高齢の乗客に運転手が配って注意喚起…警察が「特殊詐欺被害防止カード」地元のタクシー会社に贈呈

東海テレビ
09.17(木)15:39
 愛知県警津島署と地元のタクシーが協力し、高齢者の乗客にカードを配ることで特殊詐欺の被害を防ぐ啓発活動を始めました。

 17日、愛知県警津島署で地元のタクシー会社6社に「特殊詐欺被害防止カード」3000枚などが贈呈されました。

 カードには「電話でお金やキャッシュカードの話が出たら家族に相談しましょう」、「キャッシュカードは封筒に入れない、渡さない」など、特殊詐欺被害にあわないためのポイントが書かれています。

 津島署の森秀章署長は、「タクシーはお年寄りが利用することが多いということでお願いをした。悪質な犯行なのでなんとか止めないといけない」と話しています。

 このカードをタクシー運転手が高齢者の乗客に配るほか、犯人の特徴を描いたチラシを車内に貼り注意を呼びかけます。

 愛知県内では今年、特殊詐欺の被害が8月末までで427件発生しています。
Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©Project Vanguard2019/Aichi Television|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会|©2020東京ガンボ各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.