三重県知事が特養老人ホーム視察…豪雨災害時の避難方法や新型コロナや対策について意見交換

ニュース

東海テレビ
07.13(月)10:52放送2037.12.31(木)14:59配信終了

新型コロナウイルス関連情報

97本の動画

  • 新着

    協力金「意味がない」と不満の声も…要請あった繁華街の飲食店で時短営業や休業始まる クラスター多発の愛知

    ニュース
     愛知県による名古屋市の繁華街を対象とした休業などの要請が5日から始まりましたが、対象となる飲食店の対応は様々です。  愛知県が5日から休業や時短営業を要請するのは、名古屋市中区の錦三丁目や栄四丁目などです。  このうち居酒屋など、酒類を提供する飲食店には、営業時間の短縮が要請されていますが、店側の対応は様々です。 やひろ丸錦港の店長: 「明日からランチをまた始めて、夜は8時までは営業する予定でいます」 膳屋名古屋錦店のマネージャー: 「うちは営業時間も変わらず今まで通り営業します。17時から24時までの営業です」  県は、要請に応じた事業者に1日あたり1万円の協力金を支払うとしていますが、通常通りの営業を続ける店からは「その金額では意味がない」などの声も聞かれました。  愛知県による要請は8月24日までです。

    東海テレビ

    08.05(水)02:38放送

  • 新着

    夏に行きたいプール…新型コロナ感染対策は「水中」よりプールサイドや更衣室に注意 専門家が指摘

    ニュース
    暑い日が続き、プールを訪れる人も増えていますが、「新型コロナウイルス」の感染が不安でもあります。プールでの感染対策を取材しました。  梅雨も明け、暑い日が続く毎日。絶好のプール日和に。しかし…。 名古屋市港区の「サンビーチ日光川」は、市営唯一のレジャープールとして、例年多くの親子連れで賑わいますが、今年は営業中止に。オープン以来初めてのことです。 多い日には1日におよそ6500人が訪れる人気ぶりですが、今年はご覧の通り。 名古屋市の担当者: 「プール内、プール外問わず、どうしてもレジャープールという特性上、大声を出されてしまったりとか、接触のリスクが非常に高いということで。お客様の安全を考えて、今年に関しては中止ということを決めさせていただきました」  入場の人数制限なども検討されましたが、「レジャープール」として人の流れを管理することが難しく、「3密」が避けられないとして中止を決定しました。 サンビーチ日光川の顧問: 「毎年たくさんの方に楽しんでいただいているんですけど、非常に残念ですね。(営業)したいという気持ちと、お客さまの安全ということと、複雑ですね」  プールでの感染リスクについて、感染症に詳しい名大病院の八木哲也教授に話を聞きました。 名古屋大学医学部付属病院の八木教授: 「かなり塩素濃度とかがコントロールされていると思いますので、プールの水の中でウイルスがすごく繁殖するというか、増えて他の人にうつるということはないんじゃないかなと思います」  一方、プールで感染リスクが高い場所が…。 八木教授: 「問題はプールサイド、あとは更衣室といったところでの感染対策になるかと思います。3密の中の密閉、密集、密接ということがやはり起こりうるところがあると思うんですね」  感染対策を徹底したうえ、営業を決めたプールも。瑞穂区の「パロマ瑞穂屋外プール」。例年通り7月19日から営業を開始しました。来場者には検温を求め、全員受付カードに体温と連絡先を記入してもらいます。 混雑状況はホームページに記載され、一定の人数を超えると入場制限をしています。中でも、感染リスクの高いプールサイドでは…。 職員アナウンス: 「(プールサイドでは)できる限りマスクの着用をお願いいたします」 スタッフが少しでも接触を避けるため、スピーカーでマスクの着用を呼びかけ。  更衣室のロッカーは利用者同士の距離を保つため、一列ごとに間引くなどの対策を取っています。  終わりが見えない「コロナ禍」。今年の夏はプールを楽しむためにも、1人1人の心がけが大切です。

    東海テレビ

    08.04(火)09:03放送

  • 新着

    時短や休業要請を正式決定 8月半ばには感染者5000人超え予想 愛知県

    ニュース
     愛知県で2日、新たに160人の新型コロナへの感染が分かり、一日の感染者数は、5日連続で150人を超えました。  大村秀章知事は、名古屋市内の繁華街にある接待を伴う飲食店や酒類を提供する飲食店などに対し営業時間の短縮や休業を要請すると、正式に発表しました。  同日開催された感染症対策本部員会議で医療関係者は「このままいけば県内の感染者は、8月半ばに5000人を超えることが予想される」と語り、大村知事は「独自の緊急事態宣言について準備は進めている。感染状況を注視しながら発出のタイミングを検討する」と述べました。  また10~30代の男女12人の感染が分かり、1日あたりの感染者が過去最多を更新した三重県の鈴木英敬知事は2日、名古屋関連の感染が多いとして、四日市市と桑名市の市長とともに、名古屋市の繁華街を避けることなどを呼びかけました。

    中京テレビ

    08.02(日)21:00放送

  • 新型コロナ 愛知県の感染者 新たに160人、5日連続で150人超す 公開

    ニュース
     愛知県で2日、新たに160人が新型コロナウイルスに感染したことがわかり、過去最多の193人は下回ったものの、5日連続で150人を超えました。  160人のうち名古屋市が103人で、愛知県の感染者の累計は2000人を上回り2146人となりました。  三重県では10代から30代の男女12人の感染がわかり、一日あたりの感染者の過去最多を更新しました。  一方、岐阜県では少なくとも7人の感染が確認されています。

    中京テレビ

    08.02(日)10:00放送

  • 独自の緊急事態宣言「時期は東京・大阪と足並み揃える」感染急拡大する愛知の大村県知事

    ニュース
    愛知県の大村知事は2日、新型コロナウイルスの感染がさらに拡大し県独自の緊急事態宣言を出す場合、不要不急の外出自粛などをより強く求めていく方針を明らかにしました。  大村知事は2日午前、フジテレビの報道番組「日曜報道 PRIME」に出演した大村知事は、新型コロナウイルス感染拡大した場合の県独自の緊急事態宣言について「緊急事態宣言を出せば不要不急の外出、行動自粛をより強力に求めていくことになろうかと思う」と述べたうえで、宣言を出す時期については東京や大阪と足並みを揃える方針を、改めて強調しました。  愛知県は8月5日から中区錦3丁目の接待を伴う飲食店などエリアと業種を限定し、休業や営業時間の短縮を要請しますが、大村知事は「利用者にも利用を控えてもらうことで効果をあげてほしい」と述べました。

    東海テレビ

    08.02(日)05:59放送

  • 東海3県で205人が感染 愛知県知事は名古屋の繁華街で時短営業など要請へ

    ニュース
     東海3県では1日、新たに205人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。名古屋の繁華街の一部では、今月5日から営業時間の短縮など自粛要請が出されることになりました。  愛知県の感染者は181人で、そのうち名古屋市では過去最多となる109人の感染が確認されました。名古屋市の繁華街の感染拡大を受け大村秀章知事は、錦・栄地区を対象に、今月5日から20日間、業種を限定して「休業要請」や「営業時間の短縮」を要請すると発表しました。  接客を伴う飲食店、酒類を提供する飲食店やカラオケ店が対象で、一日あたり1万円の協力金を支給するということです。  1日は岐阜県で13人、三重県では過去最多となる11人の感染者が確認されています。

    中京テレビ

    08.01(土)15:30放送

  • JR東海4ー6月期連結決算 727億円の損益、初の赤字に

    ニュース
     JR東海の6月までの3か月連結決算が31日、発表されました。売上高は前年より7割以上減った1287億円。最終的な損益は727億円の赤字となり、四半期決算が始まった2003年以降、初の赤字となりました。  新型コロナウイルスの影響で、新幹線の運輸収入が8割以上減ったほか、デパートやホテル事業も赤字に、感染再拡大で、お盆の鉄道予約も低調と厳しい状況が続きます。

    中京テレビ

    07.31(金)09:50放送

  • 岐阜県知事が「独自の呼びかけ」へ コロナ防止へ強いメッセージ

    ニュース
     岐阜県は今月に入って新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受け、感染が目立つ20代以下の若者や名古屋への往来などへの警戒を呼びかける独自のメッセージを31日午後にも発表する見込みです。  岐阜県では30日までに計312人の新型コロナウイルス感染者が確認されていますが、このうち半数がこの1か月の間に確認されています。  中でも、20代以下の若者や名古屋の「夜の街」を由来とする感染が多く、岐阜県の古田肇知事は専門家の意見を踏まえ、若者の飲み会や名古屋の「夜の街」への往来などについて、警戒を求める独自の呼びかけを31日午後にも発表する見込みです。  岐阜県では、感染者が増加した今年4月に、県独自の「非常事態宣言」を出して警戒を呼びかけましたが、それに次ぐ規模の強いメッセージが出される見通しです。

    中京テレビ

    07.31(金)02:40放送

  • 映画館は3密か?感染症対策の専門家が監修して実験…映画1本で6回空気が入れ替わる結果に

    ニュース
     新型コロナ対策として正しい手洗いやマスク着用などと並び、大切なものの1つに「換気」があります。その換気に関する実験が愛知で行われました。 「3密」といわれる場所で空気がどのように流れるのかを調べた実験で、監修したのは感染症対策に詳しい、愛知医大の三鴨教授です。  29日、名古屋で開かれた記者会見。発表するのは、感染症対策に詳しい愛知医科大学の三鴨廣繁教授です。 愛知医科大学の三鴨教授: 「なんとなくですね、密閉空閑で本当に換気が悪いんじゃないかというけれどもですね」 三鴨教授が解説しているのは、3密の代表のように言われがちな映画館の「換気」について。 およそ4000人を対象にしたインターネットアンケートの結果、映画館は3密に該当すると思うと答えた人は、実に63パーセント。なかでも、映画館が危ないと感じる理由として一番多かったのが、「換気が悪そう」という回答です。  それが本当なのかを検証するため、実験が行われました。 三鴨教授: 「マジ!?と思いましたよ。これは本当に私はそう思いました」 三鴨教授も驚いた実験の映像がこちら。映画館の換気能力を「見える化」するため、座席数352の大型の劇場内に、空気に見立てた白い煙を充満させて、どのように流れるのかを調べました。 真っ白く煙が充満した劇場内ですが…。 三鴨教授: 「あの辺りを見ると、下から吸い込まれているのが分かりますね」 三鴨教授が指摘したポイントは、スクリーンの下の辺り。多くの映画館では天井以外にもここに排気口が備えられていて、大きな換気能力があるそうです。 10分経つと煙がなくなり始め、そして実験開始から20分後。真っ白だった劇場内から、煙がすべてなくなりました。 三鴨教授: 「1時間に3回は、空気が全部入れ替わっているんでんすね。これは僕は少し驚きました」 映画1本の上映時間が2時間ほどと考えると、上映時間中に6回は空気が入れ替わっている計算です。  愛知県興行協会によると、そもそも映画館の換気については興行場法で定められていて、愛知県の場合、入場者1人あたり毎時30立方メートル以上の換気ができることが義務付けられています。 三鴨教授: 「密閉と皆さんが思ってきた映画館でも、かなり換気がされていると。少なくとも最低限以上の換気がされているということが分かりました」  3密の代表といわれる映画館の換気を検証した今回の実験。しかし、一番大切なのは…。 三鴨教授: 「映画に行くというときには、健康が大切。ちょっとでも調子がおかしいときはやめていただくという勇気を持つ。映画も文化なんですよ。文化を守るためには、興業側も観客側も努力しないといけない。こういう理解を皆さんと共にもっていくことが、感染対策につながると思います」

    東海テレビ

    07.30(木)11:09放送

  • 知事に店名公表「直談判」する飲食店店員も…市長は突如「感染無関係」でも対策しない店公表の方針

    ニュース
     新型コロナウイルスの29日の感染者数は、愛知が167人、岐阜が30人、三重が10人で、3県いずれも過去最多を更新しました。  30日も、これまでのところ愛知が153人以上、岐阜が5人、三重で1人の感染が確認されています。このうち愛知県の名古屋市は、ついに感染者が108人となり、初めて100人を超えました。29日は93人で、陽性率は46.0%でした。  名古屋市では、繁華街を中心に感染が急拡大していますが、河村市長は、は感染防止策を講じない店舗の店名を公表する方針を示しました。  29日、オレンジ色にライトアップされた名古屋のシンボル・テレビ塔とオアシス21。新型コロナウイルスの感染の急拡大により、愛知県の警戒基準が1段階引き上げられ「厳重警戒」へ。その変化を街の人も敏感に感じ取っていました。 街の人: 「ウイルスを警告しているみたいな」 別の街の人: 「危険の信号なんですよね」 また別の街の人: 「ずっと黄色でやっていたでしょ、今日も黄色かなと思って来たんですけど、今日からオレンジになったの?」  新たなステージに入った新型コロナの感染拡大。その中心となっているのが、3つの飲食店でクラスターが発生するなどしている名古屋の繁華街です。  28日、名古屋の繁華街「錦三」で感染予防を呼びかけた大村知事。その際、こんな光景が…。 居酒屋の店員: 「風評被害というのを本当に感じているんです。きちんと感染というのがどこ(の店)で起こっているのか、大村知事の方からもご提示いただければ、もっといい議論ができて、みんな本当の生活を取り戻せるんじゃないかなと思うんです」 居酒屋で働く男性が大村知事に訴えたのは、感染が出た店名の公表などについて。繁華街全体が危険とされてしまう「風評被害」に苦しんでいました。 これまで、感染が出た店名の公表には慎重だった愛知県と名古屋市。河村市長も27日の会見で…。 河村名古屋市長(7月27日): 「むやみやたらに全部公開してしまうという方法はとっておりません」 しかし急拡大は止まらず、29日の感染者は100人に迫る93人に…。 名古屋市健康福祉局の担当者: 「爆発的に増えていると言っていいくらいの勢いで、今広まっているという認識です。また明日以降にさらに増える可能性を非常に危惧しています」 実際に30日の感染者はついに3ケタの108人に。「厳重警戒」となった名古屋の人は…。 店名公表に賛成の市民: 「もちろんプライバシーとかあるんでしょうけれども、感染拡大を防ぐという意味では、そういう情報は重要じゃないかなとは思うんですけどもね」 賛成の別の市民: 「(飲食店を)やっている人にとってはマイナスなところもあるかもしれないですけど、自分が感染したかもしれないというリスクを知るにはいいのかもしれないです」 店名公表に反対の市民: 「気の毒ですよね。公表しない方がいい」  多くの人が「店名の公表」を求める中、河村市長が打ち出したのが…。 河村名古屋市長(7月29日): 「一定のルールがありますから、それが守られていない場合は、今まで名古屋はそういうことはデリケートにやりまして、商売の方をものすごい大事にしてきましたけど、(感染対策をしていない)店名を公表するということで進めていきたいと。盛り場はね」 市は、感染者が出ている出ていないに関わらず、感染対策をしない店の名前を公表する方向にかじを切ったのです。ただ、あくまで店側に感染対策を促すことを狙ったもので、その店で感染者やクラスターが発生したことを示すものではありません。  河村市長は店に対し、丁寧な対応をとりたいとしていますが、感染拡大に歯止めをかけるきっかけになるのでしょうか。

