「やっと学生らしいことができた」 愛知の大学で“ゆかたフェス” コロナ禍の学生生活、委員長の思い

中京テレビ
07.13(水)17:00

浴衣姿の学生ら約200人が参加するイベントに密着。「やっと学生らしいことができた」と話す、その舞台裏とは…


浴衣を着た涼やかな女性たちが行き交うのは、大学のキャンパス内。



「南山ゆかたフェス」として開かれたイベントは、日本文化に親しみ、学生たちや教職員との交流をはかってもらおうと、愛知県の南山大学で開かれました。


浴衣姿で準備に走り回るのは、理工学部3年で「南山ゆかたフェス」実行委員長の谷川円香さん。17人を束ねるリーダーです。

元々、かんざしなど和の小物や日本文化が大好きな谷川さんですが、実行委員会に入ったのは、別の理由がありました。

「(1年生のときは)ずっと家の中にいて、アルバイト以外は外に出ない生活だった。本当に大学に入ったのかなという気持ちで1年間過ごしていた」(谷川円香さん)

いよいよ大学生活が始まると期待した矢先に、待っていたのはコロナでした。

だからこそ、大学生らしいイベントをやってみたいと思ったのです。


この日、ゆかたを着付けるのは200人。

着付けのプロ10人が1人15分でフル回転します。

「ゆかたの着付け自体は15分でできるが、洋服を脱ぐ時間などがあるので結構タイト」(和装カジウラ 梶浦詩乃さん)


レンタルは、ゆかたと帯、げたなどがセットで1人1000円。3人以上で申し込めば、1人700円という安さです。 

着付けは無料。

少しでも和の文化に親しんでほしいとの思いから、着付師はボランティアで仕事を引き受けました。


「ゆかたフェス」当日の12日。

大忙しの谷川さん、着付け師さんを連れて、どこかに向かいます。

実は、学生だけでなく、大学で働く職員のみなさんもイベントに参加するんです。

「職場の景色も華やかになるし、みなさんの表情も明るい。女性は(ゆかたを)着るとうれしいので気分も上がる」(学生課 門野莉菜さん)


男性上司も進んで参加。

こちらは入試課の職員さん。

「話をするきっかけになって、いいかなと思う」(入試課職員)

こちらは古典の先生。

「父親のゆかたを引っ張り出してきた。こういう機会でないと着ないので」(人文学部 日本文化学科 森田貴之 准教授)

さらに留学生も。

「このデザインを自分で選びました。チョウチョが好きだから」(フィリピンからの留学生)


「キレイですね。明るい色が好きです」(韓国からの留学生)


「ゆかたフェス」当日はあいにくの空模様でしたが、なんだか、みなさん、楽しげです。

学長のゆかた姿も、さまになっていますね。

「楽しいです。毎年私はこれを待っています。日本の夏の気分で大好きです」(ロバート・キサラ学長)



「(2年前とは)全然違います。校舎にすら来ていなかった。バタバタではあるが楽しい忙しさです」(谷川さん)

谷川さん、ようやく学生らしい体験ができたみたいです。

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©中京テレビ|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©2011 GONZO/ファムパートナーズ|©えのきづ/マイクロマガジン社・「翠ヶ丘高校ESP研・後援会」|© CAPCOM/TEAM BASARA|©「ムッシュ!」製作委員会|©「超絶☆絶叫ランド」製作委員会|©2006 松本零士/銀河鉄道物語プロジェクト|©SANYO BUSSAN CO.,LTD./うみものがたり製作委員会|©多田かおる/ イタキス製作委員会|©安藤正基・一迅社/愛知県立田金高校|©テレビ愛知・フリュー/徹之進製作委員会|©VANGUARD will+Dress Character Design ©2021-2022 CLAMP・ST各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
  • JASRAC許諾番号

    第9008707021Y45037号

    第9008707022Y45038号

  • NexTone許諾番号

    ID000007318

    ID000007452

©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.