参拝の前に手を清める“マイひしゃく”が人気 コロナ禍で神社からの相次ぐ撤去に危機「文化を継承してほしい」 岐阜市

中京テレビ
09.28(火)17:00

コロナ禍で、神社などから参拝の前に手を清める手水舎の“ひしゃく”が相次いで撤去されています。全国の神社などから相次ぐ「なんとかならないか」の切実な声に、岐阜市内の会社が自分専用の“マイひしゃく”を製造。オシャレで持ち運びにも便利と話題になっています。


金色に輝く鳥居が目を引く、金(こがね)神社(岐阜市)。

新型コロナの感染対策のため、去年から、参拝の前に手を清める手水舎の“ひしゃく”が全て撤去されています。



代わりに、筒から水を流して手を清める流水タイプに変更したといいます。


そんな中、なんと“マイひしゃく”を使っている人の姿が。

「前からちょっと違和感はあったんです。いろんな人が使ったひしゃくで自分もこうやって口をすすぐというのはね。非常に重宝しています」(マイひしゃくを持つ男性)


その“マイひしゃく”を作ったのが、岐阜市内にある神棚などを製造販売する「唐箕屋本店」。

作ったきっかけは、神社からの切実な声だったといいます。

「実はいまコロナ禍で全国の神社仏閣からひしゃくが撤去されていて、手水ができないところがたくさんあるんです。神主さんであったり、そういった関係の方から、なんとかならないかということで」(唐箕屋本店 小保田庸平 社長)


スタッフと約半年の協議を重ね、完成したという“マイひしゃく”。東農ヒノキが使われています。

去年11月に販売したところ、反響が大きかったため、改良を重ねたものを製作しています。


「すごく便利で…これ入れていただいて…こんな感じです」(唐箕屋本店 小保田社長)

マイひしゃくを袋に入れ、ベルト通しにひっかければ、持ち運びに便利なんです。


オシャレで持ち運びにも便利な“マイひしゃく”。

「いろんな方に使っていただいて、ひしゃく文化を継承していっていただけたら、すごくうれしいなと思います」(唐箕屋本店 小保田社長)

新型コロナの感染拡大が収束した後も、使い続けてほしいということです。
 

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|©三重テレビ|©2011 GONZO/ファムパートナーズ|©えのきづ/マイクロマガジン社・「翠ヶ丘高校ESP研・後援会」|© CAPCOM/TEAM BASARA|©「ムッシュ!」製作委員会|©「超絶☆絶叫ランド」製作委員会|©2018「祭戦士ワッショイダー」製作委員会|©2006 松本零士/銀河鉄道物語プロジェクト|©SANYO BUSSAN CO.,LTD./うみものがたり製作委員会|©タツノコプロ・MUTEKING製作委員会|©多田かおる/ イタキス製作委員会各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.