    東海テレビ

    07.30(木)09:12放送

  • 特定地域に限定した規制「ひとつの考え」…会見で大村知事「県全体に緊急事態宣言よりも効果的」

    ニュース
     愛知県の大村知事は、県内の新型コロナの感染状況について、30日午後3時半から記者会見しました。この中で大村知事は、特定の地域に限定して規制することについて「ひとつの考え」と話しました。  大村知事は記者会見で、午後4時すぎの時点で30日の県内の感染判明者数は153人と発表。  感染拡大が止まらない状況について、「今が厳重警戒の大変厳しい状況だということをご認識いただき、不要不急の行動の自粛、そして行動の変容をお願いしたい」と話しました。   29日の県内の患者数は857人のうち、入院が202人、療養施設への入所は13人、入院調整中が39人、自宅療養が436人だということです。  また、「若い方、軽症、無症状の方で経路不明の方が多いのは、ほぼ名古屋の繁華街由来ではないか」との認識を示し、20代30代の若い人に夜の繁華街の利用を自粛するよう引き続き要請していきたいとしています。  東京都のような酒を扱う飲食店等に営業時短要請や協力金を支給する方針については「情報を入手したうえで適切に検討したい」と話すにとどまりました。  市区町村単位で限定した規制の検討については、「ひとつの考えだと思います」とし、「ピンポイントで規制、自粛、抑制をお願いすることのほうが効果的という考え方は十分にあり得る」と話しました。

    東海テレビ

    07.30(木)08:25放送

  • 名古屋市に軽症・無症状者の受け入れ施設開設を計画…ホテル借り上げ8月中に開設へ 感染者急増受け

    ニュース
    新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受け、愛知県が、名古屋市内に無症状や軽症者の受け入れ施設の開設を計画していることがわかりました。  関係者によりますと、受け入れ施設は名古屋市内のホテル1棟を借り上げ、8月中に開設する計画で、無症状や軽症の患者を受け入れます。  29日に93人の感染が発表された名古屋市では、繁華街の飲食店で3つのクラスターが発生するなど、感染が拡大していますが、その多くは無症状や軽症で、自宅療養となっています。  しかし、症状が急変する恐れや、周囲の人へうつす恐れがあることから、受け入れ施設のニーズは高まっています。  県は、受け入れ施設となるホテルについて、今後、地元の関係者に説明するということです。

    東海テレビ

    07.30(木)02:27放送

  • 緊急事態宣言時よりも難しい…感染拡大の名古屋でリモートワーク再開のIT企業社長「いつ決断するか悩んだ」

    ニュース
     感染の拡大の局面にあるいま、名古屋では再び在宅勤務を始める企業も出始めています。  休日でもないのにがらんとしたオフィス。名古屋市中村区のIT関連企業です。27日から、従業員55人のうちおよそ4割にあたる20人が在宅勤務をしています。 スタメンの大西取締役: 「きっかけとしては愛知県でも感染者が増えていることと、政府の方からもテレワーク70%推奨がでているので」 この会社では、緊急事態宣言が出された4月に続いて、いったん解除していた在宅勤務を再び始めることにしました。 スタメンの大西取締役: 「いつ決断するのか、本当に悩んでいたタイミングではありました。まずはやりやすいところからやるのであれば、スピードも結構重視されるので、開発部門から始めようかと」 働く側も、感染が広がる中でメリットを感じています。 従業員: 「緊急事態宣言がない中でも、感染者の増加に伴ってこういう(在宅勤務の)判断をしてくれたのはすごくいいなと思って」 別の従業員: 「家族を守れるというか、感染のリスクを減らせたり、メリットの方が大きいかなと思います」 しかし、前回とは異なる難しさも…。 スタメンの大西取締役: 「前回は僕たちの会社だけではなくて、緊急事態宣言の影響で今より多くの会社さんがテレワークをやっていた。今はその時よりも個社の判断というところがあったりするので、先んじて全社的にフルリモートはすることは、判断として前回よりも難しくなっているという実感はありますね」  感染の第2波が襲う中で求められる在宅勤務。この会社では周囲の状況も見ながら、増やしていくことにしています。

    東海テレビ

    07.29(水)09:56放送

  • 何度も依頼するも検査できず…女子大学生は1週間後に感染判明 感染者急増も不十分な名古屋市の体制

    ニュース
    愛知県は29日、160人前後の新たな感染が確認され、2日連続の100人超えとなりました。感染の勢いは衰えることを知りません。  28日、1日の感染者が初めて100人を超えた愛知県。「別の世界になった」と話した愛知県の大村知事は、自ら夜の繁華街、名古屋の錦三地区に赴き、注意喚起のビラ配りながら感染防止対策をしている店の利用を呼びかけました。 大村愛知県知事: 「思っていた以上に人通りが少ないのかなという感じは受けました。県民・市民の多くの皆さんがご認識をいただいて、行動を少し控えていただいている、自粛をしていただいているのではないか。そういうところを含めて、とにかく感染拡大を防いでいきたい」 愛知県の110人の感染者のうち、大多数を占めるのは名古屋市です。過去最多を更新する65人の感染が確認され、経路が分からない人は、およそ7割の45人を占めました。  市内では28日、新たに確認された接待を伴う飲食店でのクラスターをはじめ、「夜の街」で3つのクラスターが発生。錦三地区や栄地区などで感染者が相次いで確認されるなど、「市中感染」が続いています。 大村愛知県知事の会見(28日16時過ぎ): 「夜の会食・飲み会、少人数で静かにといいますか、程度問題かと思いますが、多くの人数でのワイワイガヤガヤというような宴会はですね、現段階で自粛をしていただくことが望ましいと思います」  30代以下の感染拡大が問題となっている愛知県。その割合は全体の7割にもなります。 20代の女子大学生: 「まさか自分はかからないというのですかね、身近でかかっている人、聞いたことないですし」  電話取材でこう話すのは、PCR検査で陽性と判定された20代の女子大学生です。友人とともに7月11日、錦三や周辺のクラブで遊んだといいます。軽率だったと反省しながらその様子を語ってくれました。 女子大学生: 「中の様子は、本当に満員電車みたいな感じですかね。さらに混んでいて、人と人が触れ合って押し合わないと動けないみたいな感じでしたね。密集している状態で音もすごく大きいので、近づかないと話しているの聞こえないくらい。やっぱりみんな大きな声で話していました」  その3日後、発熱や頭痛、それに倦怠感などを感じた女性は医療機関を受診しますが…。 女子大学生: 「東京・大阪に2週間以内に行ったというのもなかったので、コロナウイルスの検査をするにはまだちょっとという感じで言われて」  病院を通じて、保健所に対し何度も検査の依頼をしましたが、症状が軽いことなどから断られたといいます。 その後も倦怠感が続いた女性は、最初に医療機関にかかった一週間後の7月21日になって、別の医療機関で検査を受け、感染していることが分かりました。 女子大学生: 「病院にも保健所にも何回も電話して、こういう症状でまわりにも出ていてすごい不安なので、検査してもらいたいと何度も訴えたんですけど。なんでそこまでして検査してくれないんだろうと思いました」  PCR検査を巡っては、名古屋市の担当者も検体を採取する体制が十分でないと説明していて、感染拡大の局面が続く中で、より一層の検査体制の充実が求められています。

    東海テレビ

    07.29(水)09:05放送

  • 不特定多数利用の場所でクラスター発生の場合は店舗名の公表も…大村愛知県知事が生出演で語る

    ニュース
     愛知県の大村知事は28日、東海テレビのニュースOneに出演し、県内の新型コロナウイルスの状況についての認識や今後の対応などについて話しました。  愛知県は28日、従業員ら12人が新型コロナウイルスに感染した名古屋市内の店について新たにクラスターが発生したとしました。  クラスターが発生した店名の公表について大村知事は、不特定多数の利用者がいるような場所は期間を示して、保健所への相談を促す必要があるという認識を示し、「店舗名の公表もありうる」と話しました。  また、感染者が急増していることを受けて県独自の緊急事態宣言を出す考えについては、第2波では感染者に若い人が多いことや、96%が軽症や無症状者であることから「今すぐに緊急事態宣言ということにはならないと思います」と説明しました。  このほか、現在の県内の医療体制やPCR検査の状況についても話しています。詳しくは動画でご覧ください。

    東海テレビ

    07.28(火)16:08放送

  • 新型コロナ第2波で軽症・無症状患者の一時宿泊施設が受け入れ再開 初日は5人が入所

    ニュース
     新型コロナウイルスはの感染者は、軽症者や無症状の人が9割以上を占めていますが、そうした感染者の一時宿泊施設が28日、再び受け入れをはじめました。  再開したのは東浦町の「あいち健康プラザ」の宿泊施設「健康宿泊館」で、今年5月以来の受け入れとなります。  対象は軽症や無症状の感染者で、28日は午後から5人が入所しました。5階から10階の客室で、最大63人を受け入れる予定です。  施設では看護師や生活支援スタッフが24時間常駐して、入所者の健康管理などにあたります。 また、宿泊施設に隣接する一般利用者向けの展示施設やプールなどが営業を再開しているため、入口にバリケードを設置したり、共有部分につながる扉にテープを貼って空気が流れ込まないようにするなど、様々な対策がとられています。

    東海テレビ

    07.28(火)10:19放送

  • 7月第4週の陽性率は前の週の“倍以上”に…感染拡大止まらぬ愛知 営業再開を見送る施設も

    ニュース
    1日の感染者が初めて100人を超えた愛知県。例年であれば、多くの親子連れで賑わう夏休みの人気スポットにも影響がでています。  コロナの影響で休止していたキリンビールの工場見学。きょう再開する予定でしたが、感染拡大を受けて引き続き休止することになりました。 愛知県清須市にあるキリンビール名古屋工場。ビールのほかチューハイなど20種類のアルコール類を製造しています。 生産されたビールは東海3県を中心に出荷されます。この工場では製造ラインを見て回る工場見学ができ、去年の夏休みは、親子連れなどおよそ1万8000人が訪れましたが、今年は…。 キリンビール名古屋工場の副工場長: 「ちょうど今日から再開の予定だったんですけれども、直近1~2週間で愛知県での感染者が激増している。断腸の思いで、再開を当面の間延期するという判断をさせていただきました」  工場見学は新型コロナウイルスの影響で今年3月から休止に。28日から1回の参加者を通常の30人から10人に減らして再開する予定でした。 副工場長: 「実際にお客さまに手に取っていただいて、匂いをかいでいただいたりとか。これは麦芽ですけど、実際に試食していただいたりとか」 Q.今は『お手を触れないでください』と書いてあります 副工場長: 「やっぱり来ていただいて、実際に体感していただくということがすごく大事かなと思っていますけれども、ちょっと今はそれができない」  見るだけでなく、食べたり匂いを嗅いだりと、体験型のプログラムが人気の「キリンの工場見学」。消毒液や飛沫防止フィルムを設置して受け入れ準備を整えていましたが、再開を先送りしました。 福井副工場長: 「工場見学のお客様は、愛知県から来ていただくお客さまが多いんですけれども、そのなかで第2波の山がきているということを認識せざるを得ないといわれていますので。危険な状況だと、万全の体制をとっていたとしても、工場見学は難しいのかなと」 第2波を認識せざるを得ない状況。  愛知県で27日感染が確認されたのは76人。このうちの4人を含む20代から30代の男女12人は、市内の夜の接客を伴う飲食店に関連し感染が広がったとして、県は新たなクラスターに認定されました。 このほか名古屋市内では、繁華街「錦三丁目」の「カラオケバー」や「会員制クラブ」で確認されたクラスターを中心に、栄・新栄などのホストクラブや居酒屋、クラブなどで感染が拡大。 河村名古屋市長: 「コロナ気を付けてちょう」 感染拡大を受けて27日、中区の繁華街「錦三丁目」で感染予防のビラを配った名古屋市の河村市長。 河村名古屋市長: 「どんちゃん騒ぎ、大騒ぎ。まあ昔のジュリアナだがね。ああいうの(ディスコ)はやっぱり危ないで、避けてもらわないかん」  加えて気になるのが、検査数に対して感染が確認される割合が増えていることです。  名古屋市内の患者数とPCR検査での陽性率を表すグラフでは、検査数に占める陽性患者の割合は、7月第3週の平均は14.6%でしたが、第4週は31.1%と倍以上に増えています。 陽性率の高まりが、感染者数の増加を裏付ける形になっています。 このほか岐阜県では9人の感染が確認され、このうち4人が感染経路不明。三重県では4人の感染が明らかになっています。 夏休みシーズンを迎える中での感染拡大。初めて一日の感染者が100人を超えた愛知県でも、夏の過ごし方の見直しが求められることになりそうです。

    東海テレビ

    07.28(火)09:12放送

  • 組立式カプセルの“アイソレーター”導入…感染者搬送時に救急隊員の新型コロナ感染リスク軽減へ

    ニュース
    新型コロナの感染者の搬送時に救急隊員の感染リスクを下げる装置を、岐阜市消防本部が導入しました。  岐阜市消防本部に導入されたのは、「アイソレーター」と呼ばれるストレッチャーに取り付ける装置です。  アイソレーターは、ストレッチャーを覆う組み立て式のカプセルで、内部の空気圧を低く保ちフィルターを通して空気を外部に排出する仕組みのため、救急車に同乗する救急隊員の感染リスクの低減が期待されています。  アイソレーターは岐阜中消防署と岐阜南消防署に配備され、消防は「救急隊員の感染リスクを下げることで救急体制の維持に努め、住民の安全安心も守りたい」としています。

    東海テレビ

    07.28(火)06:42放送

  • 「密避けて」と感染者多数の繁華街で…市長自ら新型コロナ対策呼びかけ 飲食店や若者にビラ配り

    ニュース
    20代や30代の若い世代で新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、河村たかし市長が名古屋最大の繁華街「錦三丁目」でビラを配りながら予防を呼びかけました。  27日、河村市長自ら錦三丁目を訪れ、飲食店の店員や若者らに「密」などの環境を避けるよう呼びかけるビラを手渡しました。  名古屋市内では、中区の「カラオケバー」と「接待を伴う飲食店」の2か所でクラスターが発生していて、特に20代と30代の若者の間で感染が広がっています。 河村市長: 「どんちゃん騒ぎ、大騒ぎ。昔のジュリアナだがね。ああいうのはやっぱり危ないで、避けてもらわないかんわな」

    東海テレビ

    07.27(月)10:29放送

  • コロナ第2波ピーク時には1日の感染者が“最大136人”に…愛知県が試算を公表 療養患者は1778人

    ニュース
    愛知県は、新型コロナウイルスの感染について第2波のピーク時には、新たな感染者が1日で最大136人にになると予測を発表しました。  愛知県は国が示したモデルを元に試算したところ、最大で1日当たり136人の新規感染者が発生すると推計されると発表しました。  入院や自宅などでの療養する患者は、最大1778人に及ぶということです。  県は今月20日現在で766床の病床を確保したことを明らかにしたうえで、今後、新型コロナウイルスの「専門病棟」を整備し、受け入れ態勢を強化するとしています。  また対策の基準となる県独自の指標について、「注意」と「危険」の2つだった区分を今後は4段階に見直し、重症者の数も考慮し判断するとしています。

