陸自駐屯地内の喫煙所等で「大麻」吸う…22歳の男性自衛官が懲戒免職 既に大麻取締法違反の罪で起訴

東海テレビ
04.16(金)17:49
 三重県の陸上自衛隊の駐屯地内で、大麻を吸ったなどとして22歳の男性自衛官が懲戒免職されました。

 陸上自衛隊・久居駐屯地によりますと、第33普通科連隊に所属する3等陸曹の男性自衛官(22)は、3年ほど前から駐屯地内の喫煙所などで名古屋市の知人から購入した大麻を複数回吸っていました。

 また、4年前には静岡県の東富士演習場で拾ったライフル銃の空砲などを自宅に持ち帰っていたということです。

 調べに対し、男性自衛官は深く反省しているということですが、陸上自衛隊は16日付けで懲戒免職処分を下しました。

 男性自衛官は3月5日、大麻取締法違反の罪で起訴されているほか、空砲などを持ち帰った火薬類取締違反の容疑でも近く書類送検される見通しです。
Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|@テレビ愛知各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.