JAL・ANAともに新型コロナ感染拡大前の“半分以下”…8/6-15 中部空港発着の国内線予約状況

東海テレビ
07.29(木)00:00
 お盆期間中に愛知県常滑市の中部国際空港を発着する国内線の予約状況は、航空大手2社ともに、新型コロナ感染拡大前の2019年の半分以下となっています。

 日本航空によりますと、8月6日から15日までのお盆の期間中に中部空港を発着する国内線の予約者の数は1万2968人で、去年の89.8%にとどまっています。

 新型コロナ感染拡大前の2019年と比べると、およそ33.6%です。

 全日空は5万3922人で、去年より13.8%増えていますが、2019年の47.5%です。国際線の予約者数はおよそ1400人で、旅客数が過去最多だった2019年の0.7%にとどまっています。

 中部空港の担当者は「国内線の利用者数の増減は一進一退を繰り返しているが、国際線の本格的な再開は見通せていない」としています。
Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|©三重テレビ|©読売テレビ・中京テレビ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.