    東海テレビ

    07.27(月)09:38放送

  • 4連休で183人の感染判明…クラスター発生でも名古屋市長は“店舗名公表しない”方針 知事は状況次第で公表も

    ニュース
    東海3県の新たな感染者数は、この4連休で合わせて360人にものぼりました。特に名古屋市では急激に感染が拡大し、検査態勢が追いつかなくなってきています。  僅か4日であわせて318人の新たに感染を発表した愛知県。大村知事は27日、「直ちに検査」をして「直ちに医療に結びつける」と改めて対策を徹底する姿勢を示しました。 大村愛知県知事(27日の会見): 「全く別の世界になってしまったということではないかと思います。直ちに検査、濃厚接触者、関連者をどんどん検査して、陽性・陰性を確定してですね、陽性を確定された方には直ちに医療に結びつけて治療をしていくということを丹念にやって行く」  一方、繁華街で複数のクラスターが発生していて、連休中にも愛知県内の感染者数のおよそ6割が出た名古屋市の河村市長。 河村名古屋市長(27日の会見): 「本市の健康観察対象者は現在1100名ということでございまして、今まで一番多かったのは確か、3月2日で1000名。『追いきれない』ではないですけど大変な状況を迎えておりまして」  感染者と接触があったことが把握できている健康観察対象者は過去最多の1100人に。この1100人は、発熱など体調に異変があればPCR検査を受けることになりますが…。 名古屋市の担当者(23日の会見): 「6月等の時期に比べれば、患者さんが連日過去最高を更新するような状況になっておりますので、(検査態勢が)かなり厳しい状況になってきております。場合によっては検査をお待ちいただいたりというケースも出てきているとは聞き及んでいます」  名古屋市では、感染者の急増に伴い検査を希望する人も増えているため、医療機関での診察や検体採取が追い付かなくなっていて、検査態勢の強化が課題です。  課題はほかにもあります。 最近の急激な感染拡大は30代以下の若い世代が中心で、半数以上は感染経路が不明。その多くはクラスターとなった2つの飲食店をはじめ、名古屋の繁華街に関係するとみられています。  東京などでも同様の構図で、国は蔓延を食い止めるため、ガイドラインを守らずに感染が発生した店舗名の公表について、検討を始めました。  これについて名古屋市の河村市長は…。 河村名古屋市長(27日の会見): 「患者さん、関係する事業者の方々、健康回復されて地域に戻られた方が風評被害にあうことがないようむやみやたらに、全部公開してしまうという方法はとっておりません」 このように述べ、現状では店舗名の公表はしない考えを示しました。 一方、愛知県の大村知事は…。 大村愛知県知事(27日の会見): 「(感染経路を)追いかけられなくなったということであれば、店舗名の公表はある程度やらざるを得ないと思っています」

    東海テレビ

    07.27(月)08:31放送

  • 町立中学校の20代女性講師が感染…三重で10-20代の男女5人が陽性 7/18にスポーツの試合で審判

    ニュース
    東海3県の新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。愛知県では26日、80人の新たな感染が確認されました。  愛知県の大村知事は26日夕方の記者会見で、80人の感染が新たに確認されたと発表しました。このうち48人は名古屋市の感染者です。  三重県では10代と20代の男女5人の感染が新たに確認されました。このうち紀北町の20代の女性は、町立の中学校の講師で、7月18日に伊勢市の県営サンアリーナで行われたスポーツの試合に審判として参加していました。  三重県の鈴木知事は、「若い世代の感染が増えている」として、若者に対し感染を他人事と思わず慎重な行動を徹底するよう呼びかけました。  岐阜県では、午後6時までに11人の感染が確認されています。  一方、サッカーJ1の名古屋グランパスは、渡邉柊斗選手とチームスタッフのあわせて2人の感染を確認したと発表しました。 名古屋グランパスでは25日に宮原和也選手の感染が確認されていて、感染の拡大を受け、26日のサンフレッチェ広島戦は中止が決まりました。

    東海テレビ

    07.26(日)09:42放送

  • グランパスさらに渡邉選手とスタッフに新型コロナ感染判明…26日の広島戦は“中止”に

    ニュース
     名古屋グランパスは26日、新たに選手とスタッフのあわせて2人に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。  名古屋グランパスによりますと、感染が確認されたのは、渡邉柊斗選手とチームスタッフのあわせて2人です。  名古屋グランパスでは25日、宮原和也選手の感染が確認されたことを受け、選手やスタッフ60人がPCR検査を受けていて、その結果、2人の感染が新たに確認されました。  感染の拡大を受け26日、広島で予定されていたサンフレッチェ広島との試合は中止が決まりました。

    東海テレビ

    07.26(日)04:22放送

  • ともに感染者と接触…20代と10代の男性に新型コロナの感染判明 県内感染者は63人に

    ニュース
     三重県は25日、紀北町の20代男性と桑名市の10代男性の2人が新たに新型コロナウイスルに感染していることが確認されたと発表しました。  新たに感染が判明したのは、紀北町の20代の男性と、桑名市の10代の男性です。  いずれも感染者との接触が確認されています。三重県で判明した感染者はこれで63人となりました。

    東海テレビ

    07.25(土)02:52放送

  • 「PCR検査限界」「軽症者受け入れ施設なし」…23日の感染判明62人の約8割が“経路不明” 不安の名古屋

    ニュース
    名古屋市では23日に新型コロナウイルスの感染が判明した62人のうち、8割の感染経路が不明です。そしてPCR検査の態勢も限界に達しています。 (リポート) 「今、栄のテレビ塔とオアシス21が、コロナ警戒領域を表す黄色にライトアップされました」  感染拡大への警戒を呼びかけるため、黄色に染まった名古屋テレビ塔とオアシス21。愛知県では感染拡大に歯止めが利かない状況になってきました。 大村愛知県知事: 「本日も大変残念ながら74人ということで、過去最多となっております」  23日の臨時記者会見でこう発表した大村知事。しかし、その10分後…。 大村愛知県知事: 「今、17時に報告がありまして、名古屋市の速報値が40から62と報告がありました。したがいまして県全体では96人になりました。愛知県の状況は警戒領域だと。そして第2波の大きな山が来ているというご認識をいただきたい」  その後、さらに1人増え、愛知県の23日の感染者は97人。中でも深刻なのが名古屋市です。 名古屋市の担当者: 「かなり爆発的に、今名古屋市内で感染が広がってしまっている」  23日に公表された新規感染者は62人。そして、感染経路が不明な人が全体の8割、50人にも上りました。 名古屋市の担当者: 「(感染経路を)追っていますけど、本当に追いつかなくなりつつある。感染を抑えられるかどうか、厳しいことを言うと瀬戸際に近い」 名古屋市の担当者が厳しい表情で話すのには、「PCR検査が限界」を迎えているという背景があります。 名古屋市では衛生研究所を中心に23日、130件ほどのPCR検査を実施。しかし実はこの検査数が、今の名古屋市の限界です。医療機関にも依頼し検査を進めていますが、感染拡大に伴い十分に対応できていないといいます。 名古屋市感染症対策室の中村室長: 「検査体制についても、かなり厳しい状況になってきております。場合によっては、検査をするのにお待ちいただいたりというケースも出てきているというのは聞き及んでおります」  また現在、軽症者らを受け入れる施設がないため、22日の時点で50人が入院できず自宅待機の状態になっています。 PCR検査の限界、そして自宅待機となっている多数の感染者。感染拡大で名古屋市の態勢が限界に達しつつある状況に市民は…。 名古屋市民: 「どうなるのか先行きが不安。(コロナに)なったときにどうなるのか、全然想像つかないところが怖いですね」 別の名古屋市民: 「大変だなと思います。なのでこの4日間のお休みは、外出の制限をしたほうがいいかなと思います」  感染が拡大する中、4連休は2日目。港区の名古屋港水族館では、午前9時半のオープン前から行列ができていました。 感染対策で7月13日から入館は予約制となり、1時間ごとに入場制限を設けていますが、24日の予約数は制限いっぱいに近いおよそ1万人。 名古屋港水族館の担当者: 「7月に入って、だいたい6割くらいのお客さんが入られたんですけど、昨日は連休初日ということで人数の方は多かったかなと。今日も例年並みぐらいに入ってくるのかなとは思います」 イルカショーはソーシャルディスタンスをとったうえで通常20分のショーが10分に短縮されていました。 イルカショーを見た子供: 「おもしろかった」 名古屋市からの父親: 「来るか直前まで悩んだんですけど、ちょっとならいいかなと、名古屋だしというので来ました」 四日市市からの女性 「久しぶりのお出かけですね。思ったより人が多くて、見るだけ見てすぐ帰ろうかなという感じですね」  感染拡大が止まらないまま、連休は続きます。

    東海テレビ

    07.24(金)08:37放送

  • クラスター発生のカラオケバー“近くの飲食店”で感染?コロナ陽性の20代男性 感染経路は“不明”も

    ニュース
    三重県で24日、新たに20代の男性2人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。  感染が確認されたのはいずれも20代で、桑名市に住む会社員の男性と鈴鹿市の専門学校生の男性の2人です。  三重県によりますと、このうち桑名市の会社員の男性は7月20日まで愛知県内の勤務先に出社していて、7月中旬ごろに、クラスターとなっている名古屋市内のカラオケバーの近くにある別の飲食店を複数回訪れていました。  また、鈴鹿市の男性は滋賀県内の専門学校に通っていて、7月12日から発熱などの症状があり、その後、症状はありませんでしたが、22日、学校の友人の感染がわかり医療機関を受診した結果、陽性と判定されました。  これまでに2人の感染経路は特定されていませんが、三重県は桑名市の男性について名古屋市内の飲食店で感染したとみています。 画像:NIAID-RML

    東海テレビ

    07.24(金)02:54放送

  • 三重で男子大学生の感染確認、大阪府内で感染したか

    ニュース
     三重県で22日、新たに大阪府在住の10代の男性が、新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。  感染が確認されたのは大阪府に住む10代の大学生の男性で、今月14日から発熱や倦怠(けんたい)感の症状があったため、21日に三重県内でPCR検査を行ったところ陽性反応が出たということです。  男性は大阪府内の大学に通っていますが、11日から三重県伊賀市の実家に帰省していました。  三重県は、男性は大阪府内で感染した可能性が高いとみています。今後、男性の濃厚接触者については検査を行い、健康観察をしていくとしています。  これで三重県内の感染者は59人となりました。

    中京テレビ

    07.22(水)02:40放送

  • 看護師が感染した病院、周産期の患者の受け入れ停止 岐阜・多治見市 愛知県でも病院での感染相次ぐ

    ニュース
     20日、20代の女性看護師の感染が確認された岐阜県立多治見病院(岐阜・多治見市)は21日、濃厚接触者の検査結果が出るまで、周産期(妊娠22週ー出生後7日未満)の新規患者の受け入れを停止することを明らかにしました。  病院によると感染した女性看護師は、小児科と新生児の集中治療を行うGCUの病棟で勤務していたということです。  また愛知県内でも、病院関係者の感染が相次いでいます。  名古屋市昭和区の聖霊病院では、18日に看護師の感染が確認され、27日まで、一部の病棟の閉鎖などが行われています。  半田市立半田病院の関係者も19日に感染が確認され、一部の病棟での入院を中止しています。

    中京テレビ

    07.21(火)02:40放送

  • “通知表なし”で異例の夏休み入り…新型コロナの影響で2週間短縮 1学期は8/17に授業再開し8/31まで

    ニュース
    名古屋市の小学校は21日から夏休みとなりますが、新型コロナウイルスの影響で通知表のない異例の夏休み入りとなりました。  名古屋市北区の清水小学校では20日、児童が校庭に集まり「全校集会」が開かれました。その後、教室では通知表の配布と思いきや、行わていたのは算数の授業。 新型コロナウイルスの影響で1学期は8月31日までとなり、通知表がない異例の夏休み入りとなりました。 男子児童: 「(夏休み短くなって)ちょっと悲しい」 女子児童: 「少し友達と遊んだり、家で思う存分楽しみたいと思います」  東海3県の公立学校は、市町村が定めた日程でそれぞれ夏休みが短くなっていて、このうち名古屋市では夏休みを2週間短縮、1学期の授業は8月17日に再開します。

    東海テレビ

    07.20(月)09:29放送

  • 高校クラスターは“確認シート未提出”で出勤の教員も…“カラオケバークラスター”も24人に 感染拡大急激に

    ニュース
    新型コロナウイルスの感染者が東海地方でも急増しています。愛知県は18日土曜日に1日で25人と過去最多に。名古屋市も19日日曜日に16人と過去最多。週末は、3県で合わせて連日20人を超えています。 岐阜県では、県立岐阜商業高校でクラスターが発生し、高校野球の代替大会への出場を辞退することを決めました。 一方、名古屋では錦三のカラオケバーを舞台に、20人以上の感染が判明するなど若い人の感染も増えています。感染対策が取られているはずの場所で広がっている原因は? ■愛知では週末に2日連続で20人超の感染者判明  19日、名古屋市内ではプール開きし、家族連れが水遊びを楽しみました。新型コロナ対策のため今年は受付で名前や連絡先の記入するほか、3密を避けるための「対策」がとられています。 三重の「観光イカダ下り」でも、利用者の数を半分にしています。 「対策と経済の両立」が各地で進んでいますが20日、記者会見で愛知県の大村知事は…。 大村愛知県知事: 「大変厳しい状況だということは認識をいたしておりますが、引き続き状況を注視していきたい」  愛知県内では19日も新型コロナウイルスの感染者が21人と、2日連続で20人を超える事態となっています。県が、感染対策を取る判断基準としている3つの指標のうち、新規感染者数が1週間平均で10人を超え、イエローゾーン=「注意」となりました。 大村愛知県知事: 「明らかに(緊急事態宣言が出た)4月の段階とは実態が違う。軽症・無症状の方ばかりの時に、よくいわれる経済活動を止めろ・休業しろということになりますと、経済が止まってしまいますので。そのことによる弊害が大きい」  大村知事は7月に入ってからの感染者は、首都圏と関西圏からの由来が4割を占めていることや、重症者がいないなど緊急事態宣言の解除前とは状況が違うことを理由に、県民への外出自粛や飲食店への休業要請などの規制をとる段階ではないと表明しました。 ■“カラオケバークラスター”は24人に…専門家は「気の緩み」と「換気の不十分さ」を指摘  そんな中、不安が広がるのが「カラオケバークラスター」。7月上旬、名古屋の錦三丁目にあるカラオケバーで開かれた会食に参加していた、20代男女から次々と感染が確認。 従業員や家族らも含めて、これまでに24人の感染が確認されています。  感染拡大はなぜ起きたのか、愛知医大の三鴨教授に聞きました。 愛知医科大学感染症科の三鴨教授: 「ひとつは、よくいわれる国民・県民の気の緩みが大きいと思います。ちょっとくらい体調が優れない、これくらい大丈夫だろうとカラオケに行かれる。お店側も十分な対策をとってみえると思いますけども、やはりカラオケバーのような所は換気が十分とはいえないと思います」  東京では20日、168人の感染者が確認されています。夜の繁華街などで感染が広がり首都圏からの人の移動で各地の感染者増加につながっているとの声もあります。 三鴨教授: 「東京由来のウイルスが地方に持ち込まれて、それが市中にも伝搬している状況が現在の状況だと科学的には考えています。人の動きがあれば感染は広がると」 ■高校クラスターの学校…義務付けられた健康チェックシートを提出しなかった教員も  岐阜県でも19日、古田知事は記者会見し県内で発生した“高校クラスター”について、危機感を示しました。 古田岐阜県知事(19日): 「高校におけるクラスター発生は全国初なんですね。私どもとしては危機感を持っております」 19日、県立岐阜商業高校で、保健体育を担当する20代と30代の男性教師に新たに感染が確認されました。これで県立岐阜商業高校では、同じ部屋で勤務していた保健体育の担当教員4人と生徒3人の、合わせて7人の感染が確認されました。  感染防止策を講じていたはずの学校現場での感染拡大。その対応に問題はなかったのでしょうか?岐阜県の担当者は記者会見で…。 岐阜県教委の担当者: 「土日の健康チェックについて、その辺の部分が抜け落ちるという場合がございますので、今後運用の面で改善をしていきたい」 岐阜県では、全ての県立学校で生徒や教員に毎日の体調について記載する「健康チェックカード」の提出を義務付けていました。 しかし教員の中には健康チェックシートの提出はせず出勤し、担当する部活動の指導を5分間行っていたケースもありました。カード提出の形骸化や健康状態の確認が徹底されていなかったことが指摘されています。 県立岐阜商業高校では、7月29日までの臨時休校が決まり、硬式野球部が出場する予定だった県の独自大会への出場も辞退するなど影響が広がっています。 三鴨教授: 「第1波と違って第2波は、移動が激しい若者に(感染が)多いという現実があります。一般的に感染が発覚して1週間程度すると、一部の方が重症化してくるということが分かっている。重症者が少ないという現在の状況は、決して楽観視してはいけない」

