公約のコロナ対策・市民1人5万円の給付は「年内に」…愛知・岡崎市長選 初当選の中根氏に当選証書

東海テレビ
10.20(火)15:01
 愛知県の岡崎市長選挙で初当選を果たした中根康浩さん(58)に、当選証書が手渡されました。市民1人に5万円の給付は「年内に」と、意気込みを語りました。

 中根さんは、新型コロナウイルス対策で市民1人に5万円の給付を公約の柱に掲げ、自民、立憲など4党からの推薦を受けて3選を目指した現職の内田康宏さん(67)との激戦を制し、初当選を果たしました。

 20日、岡崎市役所では、中根さんに選挙管理委員長から当選証書が手渡されました。

中根康浩さん:
「政治的な課題、つまりは公約の実現というところが、極めて重要なことだと思いますので、年内に税金を5万円ずつ、コロナ対策としてお返しをするということについては、時間に猶予があまりありませんので、すぐに取り組みを始めていきたいと思っています」

 中根さんは21日から新市長として、岡崎市の舵取りを担います。
Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ|Ⓒ中京テレビ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.