絵本専門の古本店 売り場横の工房で修理し販売 「絵本をたくさん買ってあげたい」声に応える 愛知・北名古屋市

中京テレビ
04.09(金)19:00

4月に愛知県北名古屋市にオープンした、絵本の専門店。その場で試し読みができることもあり、多くの子ども連れで賑わっています。人気の理由は、定価よりも安く設定された価格。売り場の隣にある工房で古本を修理して販売することで、「絵本をたくさん買ってあげたい」という保護者の願いをかなえました。


4月にオープンした、北名古屋市にある絵本の専門店「こども古本店」。

絵本の数は約1万冊。その場で試し読みもでき、子ども連れに大人気です。


ここで売られているのは「古本」。売り場のすぐ隣には、ガラス張りの「絵本クリーニング工房」が。

この工房で丁寧に修理された絵本が、お店に並んでいます。


そのため、ほとんどの本が定価よりも安く、「絵本をたくさん買ってあげたい」というお母さんたちが訪れています。

「これ、子どもが大好きなんですけど、850円が300円に」(買い物に訪れた母親)

「何冊、買いましたか?」(記者)
「17冊。安かったのでいっぱいね。欲しいのどんどん入れて~って買っちゃいました」(買い物に訪れた母親)

売り場のすぐ隣に工房がある絵本の古本店は、全国的にも珍しいということです。


店長の中島さんが絵本の古本店を始めたきっかけは、あるお母さんの言葉でした。

「古本店で働いていた時、毎日のように絵本を見に来るお母さんがいたんです。『絵本をたくさん買ってあげたいけど、そんなにお金がないから、古本屋さんに入ってくるのを楽しみにしているんです』と言っていて…」(こども古本店 中島英昭 店長)

みんなが大好きな絵本。しかし、新品を買おうと思うとちょっと高いという人も。そんな声をうけ、10年前にオンラインストアから開始し、トラックによる移動販売など徐々に規模を拡大していきました。


お店のコンセプトは、“子どものための古本屋さん”。

子どもたちが選びやすいよう、出版社ごとではなくジャンルごとに本を並べ、「子どもの個性に合わせて本棚に並べている」ということです。

また、衛生面でも安心してもらえるように「図書消毒機」で除菌をし、さらに、手渡す時にもクリーニングしています。

 

まちの書店も減少傾向にある今、この店がめざすのは-。

「紙の本の良さをこれからも残していきたいし、どんどん今の子どもたちにも伝えていきたいですね」(中島店長)

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|@テレビ愛知各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.