    東海テレビ

    07.20(月)08:29放送

  • 新型コロナ・PCRセンター 中部国際空港への設置を国に要望へ 愛知県

    ニュース
     国際的な人の移動再開に向け、愛知県は新型コロナウイルスに感染していないかを確認するPCRセンターを中部国際空港に設置するよう、国に要望すると発表しました。  厚生労働省によりますと、PCRセンターは羽田・成田・関西の各空港と東京都、大阪府に今年9月の設置を目指しています。  愛知県は22日、厚労省や国交省などで要望を行う予定です。

    中京テレビ

    07.20(月)07:40放送

  • 名古屋でコロナ過去最多も、大村知事は「自粛要請の段階でない」

    ニュース
     名古屋市では19日、過去最多となる16人の新型コロナウイルスへの感染が確認されましたが、20日朝、愛知県の大村秀章知事は「大変、憂慮している」としたものの、自粛など規制を行う段階ではないとの認識を示しました。  19日、愛知県では21人の感染が確認され、このうち名古屋市では過去最多となる16人が確認されました。  愛知県の大村知事は、感染の拡大に警戒しているとした一方で、7月に入ってからの感染者の約4割が県外由来であることや、重症者がでていないことから、引き続き状況を注視し、現段階では自粛要請などは行わない考えを示しました。  一方、名古屋市は20日朝の対策本部会議で、市内の飲食店のクラスターからさらにその家族などへ感染が拡大していることなどを報告。検討会議を立ち上げ、9月上旬をめどに方針をまとめるということです。

    中京テレビ

    07.20(月)02:40放送

  • 愛知県警で新たに2人がコロナ感染 計150人が自宅待機

    ニュース
     新型コロナウイルスの感染が広がっている愛知県警で19日、新たに本部留置管理課と中村警察署の警察官が感染したことがわかり、県警は感染経路を調べるとともに150人を自宅待機にしました。  愛知県警によりますと、感染が確認されたのは本部留置管理課の30代の男性警察官と、中村警察署の10代の男性警察官です。  このうち留置管理課の警察官は、容疑者が感染していた岡崎警察署の留置場に出入りがあったということです。  県警では、2人の感染経路は不明としていて調査しています。  また、県警は警察官や容疑者に感染がわかった岡崎、犬山、中村の各警察署で計150人を自宅待機にしました。

    中京テレビ

    07.19(日)21:30放送

  • 東海3県で新たに26人が新型コロナ感染 名古屋市は過去最多の16人

    ニュース
     19日、新型コロナウイルスに新たに感染した人が東海3県で計26人確認されました。このうち名古屋市では、過去最多の16人が確認されています。  愛知県では、10代から70代の男女21人の感染が確認されました。  このうち名古屋市では、1日あたり過去最多の16人が確認され、11人が20代でした。この中の20代の男性2人は、複数の感染者が出ている名古屋市内のカラオケバーを利用していたということです。  また、愛知県警でも本部留置管理課の30代の男性警察官と、中村警察署の10代の男性警察官が感染したことがわかりました。  愛知県内の感染者は643人になりました。  また、新たに岐阜県で4人(計177人)、三重県で1人(計57人)の感染が確認されました。

    中京テレビ

    07.19(日)15:00放送

  • 東京除外の“GoTo”に期待と不安…観光業からも「全国で行けるようになってからでも」「矛盾」等の疑問の声

    ニュース
     国が旅行代金の一部を負担するGoToキャンペーン。東京除外が波紋を広げていますが、地方の観光地では期待と不安が交錯しています。「全国で行けるようになってからでも」「矛盾している」「周囲にうつしてしまわないか不安」…。 社会経済との両立、その難しさを改めて浮き彫りにしています。 ■オーシャンビュー魅力の温泉旅館は“東京除外”に「全国で行けるようになってからでも」  蒲郡市の三谷温泉にある「ホテル三河海陽閣」。 全ての部屋から三河湾が眼下に望めるオーシャンビューが魅力です。 ホテル三河海陽閣の若女将: 「2月くらいからインバウンド(訪日外国人)のお客さまが完全になくなってしまったので、まともに営業ができなくなってしまって」  緊急事態宣言で休業を余儀なくされ、ようやく7月から営業を全面的に再開。GoToキャンペーンにも期待していますが、東京からの宿泊客が対象外となったことについては…。 若女将: 「今までも東京からお越しいただいたお客さまはいらっしゃるので、そういった方たちが旅行に来れないというのは影響が出てくるのかなと思っております」 困惑気味の様子です。  国が実施する「GoToトラベルキャンペーン」。コロナの影響で落ち込んだ観光産業の立て直しを図るため、国が旅行代金の最大5割を補助します。 しかし、7月22日のキャンペーン開始を目前に控え、東京の感染者が急増。国は、都内に住む人や都内を発着する旅行を対象から除外することに。東京では17日も感染者数は過去最多の293人となっています。 赤羽国交相会見(17日午前): 「東京都に居住する方の旅行につきましても、当面事業の対象外とし、割引支援は行わない」 「ホテル三河海陽閣」では、国のガイドラインに従って感染防止策を徹底。ソーシャルディスタンスを確保するため、広い宴会会場でも、一度に食事ができるのは2組までにしました。 また、温泉も一度に入浴できる人数を制限。安心安全な時間を過ごしてもらうための「新たなおもてなし」に力を入れています。その甲斐もあって、7月23日からの4連休は予約でほぼ満室です。 若女将: 「政府の方々はGoToキャンペーンで観光・宿泊業のことを考えていただいたのには、すごくうれしく思っておりましたが、全国の方々が旅行に行ける状況になってからでもいいのではないかなとも少し感じてしまいました」  キャンペーンの実施を複雑な思いで受け止めているのは、旅館などの宿泊施設だけではありません。 ■旅行代理店「感染拡大防止とGoToは矛盾」…コロナと豪雨でダブルパンチの岐阜 岐阜市の旅行代理店ケイツーリスト。国内外問わず様々な旅行プランを販売していて、中でも売上の中心は団体旅行です。 ケイツーリストの代表: 「これ全部、オールキャンセルです」  コロナの影響は大きく、今年5月の予約は全てキャンセルに。6月も状況は改善せず、売上がほどんどない状況が続いています。さらに、下呂市や高山市など県内有数の観光地を襲った豪雨も。 古田岐阜県知事: 「コロナの問題でねいろいろと全県あげて苦労しているわけですけれど、いよいよ観光についても積極的に打って出ようかという矢先にこの集中豪雨ですから。そういう意味ではダブルパンチですからね」  コロナと豪雨のダブルパンチ。ケイツーリストではなんとかこの状況を乗り越えようと、キャンペーンを利用した岐阜県内を対象にした日帰り旅行プランの販売を始めました。 ケイツーリストの代表: 「やっと会社としても存続できると考えてやっていきたいと思ったんですが、やはり感染拡大(防止)の観点からみると矛盾しているんですね。GoToキャンペーンと」 矛盾と向き合う、苦しい経営が続いています。 ■飲食店では自身の感染や周囲への拡大に不安…首都圏からの宿泊客4.6%の三重  一方、全国有数の観光地で、東京からも多くの観光客が訪れる三重県伊勢市。 伊勢海老や大ぶりのアワビなど、伊勢志摩の海の幸は訪れる人の舌をもてなします。GoToキャンペーンから東京が除外されたことについて、三重県の鈴木知事は…。 鈴木三重県知事: 「東京を除外してスタートする、感染拡大防止を大事にするという観点から、今回の措置は妥当な判断だと考えています」 理解を示したうえで、県外からの宿泊客は愛知や関西圏が多く、東京を含む首都圏からは4.6%で、大きな影響はないと話しました。  伊勢神宮・外宮前にある、伊勢海老やアワビのお造りなどを販売する「鈴木水産」では…。 鈴木水産: 「うれしいことでも不安もあります。両方ですね、半分半分ですね」 店はコロナの影響から徐々に回復し始め、東京をはじめ全国からの観光客が戻りつつあると言います。 鈴木水産: 「東京のお客さんも、もう1割2割ぐらいは来ていると思うんですけれども。(ウイルスは)どこにでもあると思うんですよね。僕らに感染してしまうとか、それを家族に持っていくとか、そういうことが一番不安ですね」 期待半分、不安半分…胸の内は複雑です。  GoToキャンペーンへの期待と不安の声が交錯する中で、観光産業に携わる業者とそれを支援する自治体も、コロナ禍の難しい対応が続いています。

    東海テレビ

    07.17(金)18:24放送

  • 新型コロナ感染、名古屋で最多12人“東京由来”が増加

    ニュース
     名古屋市で16日、過去最多の12人の新型コロナウイルス感染が確認されました。うち40代の女性は東京・新宿区でクラスター(感染集団)が発生している劇場を訪れていたということです。  また、60代の女性2人は15日までに感染が確認されている観劇者の家族や知人といい、名古屋市内の劇場関連での感染は計8人に上っています。  愛知県の大村秀章知事は16日、愛知県でも“東京由来”の新型コロナ感染者が確認されていることを受け、改めて東京への「不要不急の移動自粛」を呼びかけました。

    中京テレビ

    07.16(木)21:30放送

  • 岡崎署の警察官3人と県内留置場収容者2人コロナ感染 愛知県警

    ニュース
     愛知県警岡崎署の警察官3人と、県内の留置場に勾留されている収容者2人が16日、新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。  感染が確認されたのは20代から40代の男性警察官3人と、県内の留置場に勾留されている20代の男性収容者2人です。  県警によると、男性警察官3人は岡崎署の留置場で15日に感染が確認された収容者の捜査を担当していました。この収容者と同じ部屋に勾留されていた20代の男性収容者も16日、感染が確認されました。  犬山警察署の留置場でも新たに男性収容者(20代)の感染がわかっており、岡崎署と犬山署では合わせて38人の警察官を自宅待機にしています。

    中京テレビ

    07.16(木)21:00放送

  • 発症中に静岡→東京→広島→山口→愛知へと移動 逮捕され勾留中に新型コロナ感染発覚の20代男

    ニュース
     東海3県の新型コロナウイルス感染者は15日、緊急事態宣言が解除されて以降で最も多い19人となり、増加傾向は鮮明になりました。 その中で、愛知県警岡崎署の留置場で勾留されていた男の感染が確認されましたが、男は39度の熱が出た後も、全国を飛び回っていたことがわかりました。 小池東京都知事(15日午後5時): 「『感染拡大警報』を発すべき状況だと。不要不急の都外への外出につきましては、例えば無症状の方であっても他の方に感染させるおそれがございますので、できるだけお控えいただきたい」  15日、4段階の警戒レベルを「最高」に引き上げた東京都。16日も過去最高の286人の感染が確認されるなど、感染の拡大が続いています。そして、感染拡大は東海地方でも…。  名古屋市では15日、10代から70代の男女10人の感染が新たに確認されるなど、東海3県ではあわせて19人の感染が確認されました。1日の感染者数が2桁となるのは4月24日以来、およそ3か月ぶり。今週に入り、再び感染の拡大が進んでいます。  そして、確認された感染者のなかには、こんな男も…。 愛知県警岡崎署の留置場に勾留されていた20代の男の感染が15日、確認されました。7月11日に逮捕されていたこの男、発熱の症状が出てからも日本中を移動していたことがわかりました。 男は7月2日、千葉県から感染者が急増している東京へ。7日には静岡県に移動し、この日、39度の熱が出ました。しかし、その後も移動をやめることはなく、8日、再び東京へ…。 さらに9日には、広島県に移動。そして10日に山口県に入り、その翌日、愛知県警が逮捕。男の身柄は岡崎署に移され、15日まで勾留されていました。 男は、13日の検温で37.1度の発熱などがあり、15日、PCR検査で陽性と判明しました。  発熱があったにも関わらず、2週間で1都4県を移動していた男。現在は別の留置場に移されましたが、愛知県警は濃厚接触した可能性のある岡崎署の警察官10人を自宅待機にしていて、このうち1人が発熱しているほか、2人が喉の痛みを訴えているということです。  一方、この地方にも感染拡大が懸念されているのが東京・新宿の「劇場クラスター」です。 この劇場を訪れた後に感染が確認されたのは、愛知県内で5人。15日に感染が確認された名古屋市の30代から50代の女性3人に加え、14日に、感染がわかった美浜町の女子高校生も、その後の調査でこの劇場を訪れていたことがわかりました。  実は、愛知県内では15日に感染が確認された16人のうち、9人が東京と大阪に訪れた人とその家族や知人です。「感染流行地」である東京や大阪に移動したことで、感染が広がった可能性が指摘されています。  16日、出張などで名古屋駅を訪れた人は…。 東京に出張した人: 「兵庫から東京に行きました、昨日まで。昨日の晩に名古屋に来て、今から岡山に行きます。東京がまた増えだしたので、ちょっと不安ですけど仕方なく来ました。何時間かだけ滞在してすぐ帰ってきました」 関西から名古屋に来た人: 「ディズニーランドとかも行きたいけど、やっぱり今はちょっとまだ…。東京はもう行かないです」 東京に出張に行く人: 「ちょっと不安ではありますけど、どこにも寄らずちょっと用事だけ済ませて帰ってきます。もう1泊もせず用事だけ済ませて帰ってきます」 感染が急速に拡大する東京への移動について、不安の声が多く聞かれました。

    東海テレビ

    07.16(木)10:39放送

  • 新たに2人が新型コロナ感染 伊勢と大阪の2女性 県外で感染か(16日・三重)

    ニュース
    三重県で16日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。いずれも三重県以外で感染した可能性が高いということです。  感染が確認されたのは、伊勢市に住む30代の会社員の女性と大阪府に住む20代の飲食店店員の女性です。  伊勢市の女性は、今月10日からせきやのどの痛みなどがあり、検査を行ったところ、陽性と確認されました。  女性は先月下旬から今月上旬にかけ東京に出張していたほか、職場でも東京から来た人との接触があったことがわかっていて、東京由来の感染の可能性が高いということです。  大阪府の女性は今月11日に名張市の実家に帰省し、翌日に発熱していて三重県は大阪府内で感染したとみています。  県は2人の行動歴を確認し、濃厚接触者を特定していくとしています。

