大垣共立銀行が被災地の子どもらに寄付金、手のひら認証ATM周知図る

中京テレビ
09.18(土)17:57

 キャッシュカードなしで現金を引き出せる手のひら認証ATMによる災害時の対策について知ってもらおうと、大垣共立銀行は18日、名古屋市中村区で、被災地の子どもたちを支援する団体に寄付金を贈呈しました。

 この寄付は、手のひらだけで現金を引き出せるATMの災害時の活用法などを広く知ってもらうために、大垣共立銀行が行ったOKB「15歳から君にできること」キャンペーンによるものです。

 この日の贈呈式では、計295万4000円が東日本大震災で被災した子どもたちを支援する団体に贈られました。

 大垣共立銀行では、震災で通帳などを取りに戻り命を落とした人がいたことなどから、東日本大震災をきっかけに手のひらだけで現金を引き出せる手のひら認証システム「ピピット」を開発しており、寄付金は被災地の子どもの教育支援などに役立てられるということです。

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|©三重テレビ|©タツノコプロ・MUTEKING製作委員会各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.