自転車を4倍の1千台に…シェアサイクル『Charichari』名古屋でサービス拡充へ 駐輪場も3倍に

東海テレビ
05.13(木)16:16
 シェアサイクルサービス「Charichari(チャリチャリ)」を運営する「neuet(ニュート)」が13日、2022年末までに名古屋市内で使える自転車を、現在の4倍にあたる1000台に増やす計画を発表しました。

 去年7月から名古屋でも始まったシェアサイクルサービス「Charichari」は、通勤やちょっとした移動に1分単位で自転車を利用することができます。

 13日「Charichari」を運営する「neuet」が、今後の事業方針を発表し、名古屋市内では2022年末までに自転車を現在の4倍の1000台に、駐輪場をおよそ3倍にあたる200か所に増やす計画を公表しました。

 また2021年のうちに、電動アシスト自転車も導入する予定です。
Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|©VANGUARD overDress Character Design ©2021 CLAMP・ST各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.