    中京テレビ

    07.16(木)02:40放送

  • 緊急事態宣言中の4/28以来…10-60代の男女8人がコロナ感染 「GoTO」は街の人も専門家も否定的

    ニュース
     新型コロナウイルスで、東京では劇場でクラスターが発生するなど連日3桁の感染者が続いていますが、東海地方でも14日、あわせて8人の感染が確認され、少しづつ再び感染が広がっています。 こうした現状のなか、来週から、旅行を支援する「GOTOキャンペーン」が始まろうとしていますが、専門家は「日本中に感染を広げるリスクがある」と警鐘をならしています。 ■14日は愛知と岐阜で8人の感染者確認…東海3県で5人以上の感染は4/28以来  14日、岐阜県内では10代から50代の男女3人の新型コロナウイルス感染が確認されました。このうち岐阜市の10代の女性はJRを利用して名古屋を訪れ、13日に感染が確認された名古屋市の20代の男性と会っていました。  そして、愛知県内では10代から60代の男女5人の感染を確認。なかでも、愛知県美浜町に住む女子高校生は、味覚障害などがでた後の13日も登校していました。 教育委員会は15日から3日間、女子高校生が通う高校を臨時休校にして、校内の消毒やクラスメイトなどに濃厚接触者がいないか調べています。 東海3県で1日に5人以上の感染者の発表があったのは、緊急事態宣言が出されていた4月28日以来。感染者が連日100人を超える東京などに比べるとまだ少ないものの、この地方でも少しづつ感染者が増えつつあります。 ■愛知と三重で濃厚接触者も…東京・新宿で発生した「劇場クラスター」  そんな中、懸念されているのが、東京・新宿の「劇場クラスター」です。東京・新宿区の劇場で上演された舞台「THE★JINRO」。 これまでに俳優の山本裕典さんや、舞台の原案を担当した有村昆さんの感染が判明。観客も含め、この劇場クラスターの感染者は全国で50人近くにのぼり、そのなかには、名古屋市の60代の女性も含まれていました。 さらに公演に訪れた全ての観客およそ800人が濃厚接触者とされていて、これまでに分かっているだけで愛知県内でのべ41人、三重県でも1人の濃厚接触者が確認されています。 ■街では不安,専門家も「地域限定で」と指摘…22日開始の「GoTo」に否定的意見相次ぐ  この地方への感染拡大も懸念される劇場クラスター。さらなる感染拡大が懸念されるのが、22日から始まる予定の「GoToキャンペーン」です。 新型コロナで打撃を受けた観光業を支援するため、旅行代金の半分を支援するキャンペーンですが、街の人は…。 20代の女性: 「経済が潤うとなるなら、お金の面ではとてもいいことだと思いますし、でもコロナを第一に考えるなら怖いですね。どっちと言えないです、難しくて」 20代の男子学生: 「いや早いでしょう。東京も1日で100人超の感染者が出ているから、絶対にコロナの第2波とかくると思うし、集団感染、クラスターが結構目立っているので、そういった面で考えるとまだGoToキャンペーンの時期ではないかなと正直思う」 70代の男性: 「こっちから東京に行く人とか、出入りはちょっとでも止めてほしいね、当分ね」 首都圏で感染が拡大する中、県をまたぐ移動が増えると感染が広がるのではと、不安の声が聞かれました。 赤羽国土交通大臣は、「宿泊事業者などに感染対策の実施を義務づける」として、キャンペーンは対策を講じたうえで予定通り行う方針ですが、専門家は…。 国立病院機構「三重病院」の谷口臨床研究部長: 「(GOTOキャンペーンは)今、日本中に広げるリスクは高いと思います。感染症対策の面から見ると、いいタイミングではありません。いきなり日本中というよりは、やはり段階的にやっていく方が安全ではないかなと思います」 「関東地方」や「関西地方」など地域を限定してキャンペーンを行うべきと指摘。そのうえで、私たち自身が「自分もウイルスを持っているつもりで行動すべき」としています。 谷口部長: 「少しでも気になる症状があれば、旅行中であっても人と接触しないようにしていただく。あるいは途中で取りやめていただく。必要であればすぐに受診していただく」

    東海テレビ

    07.15(水)08:46放送

  • 県立岐阜商業高の教職員が新型コロナウイルス感染…15日午後5時から会見 高校野球の名門校

    ニュース
    岐阜県立岐阜商業高校の教職員が15日、新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。県岐商では硬式野球部がこの夏、甲子園に代わる「交流試合」に出場することが決まっています。  関係者によりますと15日、県立岐阜商業高校の教職員が新型コロナウイルスに感染したことが新たに確認されたということです。  感染の判明で高校は、15日午後から臨時休校となり、校内の消毒作業が行われています。  岐阜県は15日午後5時から記者会見し、詳細について説明する予定です。  県立岐阜商業高校では硬式野球部が春のセンバツの代替大会として8月に甲子園球場で行われる「交流試合」に出場することが決まっています。

    東海テレビ

    07.15(水)07:51放送

  • 愛知県で新たに5人感染確認 名古屋の60代女性は新宿の劇場3日間訪れて感染か

    ニュース
     14日、愛知県で新たに5人、新型コロナウイルスへの感染が確認され、そのうち1人は、クラスターが発生した新宿の劇場を訪れていました。  愛知県で新たに感染が確認されたのは、10代から60代までの男女5人です。  このうち、名古屋市の60代の女性は、今月2日から4日にかけて、クラスターが発生した東京都新宿区の劇場を訪れていました。  名古屋市の30代の男性は、大阪や北海道に滞在していました。  愛知県美浜町に住む女子高校生は、尾張地区の県立高校に通っていて、学校は15日から3日間、臨時休校となり、消毒して濃厚接触者などを調べることにしています。  このほか、愛知県一宮市の20代の男性と、愛知県豊田市の40代の男性の感染が確認されました。  これで愛知県内で感染が確認されたのは、計541人になりました。

    中京テレビ

    07.14(火)15:00放送

  • 新型コロナ 名古屋で新たに男性2人感染

    ニュース
     名古屋市では13日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。いずれも感染経路は不明だということです。  感染が確認されたのは、名古屋市に住む50代と20代の男性2人。このうち50代男性は、今月1日から2日にかけて東京に滞在しており、その期間は自家用車で移動していたということです。また20代男性は、ここ数日間、県外への移動はしておらず感染経路は不明だということです。  いずれも現時点で、名古屋市で発表された感染者との接触は確認されていません。名古屋市は、引き続き男性2人の行動歴と濃厚接触者を調べるとしています。  愛知県内の感染者はこれで536人となっています。  一方、岐阜県、三重県では、13日に新たな感染者は確認されませんでした。

    中京テレビ

    07.13(月)15:00放送

  • 再生中

    三重県知事が特養老人ホーム視察…豪雨災害時の避難方法や新型コロナや対策について意見交換

    ニュース
     三重県の鈴木英敬知事が、新型コロナウイルスと災害対策を検討するため、高齢者施設を視察しました。  鈴木知事は13日、津市美里町の特別養護老人ホーム「美里ヒルズ」を視察しました。 「美里ヒルズ」では高齢者およそ70人が暮らしていますが、感染対策で家族との面会はビデオ会議アプリ「Zoom」を使っていて、鈴木知事も入居者と「Zoom」を使って会話しました。 鈴木三重県知事: 「パソコン使って面会するのは、もう馴れましたか?」 入居者: 「あんまり馴れませんけど…」 また、特別養護老人ホームで多数の犠牲者が出た、熊本での豪雨災害を受け、入居者の避難をどうのように進めるのか、今後の課題について施設側と意見が交わされました。 鈴木三重県知事: 「それぞれの事業者の皆さんごとに課題も違いますから、きめ細かに県・行政がですね、一緒になって考えて対策していくことが大事だと思います」

    東海テレビ

    07.13(月)10:52放送

  • 「手をあらっちゃOH」 手洗いダンスで感染予防 愛知・豊橋市

    ニュース
     新型コロナウイルスの感染対策として、正しい手洗いを覚えてもらおうと愛知県豊橋市の職員らが歌と手遊びの動画を作り、13日、こども園で園児らが実演しました。  「あらっちゃOH、あらっちゃOH、みんなの手と手をあらっちゃOH」。この動画は、豊橋市が作ったものです。  撮影に協力した「こじかこども園」の園児たちがこの日、日ごろの成果を披露しました。幼児用のほかに、児童用や一般用などもあり、市のホームページから見ることができます。  楽しく手洗いに取り組んで、感染予防に努めてほしいということです。

    中京テレビ

    07.13(月)09:50放送

  • バスツアー4か月ぶりに再開 消毒・検温・定員は6割 名古屋

    ニュース
     新型コロナウイルスの影響で、中止となっていたバスツアーが13日、4か月ぶりに再開しました。  この日は、名古屋市中村区の名鉄バスセンターを約60人の参加者が消毒や検温をしてメロン狩りツアーに出発しました。  参加者の夫婦は「手洗いやマスクをしっかり着けているので大丈夫。気をつけて行ってきます」と話していました。  定員を通常の約6割程度に抑えたほか、車内の空気も常時入れ替え、密にならないよう注意しながら今後もツアーを計画していくとしています。

    中京テレビ

    07.13(月)07:40放送

  • 首都圏コロナ急増「不要不急の移動自粛を」愛知県知事が呼びかけ

    ニュース
     新型コロナウイルスの新たな感染者が東京都で連日200人を超えていることを受け、愛知県の大村秀章知事は13日、「憂慮すべき事態」として、不要不急の首都圏への移動は控えてほしいと呼びかけました。  新型コロナを巡っては、東京で4日連続、200人を超える感染者が確認されていて、愛知県でも今月判明した6人の感染者はすべて首都圏での滞在や接触が確認されています。  大村知事はこの日の定例会見で、不要不急の首都圏への移動自粛を求めた一方で、感染予防と経済活動の両立は不可欠だとして一律の移動自粛は行わない考えを示しました。

    中京テレビ

    07.13(月)02:40放送

  • 女性と息子(10代)の感染確認、陽性男性の家族 三重・明和町

    ニュース
     三重県明和町の女性と息子が12日、新たに新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。  感染が確認されたのは、明和町の40代の女性と10代の小学生の男の子です。三重県によりますと、2人は11日に感染が明らかになった40代の男性と同居する妻と子どもで、三重県内の感染者は50人になりました。  男の子が通っていた小学校については、13日から今月22日まで休校措置を取り、校内を消毒するとしています。

    中京テレビ

    07.12(日)10:00放送

  • 交通取り締まり等で市民と接触の可能性…新型コロナ感染の20代警察官 県警と県が協力し濃厚接触者の調査へ

    ニュース
     岐阜羽島警察署の20代の男性警察官が新型コロナウイルスに感染したことがわかり、同僚の警察官ら48人が自宅待機となっています。  岐阜県によりますと、岐阜羽島署交通課の20代の男性警察官は7月3日、全身に倦怠感を覚え、4日には38.2度の発熱がありましたが、熱が下がったことから勤務を続けていました。  8日になって味覚や嗅覚の異常を感じ、PCR検査を受けたところ感染が確認されました。  岐阜県警は接触した可能性がある警察官など48人を自宅待機にしています。  また男性警察官は交通取り締まりなどで市民と接触している可能性もあり、県警は県と協力して濃厚接触者を調べることにしています。  岐阜県では他にも大垣市の20代女性の感染も確認されました。2人とも感染経路は明らかになっていません。

    東海テレビ

    07.10(金)03:22放送

  • 止まらぬ東京の感染者…移動制限解除で増える“関東へ”“関東から” 観光施設も対策強化

    ニュース
    東京都では、6日も新型コロナウイルスの新規感染者が102人確認され、5日連続で100人を超えました。県境をまたぐ移動の制限がなくなった矢先の増加に、この地方の観光施設も戸惑いを隠せないようです。  名古屋駅、3日金曜日の夜。秋葉原やディズニーシーなど、東京行きの夜行バスが次々と出発。 千葉に行く男性: 「彼女に会いに行きます。夜出歩かないんでいいかなって」 横浜に帰省する大学生: 「大学がこっちなんで、名古屋にいるんですけど。いま帰省しようかなと思って、ちゃんと手を洗ったりしているんで大丈夫かなと」  5日連続で、100人超えとなった東京都。小池都知事も、4日移動の自粛に言及したほか、この地方でも、東京との往来を控えるよう呼びかける動きも出ています。  4日にオープンした三重県桑名市の「ナガシマジャンボ海水プール」。例年、夏の営業期間中は全国から80万人が訪れる人気スポットです。  今年は新型コロナ対策のため、「マスクの着用」を呼びかけています。新型コロナ対策として園内ではマスクの着用を呼びかけていて、とりわけ2人乗り以上のウォータースライダーでは必須としました。 女性: 「水もかかったりとかして息苦しくなるし、ちょっと不便だなって思います」 男児: 「変な感じがする。マスクびしょ濡れだし」 ようやく、県境を越える移動の制限がなくなった矢先での警戒強化の動きに、担当者は…。 長島観光開発の担当者: 「コロナが落ち着いてくることを願っておりますが、コロナ禍でも楽しんでいただける施設になればと思ってますので、皆様と一緒に対策できればと思っています」  警戒は東京と関西圏を結ぶ大動脈でも…。 (リポート) 「愛知県の伊勢湾岸道にある、刈谷ハイウェイオアシスです。駐車場を見てみるとたくさんの車が止まっていて、なかには関東ナンバーも見られます」 この施設では、他であまり見られない長期的な感染対策をしています。 待機列の立ち位置を示した、オレンジ色の印。施設内の絨毯が、およそ1メートル間隔でオレンジ色のものに取り換えられています。 また、飲食スペースのカウンター席にはパーテーションが。こちらも、よく見る即席のビニールのものではなく、このカウンター席用に特注したアクリル板で作られています。 刈谷ハイウェイオアシス澤田さん: 「その場しのぎじゃなくて、先を見た対応が必要だと思ってとらせてもらっていると。アクリル板も完全固定ですから」  長期的な視点で対応したと話す担当者。 刈谷ハイウェイオアシス澤田さん: 「ここの場合は高速道路の利用者の休憩場所なので、ふさぐことはできません。東京で感染がまださかんなのを見ると、先がとにかく読めない。これが不安材料になっている」 首都圏からの利用客も多い高速道路のパーキングエリア。この地方の利用客も…。 豊田市から来た女性客: 「第2波はくるかなと思ってるので、こうやってやってくれたほうが立ち位置も分かるし距離がとれるのでありがたい」 伊勢市から来た女性客: 「いつ終わるかわからないですからね。いいと思います。安心ですね」 感染拡大が止まらない東京。この地方にも、感染の波は来るのでしょうか。

    東海テレビ

    07.06(月)10:48放送

  • 【第8弾】新型コロナウイルスに負けない!夏に向けてのお悩みを名医が答えます「ゲンキの時間」

    健康カプセル!ゲンキの時間
    新型コロナウイルスに負けない! 夏に向けてのお悩みを名医が答えます 8回連続企画の第8弾です <出演> 昭和大学病院 呼吸器内科 院長 相良博典先生 俳優 高橋健介 『健康カプセル!ゲンキの時間』 CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット 毎週日曜あさ7時 ◼︎『健康カプセル!ゲンキの時間』公式サイト http://hicbc.com/tv/genki/?ref=yt

    CBCテレビ

    07.01(水)22:00放送

  • 【第7弾】新型コロナウイルスに負けない!夏に向けてのお悩みを名医が答えます(健康カプセル!ゲンキの時間)

    健康カプセル!ゲンキの時間
    新型コロナウイルスに負けない! 夏に向けてのお悩みを名医が答えます 8回連続企画の第7弾です <出演> 昭和大学病院 呼吸器内科 院長 相良博典先生 俳優 高橋健介 『健康カプセル!ゲンキの時間』 CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット 毎週日曜あさ7時 ◼︎『健康カプセル!ゲンキの時間』公式サイト http://hicbc.com/tv/genki/?ref=yt

    CBCテレビ

    06.25(木)22:00放送

  • 【第6弾】新型コロナウイルスに負けない!夏に向けてのお悩みを名医が答えます

    健康カプセル!ゲンキの時間
    新型コロナウイルスに負けない! 夏に向けてのお悩みを名医が答えます 8回連続企画の第6弾です <出演> 昭和大学病院 呼吸器内科 院長 相良博典先生 俳優 高橋健介 『健康カプセル!ゲンキの時間』 CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット 毎週日曜あさ7時 ◼︎『健康カプセル!ゲンキの時間』公式サイト http://hicbc.com/tv/genki/?ref=yt

    CBCテレビ

    06.24(水)22:00放送

  • 【第5弾】新型コロナウイルスに負けない!夏に向けてのお悩みを名医が答えます

    健康カプセル!ゲンキの時間
    新型コロナウイルスに負けない! 夏に向けてのお悩みを名医が答えます 8回連続企画の第5弾です <出演> 昭和大学病院 呼吸器内科 院長 相良博典先生 俳優 高橋健介 『健康カプセル!ゲンキの時間』 CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット 毎週日曜あさ7時 ◼︎『健康カプセル!ゲンキの時間』公式サイト http://hicbc.com/tv/genki/?ref=yt

    CBCテレビ

    06.18(木)22:00放送

  • 【第4弾】新型コロナウイルスに負けない!夏に向けてのお悩みを名医が答えます

    健康カプセル!ゲンキの時間
    新型コロナウイルスに負けない! 夏に向けてのお悩みを名医が答えます 8回連続企画の第4弾です <出演> 東海大学 形成外科学 准教授 花井潮先生 俳優 高橋健介 『健康カプセル!ゲンキの時間』 CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット 毎週日曜あさ7時 ◼︎『健康カプセル!ゲンキの時間』公式サイト http://hicbc.com/tv/genki/?ref=yt

