市議報酬800万円に引き下げ、河村・名古屋市長が条例案提出へ

中京テレビ
06.14(月)18:40

 名古屋市の河村たかし市長が14日、再び市議会の議員報酬を引き下げる条例案を、6月定例議会に提出することを明らかにしました。

 河村市長は報道陣に対し、市議報酬を年800万円に引き下げる条例案を提出することを表明、「こんだけ庶民が苦しいときに、一刻も早く市民並み給与への第一歩、第二歩へ実現して行く」と話しました。

 市議報酬を巡っては、2011年に市議会のリコールを経て、1600万円から800万円に減額されましたが、2016年に1455万円に引き上げられています。

 市長の条例案は、今週18日に始まる6月定例議会に提出される予定ですが、市議会主要会派の幹部からは「800万円では議員としての活動ができない」などと反対の声が上がっており、成立は難しいとみられています。

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|©三重テレビ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.