公用車を“カーシェア” 相乗りならではのメリットも 各地で疑問の声上がる“公用車”問題に打開策 愛知・扶桑町

中京テレビ
2020.11.18(水)10:00

 県の知事や町の議長らが乗る“ 公用車”。中には1台2000万円の車もあり、住民から疑問の声もあがっていますが、愛知県扶桑町では、非常に珍しい公用車の“カーシェア”が始まっていました。

 扶桑町の鯖瀬武町長と杉浦敏男議長。

 町のトップ2人が公務の移動手段に使うのは、1台の公用車。特別職専用の公用車1台を2人で“カーシェア”しているといいます。

 1台435万円で購入したクラウン。これまでは町長と議長1台ずつありましたが、「節約できるところは節約して、本当に必要なところに予算が回せるように」ということで、1台を売ることに。

 走行距離が7年で5500キロと少なかった議長公用車が、今年9月のネットオークションで203万円で落札されました。

 

 公用車1台を2人で使用することになったため、目的地が同じ場合、町長と議長が相乗りすることも。“カーシェア”ならではのメリットもあるそうです。

「貴重な意見交換の時間になるので、ありがたい時間です」(鯖瀬 町長)

 別の場所への移動が重なった場合は、議長がハイヤーやレンタカーなどの別の車を手配して運用しているといいます。


 経費の無駄を省こうとする町の決断に町民は-。

「不要なものを減らして、必要な方に回してもらえれば」
「(税金を)払っている身からすると、もったいないなと思うので、踏み切っていただいたことに関してすごく良かったなと思います」(扶桑町民)

 

 無駄遣いとの批判もあり、各地で広がる公用車の問題について、鯖瀬町長は“住民目線・住民感覚”が大事だといいます。

「今後は災害時などを考えながら、大衆車でもいいと思っています」(鯖瀬 町長)

 公用車を売って得たお金は、今後、町の一般財源として使われ、8年目を迎えた町長の公用車はあと7年使う予定だということです。

Locipo(ロキポ)
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|© Project Vanguard if/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ|Ⓒ中京テレビ|@東海テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|中京テレビ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.