秋冬に懸念される『コロナとの同時流行』に備え…インフルエンザ予防接種 高齢者対象に無償化へ 愛知県

東海テレビ
09.11(金)09:07
 インフルエンザの予防接種費用、愛知県は高齢者を対象に無償化します。

 愛知県の大村知事は11日の会見で、65歳以上の高齢者や60歳から64歳で心臓などに疾患がある人を対象にインフルエンザの予防接種の費用を無償化すると発表しました。

 法律で定期接種が定められている、これらの高齢者の予防接種には、すでに完全無償化している8つの市町村を除き1000円から1500円ほどの自己負担分がありますが、愛知県が負担します。

 愛知県は費用としておよそ18億円を9月の補正予算案に追加し、この秋冬に懸念される新型コロナウイルスとの同時流行に備え、重症化しやすい高齢者のインフルエンザへの感染を抑え、医療機関の負担を軽減したい考えです。
Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.