学生に会いたい』と言ってきた」(ウエブ・ヘイメーカーさん)


これまでお互いの国を行き来し、銃のない世界を目指してきた二つの家族。今回、ヘイメーカーさん一家が会議に参加したのには、大切な訳がありました。

「今回、私と妻は、アメリカと日本の大学生がお互いの国に留学できるよう、基金を創設しました」(リチャード・ヘイメーカーさん)

ヘイメーカー夫妻はアメリカで寄付金を集め、日米の学生たちがお互いの国に留学できるよう基金を設立。目的は、相互理解です。


今回の基金の申し出。服部さん夫妻はどう感じたのでしょうか?

「ヘイメーカー基金など、ご自分の名前を付けるのかと思ったら、服部剛丈基金になったと聞き、ビックリした」(美恵子さん)


服部夫妻も以前から、留学生のために「YOSHI基金」を設立していました。

アメリカの高校生に、銃のない日本社会を見てもらうため。同じ悲劇を繰り返したくない、切実な思いからでした。


旭丘高校の敷地には、痛ましい事件を忘れないよう、1本の桜が植えられています。

毎年12月には服部夫妻が高校を訪れ、アメリカの銃問題について高校生と話し合っています。

アメリカから銃をなくしたい。二つの家族の思いはいつ、実現するのでしょうか。


=========================
■YOSHIの会 ホームページ
http://www11.plala.or.jp/yoshic/index.html

■YOSHIの会 問い合わせ先
yoshi-c@wmail.plala.or.jp
=========================

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|©三重テレビ|©2011 GONZO/ファムパートナーズ|©えのきづ/マイクロマガジン社・「翠ヶ丘高校ESP研・後援会」|© CAPCOM/TEAM BASARA|©「ムッシュ!」製作委員会|©「超絶☆絶叫ランド」製作委員会|©2018「祭戦士ワッショイダー」製作委員会|©2006 松本零士/銀河鉄道物語プロジェクト|©SANYO BUSSAN CO.,LTD./うみものがたり製作委員会|©多田かおる/ イタキス製作委員会|©「ボイメンの試験に出ない英単語」製作委員会|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 「入所の際に今まで看護師から説明をしてきたが、映像を見てもらって入所の内容を確認してもらっている。第5波のとき必要なデータを 取れていなかったこともあったので、最初の問診で聞く内容の効率化を図っている」各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
  • JASRAC許諾番号

    第9008707021Y45037号

    第9008707022Y45038号

  • NexTone許諾番号

    ID000007318

    ID000007452

©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.