検査キットが不足…陽性者か“診断不可能”となる恐れ 医師「歩き回りどんどんうつす可能性」

東海テレビ
01.27(木)21:26
 感染者が急増する中、今「検査キット」が不足する事態が各地で生じています。陽性者の特定になくてはならない検査キット、名古屋のクリニックでは懸念の声が聞かれました。

 名古屋市昭和区の杉浦医院。発熱などコロナの疑いがある患者の診察も受け持ちます。

杉浦医院の森院長:
「外で診察してますね。症状がある人は前もって電話で受けて、車の人は車で」

 屋外の臨時スペースや患者が車に乗ったままの診察など、感染対策を徹底しています。

 27日も、39度近い発熱があるという10代の患者が訪れました。

<診察中の森院長>
「結果、陽性でした。1日4回飲めるように解熱鎮痛剤を出しています。お母さんは濃厚接触者に当たりますので、10日間は自宅待機で…」

森院長:
「昨日は3人中2人が陽性出ている。今日は2人(検査)やって2人ともプラス(陽性)なので、今日は100%です」

 コロナの診察に加え通常の外来も受けながら、今週からはワクチンの3回目接種も始まり、業務に大きな負担がかかります。

 27日の名古屋市の新規感染者は2407人。急激な感染者数の増加とともに、ある問題が生じています。

森院長:
「抗原キットは卸にほとんど在庫がなくて、もう今ある分で最後になります。今うちにある抗原検査のキットが90キット。だいたい1日10件ほどやっているので、1週間から9日持つかどうかと思っています。もう先が見えないですね」

 コロナの検査キットが枯渇し、今後、陽性者かどうかの診断ができなくなる恐れがあるといいます。

森院長:
「診断がつかないことが1番困りますね。診断がつかないと、歩き回って他にどんどんうつしてしまう可能性があるので、そこは注意が必要かと思います。このペースで増えていけば、おそらく1月末までには名古屋市の7割近い人が感染してしまうんじゃないかと思っています」

 さらに、風邪などコロナ以外の病気で発熱した場合でも、検査ができなければ「コロナ感染ではない」と証明できず、陽性者と同様の行動制限を強いられる恐れも…。

森院長:
「2年前、ロックダウン(状態)を皆さん経験されていますので、まさにそのように皆さんがじっとしなきゃといけない時期が月末くるんじゃないかと危惧しています」
Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©中京テレビ|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©2011 GONZO/ファムパートナーズ|©えのきづ/マイクロマガジン社・「翠ヶ丘高校ESP研・後援会」|© CAPCOM/TEAM BASARA|©「ムッシュ!」製作委員会|©「超絶☆絶叫ランド」製作委員会|©2006 松本零士/銀河鉄道物語プロジェクト|©SANYO BUSSAN CO.,LTD./うみものがたり製作委員会|©多田かおる/ イタキス製作委員会|(C)安藤正基・一迅社/愛知県立田金高校|©講談社・フリュー・テレビ愛知/ぴちぴちピッチ製作委員会各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
  • JASRAC許諾番号

    第9008707021Y45037号

    第9008707022Y45038号

  • NexTone許諾番号

    ID000007318

    ID000007452

©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.