    CBCテレビ

    06.17(水)22:00放送

  • 【第3弾】新型コロナウイルスに負けない!夏に向けての悩みを名医が答えます

    健康カプセル!ゲンキの時間
    新型コロナウイルスに負けない! 夏に向けてのお悩みを名医が答えます 8回連続企画の第3弾です <出演> 東海大学 形成外科学 准教授 花井潮先生 俳優 高橋健介 『健康カプセル!ゲンキの時間』 CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット 毎週日曜あさ7時 ◼︎『健康カプセル!ゲンキの時間』公式サイト http://hicbc.com/tv/genki/?ref=yt

    CBCテレビ

    06.13(土)22:00放送

  • 【第2弾】新型コロナウイルスに負けない!夏に向けての悩みを名医が答えます

    健康カプセル!ゲンキの時間
    ドクター:相良博典(呼吸器内科 昭和大学病院) 新型コロナウイルスに負けない! 夏に向けてのお悩みを名医が答えます 8回連続企画の第2弾です <出演> 昭和大学病院 呼吸器内科 相良博典先生 俳優 高橋健介 『健康カプセル!ゲンキの時間』 CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット 毎週日曜あさ7時 ◼︎『健康カプセル!ゲンキの時間』公式サイト http://hicbc.com/tv/genki/?ref=yt

    CBCテレビ

    06.10(水)22:00放送

  • 【第1弾】新型コロナウイルスに負けない!夏に向けての悩みを名医が答えます

    健康カプセル!ゲンキの時間
    8回連続企画の第1弾です <出演> 昭和大学病院 呼吸器内科 相良博典先生 俳優 高橋健介 『健康カプセル!ゲンキの時間』 CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット 毎週日曜あさ7時 ◼︎『健康カプセル!ゲンキの時間』公式サイト http://hicbc.com/tv/genki/?ref=yt

    CBCテレビ

    06.06(土)22:00放送

  • 三重・伊勢神宮周辺にぎわい戻る 前週の土日より大幅増

    ニュース
     都道府県をまたぐ移動の自粛要請が全面解除されて初めての週末となった20、21の土日、三重県伊勢市の伊勢神宮周辺では、1週間前の土日と比べ人出が大幅に増えたことが分かりました。  KDDIの集計によると、伊勢神宮周辺の人出について、去年6月の休日平均と比べ今月13日は64.3%減でした。それが全面解除されて初めての土曜となった20日は、9.8%減で去年6月の水準近くまで回復しました。  また日曜の変化を見ますと、解除前の今月14日は60.1%減でしたが、21日は40.1%減でした。前の週と比べ21日も回復しましたが、20日と比べると出足が鈍りました。

    中京テレビ

    06.21(日)16:00放送

  • 高校野球愛知県大会の代替大会、組み合わせ決まる

    ニュース
     「夏季愛知県高校野球大会」の組み合わせ抽選会が20日、同県刈谷市で行われました。  新型コロナウイルスの影響で中止となった今夏の大会の代替大会で、抽選会は参加者を絞った上でボードを使わず、壁に結果を映し出すなど縮小して行われました。  対戦相手が決定、大会は来月4日に開幕します。

    中京テレビ

    06.20(土)08:30放送

  • 世界遺産「白川郷」に関西からも観光客 岐阜・白川村

    ニュース
     世界遺産に登録されている岐阜県白川村の白川郷合掌造り集落では20日、関西や東海地方からの観光客が訪れています。  屋内、屋外を問わずマスクの着用が呼びかけられ、感染対策をしながら散策する姿がみられました。  国指定重要文化財の和田家の主人は「みなさんマスクの着用や密にならないようにお守りくださっているので、本当にありがたいなと」と話していました。

    中京テレビ

    06.20(土)08:30放送

  • 中学生が新型コロナの差別や不安学ぶ…日本赤十字社が無料でダウンロードできる教材作成

    ニュース
     愛知県安城市の中学校では、生徒らが新型コロナウイルスによって引き起こされる差別や不安との関係について学びました。  3つのウイルスが並んだイラスト。日本赤十字社が子どもたちに正しく新型コロナを知ってもらおうと作った教材で、感染から引き起こされる「不安」や「差別」についても学ぶことができます。  安城市の東山中学校では18日、中学2年の生徒が教材を使い不安や差別が起こる原因や関係について学び、意見を交わしました。 女子生徒: 「自分がまだ知らないことをたくさん知れたり、みんなの意見をたくさん聞いたりして、自分とは違う意見があったりして面白かったです」 男子生徒: 「自分が差別をされたくないから、申告しないで新たに感染が増えてしまうのは、初めて知りました」  この教材はHPから無料でダウンロードでき、日本赤十字社愛知県支部は「子どもたちの学習に気軽に役立てて欲しい」としています。

    東海テレビ

    06.18(木)09:10放送

  • 運休していた国際線、マニラ便が一部再開 中部国際空港

    ニュース
     新型コロナウイルスの影響で運休していた中部国際空港(愛知県常滑市)の国際線が、17日から運航を一部再開し、大きな荷物を持った乗客の姿が見られました。  久しぶりににぎわう中部国際空港の国際線ロビー。新型コロナの影響で、4月1日から国際線のすべての便が運休していましたが、17日から、フィリピン航空のマニラ便が一部再開し、ほとんどの席が予約で埋まりました。  乗客は、マスクなどを着用し大きな荷物を抱えながら検温を受けていました。  乗客は「(帰国できて)興奮していますけど、ちょっと緊張です。コロナウイルスはフィリピンで増えています」と話していました。  来月には、フィンランド航空の再開が予定されているということです。

    中京テレビ

    06.17(水)02:40放送

  • 男性の感染が確認された高齢者施設、入居者ら全員陰性 岐阜市

    ニュース
     15日、入居者の感染が確認された岐阜市の高齢者施設で、関係者らのPCR検査の結果、全員陰性だったことがわかりました。  岐阜市によりますと、15日、入居者の感染が確認された市内の老人ホームについて、男性と接触した可能性がある入居者や職員ら計51人のPCR検査の結果が、全員陰性だったということです。  男性の感染経路はわかっておらず、市は17日以降、出入りする業者らの検査を行うことにしています。  東海3県では16日、名古屋市で新たに40代の男性が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。名古屋市での感染確認は、2日連続となります。  岐阜県と三重県では16日、新たな感染者は確認されていません。

    中京テレビ

    06.16(火)14:55放送

  • 私立学校の学習支援、1校100万円補助の方針 愛知県

    ニュース
     愛知県は16日、私立学校の学習支援で1校あたり100万円を補助する方針を固めました。  新型コロナウイルスの影響で休校が続き、子どもたちの学習の遅れが懸念されることから、関係者によりますと、愛知県は県内の私立学校について、学習指導員を追加で配置する費用として、1校あたり100万円を補助する方針を固めました。  対象となっているのは、私立の小・中・高校の計約80校で、17日開会する6月議会の関連予算案に計上されるということです。

    中京テレビ

    06.16(火)10:00放送

  • “民間事業者”も利用可能…QRコード使ったシステムで感染者と同じ日に訪れた人に“メール”で注意喚起

    ニュース
     新型コロナウイルスの感染が確認された人と、同じ日に施設を訪れた人に注意喚起のメールが送られます。QRコードを使ったシステムを愛知県豊橋市が導入しました。  16日から豊橋市が運用を始めた、通知システム。  市の施設などに貼りだした「QRコード」を、利用者が読み取ってメールアドレスを登録すると、施設の利用者に感染者が確認された場合、同じ日に利用した登録者に注意喚起のメールが届きます。  このシステムの導入で、感染者と接触した可能性がある人を早期に把握することができ、クラスターの発生や拡大を防ぐ効果が期待されていて、豊橋市は市内160か所の施設に導入を進めるということです。  このシステムは、民間事業者も豊橋市のHPから登録すれば利用できるため、市は民間の飲食店などにも利用を呼びかけています。

    東海テレビ

    06.16(火)08:47放送

  • 連合愛知でも女性のための電話労働相談 コロナ関連相次ぐ

    ニュース
    6月の「男女平等月間」に合わせて、全国一斉に女性のための労働相談が行われています。  連合愛知によりますと、今年は新型コロナウイルス関連の相談が相次いでいて、「急な雇い止めにあった」「休業手当が支払われない」といった声が特に多いということです。  女性のための労働相談ホットラインは、16日は午後7時まで、17日以降は平日の午前9時から午後5時まで受け付けています。  電話番号は0120ー154ー052(フリーダイヤル)

    中京テレビ

    06.16(火)08:00放送

  • 感染リスク“見える化”で納得…電車の換気は?マスクの効果は?進むスパコン活用した“検証”

    ニュース
    緊急事態宣言が解除され、徐々に日常生活が戻ってきましたが、通勤・通学の電車の混雑も元に戻りつつあり、不安を感じることもあります。 そんな中、「満員電車の換気は十分なのか」「マスクやついたてはどれくらい飛沫防止に役立つのか」など、見えない感染リスクを最先端のスーパーコンピューターを使って「見える化」する実験が、東海地方でも始まっています。 ■戻る日常…進む感染リスクの研究  東海地方で緊急事態宣言が解除されて1か月。朝の駅には通勤・通学で多くの人が…。 通勤の男性: 「もう、密の状態。気を付けようがないもんね、あれだけ乗ってくると。もう、GW前に戻ってきてます。実感としては」 別の通勤の男性: 「できるだけ壁に向かって立つようにしてます。外向き、人の方に向かわないような形で。不安はあると思います」 感染の不安はあるものの、会社や学校を休むわけにもいかない…。満員電車の感染リスクを少しでも抑える方法は?  理化学研究所は、満員電車の換気についてのシミュレーション映像を発表。車両の窓を開けた場合、立っている乗客の頭上の空気に、強い流れができています。  一方、座席に座っている乗客の周りの空気は、換気されていません。混雑した電車では、空間の下の方の換気効率が限定的となっているのがわかります。 ■リスクを“見える化”  目には見えない密閉空間の感染リスクがわかれば、不安が解消できるのでは…。そんな研究が、豊橋市の大学でも始まっています。 豊橋技術科学大学の飯田教授: 「こちらが現在、飛沫の研究をしている実験装置になります」  電源を入れると、片方の人型の模型の口から何かが出ています。 飯田教授: 「今ですね、直径1ミクロンから2ミクロン程度の、非常に小さな飛沫を口元から出しています。ちょうど、人間が会話をするぐらいの状態で空気を出しているんですけども、人間の息の中にこんな風に小さな飛沫が混ざっているというところを見ています」  人形の口からは、水とグリセリンを混ぜて人の「唾液」に似せた霧が出ています。 会話するときの息と同じ強さの空気で押し出すことで、「飛沫」を再現。こうした実験データをもとに、理化学研究所がスーパーコンピューター「富岳」で作ったCGがこちら。 「ついたて」の高さによる効果の違いを検証します。マスクをしないで咳をした場合、口元を隠す高さの「ついたて」があっても、正面に座る人の顔にまで飛沫が飛んでいるのがわかります。 一方、「ついたて」を顔が隠れるまで高くすれば、飛沫を防ぐことができています。20センチの高さの違いで、飛沫の量が大きく異なるのがわかります。 そして、飛沫よりもより遠くへ届いてしまうのが、ゆらゆら空気中を漂うこの細かい粒子…。 飯田教授: 「『エアロゾル』といわれているものですね。それが口から出た後に、ずーっとこの口からの流れに乗って、遠くまで飛んでいっている。そういう様子を表しています」  新型コロナウイルスは、接触感染、飛沫感染のほか、「飛沫」がさらに細かい微粒子にわかれて空気中を漂う「エアロゾル」でも感染する可能性が指摘されています。  2つの人形の距離は1メートル。それでも、「エアロゾル」の粒子は届いているのがわかります。 豊橋技術科学大学の飯田教授: 「実際に飛沫は、この距離までは届いてしまうということですね。マスクをしないで1対1で会話をしていると、1mぐらいは十分に届いてしまうと」  では、マスクは飛沫やエアロゾルを、どれだけ抑える事ができるのか。人形の口元に「不織布マスク」をつけると…。  マスク表面には「エアロゾル」が漂っていますが、空気中を漂っていたものは、ほとんど見えなくなりました。 豊橋技術科学大学の飯田教授: 「全員がマスクをしている状態なら、吸うのも出すのも半分ぐらいになるので、トータルすると、2割から3割ぐらいに抑えこむことができそうだと」  ただし、マスクと顔の間に隙間があると、飛散する量が増えてしまいます。ワイヤー部分をしっかり鼻に合せるなどして、できるだけ密着させることが大切です。  さらに、この実験装置を使って新たに挑戦しているのが、リコーダーなどの楽器を吹いた際に出る「飛沫」や「エアロゾル」を観測する実験。 豊橋技術科学大学の飯田教授: 「やっぱり、音楽の授業ができないというのが、けっこうお子さんにとって、学校の先生にとって、大きな問題らしくて。そういう話を聞きますんで、我々でできることをやってみようと」

    東海テレビ

    06.15(月)11:19放送

  • 利用者の55%以上が“今後も希望”も…進まぬ“オンライン診療” 導入に課題さまざま

    ニュース
     新型コロナウイルスの影響で、日常の様々なシーンで「オンライン化」が進んでいます。 その1つが「病院の診察」。これまでは通院中の患者に対してしか認められていなかった「オンライン診療」が、4月10日以降、初診から利用できるようになりました。 院内感染が防ぐことができるうえ、通院の手間も省ける。良いこと尽くめのように思えますが、導入には意外な課題もありました。 ■多い日は1日約10人を“オンライン診療”…利用者からも好評  岐阜市の「あわのこどもクリニック」。 診察室には医師と看護師のみ。患者の姿はありません。パソコンのモニターを通して診察を行う、「オンライン診療」の真っ最中です。 このクリニックでは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月から院内での滞在時間を極力減らすよう対策をしてきました。 診察の直前まで車で待機してもらったり、窓を換気のために開けっ放しにしておくなどしてきましたが、来院する患者の数は半減。「オンライン診療」に踏み切ったといいます。 「あわのこどもクリニック」の面家院長: 「今回コロナになって、受診控えというのが起きるようになってきて、一部の方はこれで充分に診察が行えることが分かったので、これを地域の人に届けたいなと思って」  多い日は一日10人ほどがオンラインに。この日、診たのは、6か月の女の子。「あせも」がおさまらないとのことで受診しました。 面家院長: 「ちょっと腰の辺見せてもらってもいいですか?」 患者にスマートフォンのカメラを操作してもらいながら、気になるところを診ていきます。 女の子の母親: 「まだちょっと残っている感じが…」 面家院長: 「うん、本当だね、確かに確かに。どうしても月齢的にも、よだれが垂れちゃったり、指をもっていって荒れやすい場所なので…」 見落としがないよう、丁寧におよそ10分間。通常の対面方式と時間的にはそれほど変わりません。診察の際、気を付けていることは…。 面家院長: 「画面越しですので、気持ちがうまく伝わるのかなと思って。ですので、あえてちょっと分かりやすいように言葉をはっきりしゃべることや、身振り手振りを大きくしています」  初めてオンライン診療を利用したという、女の子のお母さんは…。 女の子の母親: 「コロナがあって、(子供が)まだ幼いのでうつったら困るなと思って。(病院に連れて行こうとすると)車に乗るのも嫌だったりとかする可能性もあったりするので、安心感があってよかったと思います」  支払いはクレジット決済。病院から薬局に処方箋が送られるため、最寄りの薬局で薬を受け取ることができ、最後まで来院する必要はありません。  肌のできものを診てもらった、男の子のお母さんも…。 男の子の母親: 「カメラを通じて診てもらいたいところを診てもらえるので、すごく助かっています。お薬も(自宅の)近くで受け取れるので、これからも使っていきたいです」 ■診療所で“オンライン”が広がらないワケ…国の調査でも“利用者の50%以上”がその後の利用を希望も  利便性などから活用が期待される「オンライン診療」。厚労省のとったアンケートでも、経験した人の半数以上が、今後もオンラインを希望しているという結果が出ています。 一方で、岐阜県内におよそ1600ある「診療所」のうち、オンライン診療を実施しているのはわずか21軒。導入は進んでいません。そのわけは…。 岐阜県医療福祉連携推進課の担当者: 「ビデオ通話だけで診察を済ませるわけにはいかないという風に考える先生も、おみえになるところでありまして。もし重大な疾患等があって、それを見逃した場合には、医師の責任を問われるということも」  ほかにもシステムの導入費用が高いことや、個人情報の流出といったセキュリティ面への不安などの声があがっているといいます。  本格的な広がりはまだこれからの「オンライン診療」。「あわのこどもクリニック」の面家院長は…。 面家院長: 「困っている患者さんの受診控えとかをサポートする、これも一つの僕らのできる社会貢献かと思っています。国としても整備されていく中で、もう少し医療として、成立していく診療のスタイルになっていくのではないかと期待はしています」  また、「診療報酬が少ない」ことをもあげられています。 オンライン診療は、この診療報酬が低く設定されていて、場合によっては対面診療の半額程度になるため、経営面を考え、導入を控えているという病院が多いようです。

