幻想的な光の乱舞に期待…ゲンジボタルの幼虫を中学生が放流 自然科学部の生徒らが卵からふ化させ育てる

東海テレビ
04.16(金)20:48
 5月下旬に幻想的な風景を楽しめそうです。

 愛知県岡崎市の男川では16日、地元の河合中学校の生徒らおよそ100人がゲンジボタルの幼虫80匹を放流しました。

 この中学校では、50年以上に渡りゲンジボタルの保護活動に取り組んでいて、放流した幼虫は、自然科学部の生徒らが去年7月に卵からふ化させて育ててきました。

生徒:
「(今年は)コロナの影響で一時期部活が休止になっちゃって、お世話できなかったりとか苦労しました」

別の生徒:
「初夏のころから仄かな光を灯して、川を明るくしてほしいなと思います」

 幼虫は今週中にさらに70匹放流され、5月下旬ごろに成虫となり、幻想的な光の乱舞が見られるということです。
Locipo(ロキポ) 無料テレビ動画・見逃しネット配信サービス
無料Locipo アプリ

スマホアプリで
Locipoを楽しもう! ▶

ウェブにはない機能がいっぱい!

App Store QR codeGoogle QR code
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©中京テレビ|©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|Ⓒ中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. 🄫中日ドラゴンズ 一般社団法人日本野球機構承認 🄫Konami Digital Entertainment|©フジテレビジョン|@テレビ愛知各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.