コロナ禍で急増!ネット通販の“定期購入トラブル” 昨年の相談件数は6万件に急増 お得に見える広告の“落とし穴”とはー

中京テレビ
07.12(月)19:00

コロナ禍で自粛生活が続き、増えているのが“定期購入トラブル”。ネット通販などの利用者が増え、消費生活センターなどに寄せられた相談件数は、2016年は1万4000件ほどだったのが、2020年には4倍以上の約6万件と急増しています。お得に見える広告には、落とし穴が潜んでいることがあり、注意が必要です。

 

私たちの生活を便利にしてくれる“ネット通販”。しかし、その反面、困ったことも…。

街で聞いてみると、痛い出費をした人もいました。

50代女性:「栄養ドリンクを初回500円で購入しました。1か月後、忘れたころにまた届いて、次は3000円になりました。また3000円払ってしまいました」

30代女性:「サプリメントで2回目も届いちゃって。初回500円が8000円になってて、ちゃんと読んでなかった自分が悪いから1回は払いましたけど、2回目はキャンセルしました」

このように、泣く泣くお金を支払うことになった“定期購入トラブル”が今、急増しているんです。

 

過去には、国民生活センターにこんな相談が…。

ある男性がSNSで見つけた、芸能人が宣伝する筋肉増強サプリメントの広告。

そこには「芸能人も愛用 筋肉増強サプリ 通常1万円のところ 今なら初回購入500円 送料無料」とありました。

 

芸能人が使うサプリメントが安く買えるならと購入を決めましたが、後日、届いた商品に付いていた明細書には“次回お届け日”の文字が。

男性は1回だけの注文のつもりが、いつの間にか定期購入の契約をしてしまっていたのです。

 

納得がいかない男性は、販売業者に連絡すると…。

「4回の商品購入が条件の定期購入。広告にも記載がある。解約に応じるとしても、通常価格との差額を支払ってもらう」

 

このような、定期購入に関する相談は増加傾向。

特にコロナ禍の去年は、自粛生活でネット通販などを利用する人が増えたこともあり、全国で約6万件と急増しています。

 

このページは、よくある“定期購入”のサイトですが、大きく2つの落とし穴があるんです。

1つめは「初回限定500円」の下にある“4か月以上の購入が条件”の文字。小さく書かれていて、見逃して購入してしまうと知らないうちに定期購入させられてしまうことも。


2つめは、この解約保証。解約できるとありますが、詳しい内容は示されておらず、解約の条件は、その先のページを見ないとわからない仕組みになっています。

こうしたトラブルの増加を受け、政府も動画を作成するなどして、注意を呼びかけています。

ネット通販にある“思わぬ落とし穴”。便利になっていく今、改めて注意が必要です。

Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|©三重テレビ|©読売テレビ・中京テレビ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.