台風12号北上中…24-25日にかけて東海地方にかなり接近する恐れ 警報級の大雨となる可能性も

東海テレビ
09.22(火)02:14

 接近する台風12号の影響で、東海地方では23日から三重県を中心に大雨になるところがある見込みで、警戒が必要です。

 台風12号は現在、日本の南の海上にあり、ゆっくりした速さで北上していて、24日から25日にかけ東海地方にかなり接近する恐れがあります。

 三重県の尾鷲港では22日朝、台風の接近を前に船をロープで固定するなどの対策が取られていました。

 台風の接近で、23日は三重県を中心に、24日からは東海地方の広い範囲で大雨となる見込みです。

 雨雲が予想よりも発達し停滞した場合には、警報級の大雨となる可能性があり、気象台が警戒を呼びかけています。

Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.