愛知県田原市で兄を殺害した弟に懲役13年の判決 名古屋地裁岡崎支部

CBCテレビ
09.16(水)15:08

 去年、愛知県田原市で兄を包丁で刺して殺害した罪に問われている無職の男の裁判で、名古屋地方裁判所岡崎支部は男に懲役13年の判決を言い渡しました。

 田原市の無職・山田陽平被告(28)は去年7月、同居していた兄の雅和さん(当時30)の胸や首を包丁で刺して殺害した罪に問われています。

 16日の判決公判で村瀬賢裕裁判長は、「犯行様態は強固な殺意に基づく危険で残忍なもの」とした一方、「母親が厳罰を望んでいない」などとして、懲役18年の求刑に対し懲役13年の判決を言い渡しました。

Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©たてかよこ/MMDGP|©東海テレビ|©STUDY 優作/MMDGP|©Project Vanguard2019/Aichi Television|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.