告示日の2人を追う…名古屋市長選 横井氏「2万円の商品券を」河村氏「減税100億円続けている」

東海テレビ
04.12(月)20:47

 25日投開票の名古屋市長選挙。現職の河村たかしさんと、新人の横井利明さんとの事実上一騎打ちです。告示日の2人を取材しました。

 まず向かったのは、新人で元市議会議員横井利明さんの出陣式。名古屋市中区・伏見駅の近くには多くの人が集まっていました。

 自民・公明・立憲・国民、それに共産まで、主要な政党が支援する横井さん。応援しようと各政党の議員が駆け付けていました。

 一番盛り上がったのは、公約にあげた1人2万円の商品券配布。

横井氏:
「1人2万円の商品券を配布する、こんなお約束をさせていただきました。今名古屋市には、2754億円の貯金があります。貯金を貯めているだけでは誰も助からないんですよ」

Q選挙戦が始まりましたが、どんなお気持ちですか?

横井氏:
「『名古屋が変わる』が実現できるように、とにかくこの選挙戦を戦わなきゃいかんと思っていて、非常に緊張してます」

 組織力を生かし、支持拡大を図ります。

 対する現職の河村たかしさんは、中区・大須の公園で出発式。

河村氏:
「河村さん対…どうなった?自民・公明・民主・共産党も一緒になっとるがや。河村打倒のために。なんかそうも恨まれるかなこれ。なんか悪いことやったんかな」

 集まった人は、横井さんと比べると随分少ないように感じましたが…。

河村氏:
「酒飲まなやっとれんよ。正しく発音せないかんよ。ヒャーボールといいますから」

 「河村節」で、集まった人との距離感の近さが感じられました。

河村氏:
「減税を毎年100億円ずつずっと続けとるんですよ。日本でただひとつの減税の自治体ができたということですよ、これ。えらいもんだわ、市役所の職員もほんとに」

 強くアピールしていたのは、自らが成し遂げた市民税の減税です。

Q選挙戦が始まりましたが、どんなお気持ちですか?

河村氏:
「そりゃまあこれでね、お世話になりましてありがてゃーと。総決算です。精いっぱいやると、やるしかないで」

 演説後は、定番の自転車で街頭へ…。

 初日の演説を見ても、違いが際立っていた2人。

 市長選にはこのほか、いずれも新人の押越清悦さん(62)と太田敏光さん(72)も立候補。投開票は4月25日です。

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.