    東海テレビ

    06.15(月)10:28放送

  • 「申請書も来ていない」…10万円の“定額給付金”支給率で自治体に“格差” 2.5%の自治体も

    ニュース
     新型コロナウイルスの緊急経済対策で、1人10万円が支給される特別定額給付金は、すでに9割以上配り終えた自治体がある一方、なかなか支給が進まないところも。 自治体によって大きな差が出始めています。  10万円の給付金について既に受け取ったかどうか街で聞きました。 名東区の女性: 「まだ全然、申請書も来てないです。税金を払っているので、いざという時には本当に恩恵を受けたいなというのが実情です」 千種区の男性: 「何やってるんだか知らないけど、相当遅れてますね」 千種区の夫婦: 「うちの息子のところがね、日進市ですけど、あそこはもう来てるんですよ。千種区は来てない。(日進市は)貰ったって言いました、息子はね」  11日に名古屋市民に聞いたところ、10組中9組がまだ申請書すら届いていないと答えました。実は、名古屋市が11日までに給付金を支給できたのは、およそ113万5千世帯のうち2万8000世帯あまり。僅か2.5%です。 名古屋市内のビルの一室にある、給付金の入金処理をする臨時の事務所には、ひっきりなしに電話がかかってきます。 電話を受けた女性: 「郵送の申請書につきましては、まだ一部の世帯にしか届いていないという状況でして…。大変お時間をいただいておりまして、申し訳ございません」 多くは申請書類がいつ届くのかという問い合わせ。中には厳しい叱責も…。 名古屋市区政課の担当者: 「当然のお怒りかなと思うんですけれども、私どもがいつまでにあなた様の元に届きますということを、具体的になかなかお伝え出来ない」  名古屋市で給付がなかなか進まない理由は…? 名古屋市区政課の担当者: 「給付ですとか申請書の作成ですとか、そういったところのシステムを構築していました。5月の初めからシステムを構築しまして、およそ3週間程度、時間を要したというところでございます」  およそ113万5000世帯と対象が多いこともあり、業者に委託していたシステム開発に時間がかかったのが大きな原因だといいます。 申請書類が発送できるようになったのは5月25日からで、今週末にはおよそ半数、来週末にはほぼ全ての世帯に届くそうです。申請してから2~3週間で支給できるということです。  一方、独自の取り組みで給付を早めた自治体もあります。 大府市総務課の担当者: 「こちらが既に審査を終えて振り込みが終了している方々の申請書のファイルです。9割くらいの方々の給付、振り込みが終わっている状況です」 11日までに87.8%の世帯に支給が終わっている愛知県大府市。その訳は…。 大府市総務課の担当者: 「システムを外に委託するのではなくて、職員が開発することで、迅速に事務を進めることができました」 名古屋市では業者に委託し、およそ3週間かかったというシステム開発。それを市の職員がひとりで手がけたといいます。開発したのは、新美清和係長。いったいどんなシステムを? 大府市情報システム係の新美係長: 「バーコードを読み取ると、ここに数字が入るので、その数字をもとに世帯主の情報が表示されます」 ポイントは申請書についたこの「バーコード」。住基ネットと連動していて、読み取るだけで申請者の情報が簡単に探し出せるのです。氏名を打ち込む手間が省け、ミスもありません。 「自前」ゆえ、システム改修が手軽にできるのも早い給付につながりました。こうした努力に、市民から感謝のメッセージが寄せられています。  県庁所在地ながら給付率が90パーセントを超えている三重県津市。その理由は「人海戦術」です。 津市市民部の担当者: 「本部の人間12人プラス、その日の到達状況によって20人までの範囲内で、その日必要な人数に助けに来ていただいている。最大時は218名の体制で」 とにかく「スピード」にこだわり、ゴールデンウイーク返上で作業にあたりました。多い時期には200人を超えた職員の中には…。 津市市民部の奥田担当理事: 「給食を中止していた時もありまして、給食調理員さん、それからボートレース事業部の方も停止していましたので、ボートレースの事業部の警備員さんとかのお手伝いもありました」 新型コロナで仕事ができなくなった職員たちを総動員、まさに「オール津」で対応。支給の進み具合に大きな開きが出ている特別定額給付金。自治体の、緊急事態への柔軟な対応力が試されています。

    東海テレビ

    06.12(金)08:24放送

  • 「休業手当が支払われない」…労働者の悩み相談を電話で 雇い止めや休業補償の相談増で

    ニュース
    新型コロナウイルスの影響を受けた労働者の悩みを受け付ける電話相談が、名古屋で行われています。 「連合愛知」は新型コロナの影響で雇い止めや休業補償についての相談が増えたことから、電話の専用窓口を設け各企業の労働組合の役員らが対応にあたっています。  9日は30代の営業職の男性から、「会社の都合で休まされているのに休業手当が支払われない」との相談が寄せられ、相談員は「法律違反のため、支払うよう会社に求めて」とアドバイスしていました。  この電話相談は11日まで、午前9時から午後6時の間、0120-154-052で受け付けています。

    東海テレビ

    06.09(火)02:45放送

  • 発症から9日以内の軽症者が対象…新型コロナ検査で“唾液”使ったPCR導入へ 患者の負担軽減のメリットも

    ニュース
     愛知県は新型コロナウイルスの感染確認をより多く行うため、唾液を使ったPCR検査を積極的に導入する方針を明らかにしました。  唾液を使ったPCR検査は、鼻の奥に綿棒を入れる従来型よりも採取される側の負担が軽く、感染リスクも低いといったメリットがあり、国も6月2日付で検査を認める通知をしています。  このため愛知県は、地域の診療所などで感染の疑いがある人が見つかった際、軽症であれば医師の判断で唾液を採取し、PCR検査を受けられる体制を整える方針です。  唾液によるPCR検査は発症から9日以内の場合、従来の検査と同様の精度があることから、検査を受けられるのはこの期間の軽症者に限るとしています。

    東海テレビ

    06.08(月)08:54放送

  • 岐阜県高野連、来月11日から無観客で独自大会実施へ

    ニュース
     岐阜県高校野球連盟は4日、臨時の理事会を開き、岐阜県独自の大会を実施することを決めました。  来月11日から8月2日までの土日と祝日で試合をし、新型コロナの感染防止で試合は無観客、会場に入る選手全員の健康チェックを行うということです。  岐阜県高野連は「3年生にとって大会を心のよりどころにしてもらいたい」とコメントしています。

    中京テレビ

    06.04(木)10:00放送

  • コロナ検体採取できる車両、豊田合成が開発・贈呈 名古屋市

    ニュース
     車内で新型コロナの検体が採取できる車両が4日、名古屋市昭和区の名古屋大学医学部附属病院に寄付されました。  車両を開発したのは、大手自動車部品メーカーの豊田合成(愛知県清須市)で、車両の後ろ部分に設置された透明なパネルと手袋に医療従事者が手を通し、検体を採取します。  病院では、車両で検体を採取することで、院内感染の防止や医療従事者らの感染リスク軽減に役立つとしています。

    中京テレビ

    06.04(木)10:00放送

  • 8割減の「熊野鯛」出荷、解除後も増えず 三重・熊野市

    ニュース
     新型コロナウイルスの緊急事態宣言の解除後も三重県熊野市のマダイ養殖では出荷が増えず、厳しい状態が続いています。  「水谷水産」は、熊野市特産のかんきつ類の「新姫」の粉末を配合したエサを与えたマダイ「熊野鯛」を約100万匹養殖しています。  かつては多い日で1日に約4000匹を全国の飲食店やホテルなどに出荷していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大でキャンセルが相次ぎ、出荷量が8割ほど減りました。  緊急事態宣言が解除された後も、需要はあまり増えていないということです。  水谷水産の水谷弘行さんは「苦しいです。ほとんど変わっていない状態が続いている感じです」と話していました。  以前は毎日、出荷していましたが、現在はトラックの燃料代などを節約するため、週3日に減らしているということです。

    中京テレビ

    06.04(木)02:40放送

  • 新型コロナ感染のグランパス金崎選手にファン男性は“驚きとエール” 7/4のリーグ再開にチームは「影響ない」

    ニュース
     新型コロナウイルスの感染が、東海地方のサッカー界にも広がりました。  J1リーグは7月4日に再開が決まりましたが、名古屋グランパスのストライカーで、元日本代表の金崎夢生選手に2日、感染が確認されました。  2日、豊田市が三重県の「サービス業」の男性と発表した新型コロナウイルスの感染者が、実は…。 名古屋グランパスエイト・小西社長(2日夜のZoom会見): 「トップチーム選手の新型コロナウイルス感染症の陽性判定について、この選手というのは金崎夢生でございます」  今年3月、名古屋グランパスに復帰した元日本代表の金崎夢生選手。三重県出身で、2010年にはグランパスのJ1初優勝にも貢献しました。  その後、海外のクラブやサガン鳥栖などを経て、レンタル移籍で戻ってきたばかりでした。新型コロナウイルス感染を警戒して、4月にモニター越しで行われた記者会見では…。 金崎選手(今年4月): 「こういう形でもう一度このユニフォームを着て、この場所で、このピッチでプレーができるのは、改めて幸せを感じます」  8年ぶりのグランパス復帰に、意気込みを語っていました。  選手も、距離をとって練習をしたり。取材陣もソーシャルディスタンスをとるなど、感染対策に気を遣っていた名古屋グランパス。  金崎選手は、5月20日に再開されたグループ練習に参加しましたが、29日の練習後に38.5度の発熱と、頭痛や倦怠感を訴え、6月1日朝、再び38度の発熱。 PCR検査をうけ、2日、陽性が確認されました。  現在、金崎選手は愛知県内の病院に入院していて、症状は軽いということです。 グランパスエイト・小西社長(2日夜のZoom会見): 「現在のところ、当該選手以外の選手・スタッフで、新型コロナウイルス感染症や風邪の症状等がある者はおりません。しっかりと3密を避けるべく、濃厚接触がないようなトレーニングがされていたと、私は認識しております」

    東海テレビ

    06.03(水)08:54放送

  • 「長良川鵜飼」観覧船13日から運航 予約は8日開始 岐阜市

    ニュース
     新型コロナウイルスの影響で延期されていた岐阜市の「長良川鵜飼」観覧船の運航が、今月13日から開始されることがわかりました。  長良川鵜飼の観覧船は、毎年5月11日の鵜飼い漁の開幕に合わせて運航が開始されますが、今年は延期されていました。  岐阜市によると、8日から予約の受け付けを始め、13日から運航を開始。感染予防対策のため、乗客は定員の半分にするほか、船内での飲食や飲酒は禁止にするということです。

    中京テレビ

    06.02(火)12:00放送

  • 新型コロナの影響で延期の裁判員裁判 約3か月ぶり再開 岐阜地裁

    ニュース
     岐阜地方裁判所は2日、新型コロナウイルスの影響で3月6日以来延期していた裁判員裁判を約3か月ぶりに再開しました。  法廷内では、裁判官、裁判員、被告ら全員がマスクを着用し、飛まつ感染を防ぐため、裁判官同士などの間にアクリル板が設けられました。  また、傍聴席では着席できない座席を設け、間隔を空けて座るなどの対策が取られました。

    中京テレビ

    06.02(火)10:00放送

  • 「ウイルスの収束みえない」…毎年10月の秋の高山祭が“終戦の年以来”行事中止へ 神事のみ実施

    ニュース
     絢爛豪華な祭り屋台、春に続いて秋も中止になりました。  岐阜県高山市で毎年10月に開かれる「秋の高山祭」が、屋台の曳きそろえや、からくり奉納を中止する方針を固めました。  毎年10月に開かれる秋の高山祭は、ユネスコの無形文化遺産にも登録されていて、絢爛豪華な祭り屋台などを目当てに多くの観光客が訪れます。  しかし、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の恐れがあることから、神社で神事のみを行い、屋台の曳きそろえや、からくり奉納など神事以外のすべての行事を中止する方針が決まりました。 櫻山八幡宮の担当者: 「ウイルスの収束の方向がみえないものですから、早めに結論を出して周知をしていったほうがいいんじゃないかと」  今年は春の高山祭も中止になっていて、秋の高山祭で行事が中止になるのは終戦の年の1945年以来です。

    東海テレビ

    06.02(火)08:01放送

  • 自動車向けのゴム製品メーカーが“コロナ倒産”…トヨタの工場操業停止等で売上半減 全国で3社目

    ニュース
     愛知県新城市の会社が、自動車関連の企業としては東海地方で初めて、新型コロナウイスルの影響で倒産しました。  帝国データバンクによりますと、倒産したのは愛知県新城市の「光隆」で、トヨタ自動車を主要取引先とするイノアックコーポレーションや、シロキ工業から受注して自動車向けのゴム製品を製造し、売上の8割を占めていました。  去年5月期の売上はおよそ5億円でしたが、感染拡大でトヨタの工場が操業停止になるなどしたため、今年4月ごろから受注が半減し、資金繰りが悪化したため、1日、名古屋地裁岡崎支部に自己破産を申請したということです。  新型コロナウイルスの影響による自動車関連企業の自己破産は、東海地方で初めてで全国では3社目です。

    東海テレビ

    06.02(火)07:10放送

  • お待たせ図書館、3か月ぶりオープン「滞在は短めに」 岐阜市

    ニュース
     新型コロナウイルスの感染拡大を受け休館が続いていた岐阜市の中央図書館が2日、3か月ぶりに再開し、待ちわびた市民が朝から訪れました。  岐阜市立中央図書館は、3月2日から臨時休館し、先月19日からは事前予約による貸し出しのみ行っていました。  再開したこの日からは本棚から直接手に取って借りられるようになり、多くの市民がお目当ての本を探していました。  借りに来た男性は「今まで自粛でずっと家にいたので、こうやってたまに図書館に寄って好きな本を借りて読めるのは楽しいですね」と話していました。  同図書館では、閲覧席の利用は引き続き休止し、滞在時間を30分以内にするよう協力を求めるなど感染防止対策に努めるとしています。

    中京テレビ

    06.02(火)02:40放送

  • やっとかめ東山動植物園、予約制一日5000人で再開 名古屋市

    ニュース
     新型コロナウイルスの影響で閉園していた名古屋市の東山動植物園が2日、事前予約で入園を制限しながら再開しました。  東山動植物園は、園内での密集や密接を避けるためとして、入園者数を一日あたり5000人ほどに制限して、約1か月半ぶりに本格的に再開しました。  入園するには当面の間、インターネットでの事前予約が必要で、6、7日の土曜と日曜はすでに定員に達しているといいます。  動物会館や植物園温室などの屋内施設は引き続き閉鎖されており、今後、新型コロナウイルスの感染状況をみながら、再開を検討するということです。

    中京テレビ

    06.02(火)02:40放送

  • “世界遺産”の観光地では不安も…ほとんど“3県以外から”の客 東海3県で“跨いだ観光”が再開

    ニュース
     東海3県では6月1日から観光を含む、県をまたいだ移動の自粛が解除されました。  伊勢神宮前の「おはらい町」や犬山城など、「営業を再開」した各地の観光地では、「自粛解除」を歓迎する声がある一方で、課題にも直面していました。  伊勢神宮の内宮前。1日、県外から参拝に訪れる人の姿が見られました。 知立市から来た男性: 「コロナが無くなるようにと、家族の健康を」 名古屋市から来た女性: 「きょう、来られたことに、まず感謝です。2か月ぶりかな」  伊勢神宮の内宮前にある「おはらい町」も、およそ8割の店が営業を再開していました。 店の人: 「本当は、全国的に来るともっといいけどね」 別の店の人: 「東海3県、近い方なので安心して来ていただけるのかなと思っています」  5月31日、愛知・岐阜・三重の知事が会議を開き、6月1日から東海3県に限って、県をまたぐ移動の自粛を解除。 政府が、6月19日から徐々に再開するよう求めている「県外観光」を、東海3県は前倒しで解除しました。  自粛中の5月6日には、ほとんど観光客がいなかった「おはらい町」。、通常時の3割ほどではありますが、人出が戻ってきました。  4月17日から臨時休業をしていた「赤福」。店内で飲食できる喫茶コーナーは当面休業を続けますが、1日、営業を再開しました。  おはらい町の別の店では、「AI」を使った最新対策も。伊勢名物の「手こね寿司」を味わえる「ゑびや大食堂」。  店の前の通行人の数から来客数を予測するAIシステムを、新たに開発。客のデータから、通行人の3.5%が来店するという独自の数値をはじき出し、AIが混雑する時間帯を予測しています。 ゑびや大食堂の支配人: 「11時から閉店までの流れが、“予報”として表示されるようになっています。本日11時台は、40%以内のお客様がご来店される予報となっております。3密を、時間帯で避けられるようになっています」  店側だけでなく、客も事前に混雑する時間帯を把握できるため、分散して店を訪れることができるといいます。 四日市市からの来店客: 「スペースが空いているから、ゆっくりと食べられるし、すごくコロナ関係も考えてもらってるんやなぁと」  一方、 愛知県の「南知多ビーチランド」。およそ1か月前に始まる予定だった、開園40周年のイベントが5月31日、ようやくスタート。  ショーの座席には、間隔を空けて座るようバツ印をつけて、密集しないよう対策。  さらに、動物と触れ合えるイベントが人気でしたが、直接触らないようエサやり体験に変更。参加者も先着順に限定し、子どもたちが集まらないよう対策をしていました。  また愛知県の「国宝・犬山城」も営業を再開。犬山市のキャラクター「わん丸君」も、マスク姿で観光客を出迎えました。  城のなかは、すべての階に消毒液が置かれ、「3密」を避けるために通路は一方通行に。  そして城下町では、犬山城の再開で、わずかですが賑わいが戻ってきました。 飲食店の店長: 「半分心配で、半分期待しています。人が来過ぎたら怖いな、というのはあるんですけど」 犬山市観光協会 中田哲夫専務理事: 「非常にありがたいです。犬山城から少し行くと岐阜県なんです。そうすると、県をまたがない移動(での観光)というのは、犬山城では考えられないんですよ」  東海3県に限られてはいるものの、「県外観光」の解禁に歓迎の声が聞かれました。  岐阜県白川村の世界遺産「合掌造り集落」も観光客の受け入れを再開。  合掌造りを集めた施設では、2カ月近く休業していた間にたまった埃を掃除。記念撮影用の看板も、日付を付け替えました。  白川村は、高山市などと合同で、ゴールデンウィーク中に、観光の自粛を要請。特に白川村は、駐車場や施設をすべて閉鎖。5月31日まで事実上、村を封鎖していました。 「営業再開」で、多くの集客を期待していますが、訪れた観光客は…。 千葉からの観光客: 「千葉から来ました」 京都からの観光客: 「京都です。やっぱり、まだ人が少ないということで、見やすくはなっているんですけど」  東海3県以外からの観光客がほとんどでした。 合掌造り民家園の園長: 「営業されている皆さんも、どのような方が来られるかというのはわからないものですから、それについては不安に感じながら再開したというのは、正直な気持ちです」  新型コロナウイルスに警戒しながら、賑わいを取り戻す。今後も模索は続きそうです。

    東海テレビ

    06.01(月)18:25放送

  • 保健所など「コロナ最前線」の職員に手当支給へ 愛知・大村知事

    ニュース
     愛知県の大村秀章知事は1日、新型コロナウイルスの感染者などへ対応にあたっている最前線の職員に、手当を支給する考えを示しました。  県内で最初のPCR検査を行った1月末までさかのぼり、保健所の職員や衛生研究所の検査員などに、職務内容によって日額3000円か4000円の手当を支給できるよう、条例改正案を6月の議会で提案する方針です。  また、大村知事はこれまでの感染への対応や医療体制などについて検証を行い、第2波に備えるとしています。

    中京テレビ

    06.01(月)08:00放送

  • 運転免許更新の認知機能検査が警察署でも始まる 愛知県警

    ニュース
     愛知県内の25か所の警察署で1日、75歳以上のドライバーが運転免許を更新するために必要な「認知機能検査」が始まりました。  認知機能検査はこれまで、自動車教習所などに限られていました。  春日井警察署では、座る間隔を空けたり1回の受検者を半分に減らすなど、感染予防対策が取られていました。  県内では75歳以上のドライバーが約36万人と全国最多で、申し込みから受検までに70日ほどかかることもあり、これで1か月ほどの短縮につながるとしています。

    中京テレビ

    06.01(月)08:00放送

  • PCR検査より“リスクもコストも低い“…愛知の病院が「抗体検査」開始 院内感染防止の“切り札”

    ニュース
     新型コロナウイルスの検査で、ウイルスの存在を確認する「PCR検査」と並んで、「抗体検査」という言葉がよく聞かれるようになりました。 愛知県の藤田医科大学病院では、院内感染を防ぐための「切り札」として、手術患者に抗体検査を始めました。  車いすの男性らが入って行くのは、抗体検査のために作られた特設の検査施設です。  5月11日から院内感染を防ぐため、一部の患者に「抗体検査」を始めた藤田医科大学病院。 臨床検査部の杉浦さん: 「この辺りを刺しますので、アルコール消毒大丈夫ですか?」  抗体検査では、指先から採取したわずかな血液を検査キットにたらして、特殊な薬を注ぎます。 岩田救命救急センター長: 「陽性だった場合には、2週間前ぐらい前までには、新型コロナウイルスに感染していたであろうなと」  血液採取から判定までに必要な時間は、およそ20分。検査の仕組みはこうです。  新型コロナウイルスが体内に侵入した場合、ウイルスから体を守ろうと体内に抗体が作られます。  キットにある、IgGの表記の部分が反応すれば、過去に感染していたことを示しますが、IgMが反応すれば、現在、感染の可能性あり、いま罹っているかどうかもわかるといいます。  一方で、抗体検査と並んで耳にするPCR検査は、鼻などの粘膜を採取し、ウイルスの存在を確認する検査。  抗体検査は、わずかな血液を採取するだけなので、飛沫を浴びる可能性があるPCR検査と比べて、検査の時の2次感染が起こりにくく、さらに費用も5分の1ほどで行うことができます。  1日に2000人以上の患者が訪れる藤田医科大学病院。入口では検温などの感染対策をとっていますが、新型コロナは症状がなくても感染しているケースがあり、別の病院では、感染に気付くことなく治療を行い、院内感染を起こした事例も報告されています。 岩田救命救急センター長: 「今回(抗体検査を)お願いしているのは、全身麻酔の手術を受けられる方。その中で病状として(潜伏期間とされる)2週間自宅待機しても大丈夫だろうという、そういう判断がされた方」  藤田医科大学病院で、全身麻酔が必要な手術の件数は月に1000件ほど。全身麻酔が必要な手術では、気管に麻酔の管を出し入れする際に反射でせき込み、ウイルスが空気中に放出される可能性があるからです。 臨床検査技師の男性: 「こういう(陰性の)証明があることで、安心して手術に挑むことができると思いますので。とても重要な検査かと思います」  藤田医科大学病院が抗体検査を始めた理由は、院内感染を防ぐほかにも、もう一つ大きな役割があります。 岩田救命救急センター長: 「今回の検査をさせていただくことで、この地域の方が、実はどれくらいの方が抗体を持っていらっしゃる、感染した可能性があるのかという、そういう情報もある程度把握できた時点で、また次のステップを考える」  藤田医科大学では、系列の岡崎医療センターと名古屋にあるばんたね病院でも抗体検査を行っていて、地域の感染状況を把握するとしています。

    東海テレビ

    05.29(金)11:45放送

  • 閉園中の名古屋城 来月1日の開園を前にプレオープン 名古屋市

    ニュース
     新型コロナウイルスの影響で閉園していた名古屋城が、来月1日の開園を前に29日、プレオープンしました。  名古屋城は4月10日から閉園していましたが、今後の感染防止対策を最終確認するため1日限定でプレオープンしました。  来園者の体温測定の徹底やチケット売り場では、密集を防ぐため2メートルを目安にパイロンを設置。トイレ周辺などに消毒液を配置するほか、出口専用のゲートが設けられます。  名古屋城は来月1日から再開園しますが、本丸御殿などの屋内施設については感染拡大防止のため、入場休止が継続されます。

    中京テレビ

    05.29(金)02:40放送

  • ナイトクラブなどへの休業要請 31日で正式に解除 愛知県

    ニュース
     愛知県は29日、今月末までとしていたナイトクラブ、スポーツジムなどへの休業要請を今月31日で解除すると発表しました。  愛知県によりますと、今月31日まで休業協力を要請していたナイトクラブ、カラオケボックス、スポーツジムなど一部の事業者に対して29日付で、正式に31日で解除する通知を出すということです。  愛知県では県独自の緊急事態宣言を今月25日に解除していましたが、クラスターが発生したことのある施設や「3密」の懸念がある施設などに対しては引き続き休業要請を続けていました。  来月以降の営業の再開にあたり、各事業者には業種ごとの感染拡大予防のガイドラインに基づき、ビニールカーテンなどの設置やマスク着用、消毒、換気など、感染防止対策の徹底を呼びかけるとしています。

    中京テレビ

    05.29(金)02:40放送

  • 「東京・大阪は医療崩壊」大村愛知県知事の発言が“物議” 吉村府知事「あんまり相手にせんとこ」

    ニュース
    緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルス対策は新たな段階に入りました。その矢先、愛知県の大村知事の「大阪は医療崩壊」との発言をめぐり、大阪府の吉村知事との間で激しいバトルが勃発しています。 吉村大阪府知事: 「府民の皆さん、事業者の皆さんの協力があって、ここまで来ることができました」 「じゃあこっちの方の命は誰が守るんですか」  歯切れの良い物言いと、国を相手にも臆することのない姿勢で評価を上げた、大阪府の吉村知事。その吉村知事につっかかったのが…。 大村愛知県知事: 「東京・大阪があれだけ感染拡大し、一時は間違いなく『医療崩壊』という状況に陥ったにもかかわらず、愛知はそうならなかった」  大村知事は26日の対策本部会議で、「大阪は医療崩壊」と発言。さらに…。 大村愛知県知事(5月26日): 「救急医療を断ったということであれば、それはどういうところが断ってどういう状況なのかということを、私は端的に情報公開をされなければいけないと思います。そういう意味で首都圏と大阪圏においては、大きな課題ではないでしょうか」  実はそれ以前にも…。 大村愛知県知事(5月11日): 「病院に入れないということと、救急を断るというこの二つは医療崩壊ですよ。それが東京と大阪で起きてるわけですから」  これらに対し、吉村知事が27日、ツイッターで反論。 <吉村大阪府知事のTwitter> 「大阪で医療崩壊は起きていません。何を根拠に言っているのか全く不明です。根拠もない意見を披露する前に、県は名古屋市ともう少しうまく連携したら?と思います」  すると、今度は大村知事が…。 大村愛知県知事: 「違うんであれば違うということを、データをもって言われなければいけない。(吉村知事は)ただ単に言い訳をしているに過ぎない。自宅待機が2百何十人もいるというのは、病院に入りきれていないということですよね。救急をお断りになっているということも、それぞれの病院が発表がされておられますから。それが報道になっているのを、私は4月に拝察したので」  確かに大阪府は、感染が拡大していた4月下旬、300人を超える自宅療養者がいました。またこの時期、大阪府に16ある3次救急医療機関のうち、4つが救急患者の受け入れを休止しました。  これについて大阪府は、病床数が足りなくなったわけではなく、その後の感染者の受け入れに備えた結果だとしています。 吉村大阪府知事: 「大村知事が突然なぜ、東京と大阪の医療崩壊が起きたと、何の根拠でおっしゃったのかよく意味が分からないというのが率直なところです。理解不能ですので、あんまり相手にせんとこと思ってます」  また、同じく「医療崩壊」と名指しされた、東京都の小池知事は…。 小池東京都知事: 「今、他の自治体の方がどうおっしゃるのか、それについて一つ一つお答えする気はございません。東京に集中したいと思っています」  あくまで「医療のひっ迫」のレベルだったのか、それとも一線を越えた「医療崩壊」だったのか、見解は分かれたままですが、そもそもなぜ大村知事は、ほかの自治体のことで挑発的な発言を繰り返すのでしょうか。 松井大阪市長: 「もうあれやろ、吉村知事に対しての妬みやっかみで、とにかく自分が目立ちたいということだと思いますね」  また、ある愛知県議は…。 <愛知県議のコメント> 「大村知事は、人脈やパイプを使って大阪や東京と情報交換をしているし、いろいろ知っているんだろう。一生懸命やっているのは事実。ただ『頑張っているね』っていう報道や声が、大阪・東京に比べて少ない。面白くないっていうのはあると思う」  人口規模を考慮しても、東京都や大阪府と比べ、感染の拡大を抑え込んできた愛知県。その自負からか、こんなエールまで…。 大村愛知県知事: 「東京5200人、大阪1800人という患者さんを出したわけでありますから、日本の要の地域ですから、二度とそういうことにはならないように、頑張っていただきたいと思っております。そういう意味でエールを込めて、頑張っていただきたい」

    東海テレビ

    05.28(木)12:52放送

  • 外国人含む“全市民18万7000人”に地元で使える“商品券3000円分配布”へ 愛知県豊川市

    ニュース
    愛知県豊川市が、新型コロナウイルスで落ち込む地元経済を支援するために、市民全員に地元の商店などで使える3000円分の商品券を配布します。  豊川市の竹本幸夫市長は28日の会見で独自の経済対策を発表し、地元の商店などで使える「とよかわ元気商品券」を、1人につき3000円分、市民全員に配布する方針を示しました。  商品券の配布は今年9月ごろを目指していて、新型コロナウイルスで落ち込んだ地元の商店街や、中小の小売業者を支援したいとしています。  対象となるのは外国人も含めたすべての豊川市民、およそ18万7000人で、事業費は6億円規模になるということです。

    東海テレビ

    05.28(木)09:28放送

Locipo(ロキポ)
  • 東海テレビ
  • 中京テレビ
  • CBCテレビ
  • テレビ愛知
©中京テレビ|© CBC TELEVISION CO.,LTD. |©「かよチュー」実行委員会|©テレビ愛知|©東海テレビ|©たてかよこ/MMDGP|©STUDY 優作/MMDGP|©Project Vanguard2019/Aichi Television|© Project Vanguard if/Aichi Television|©ニャンだ?フルアイランド製作委員会各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
©東海テレビ, 中京テレビ, CBCテレビ, テレビ愛知 2020 All Rights Reserved.